ブログ

9/4センターレポート 別室     3頭 



※当ブログの画像・記事は営利目的でなく、この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



メイマミさんのレポートです。


今週も引き続き、動物愛護センターにいる譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせはどうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。






☆バズ

※5/15よりレポートに登場 (5/14他抑留所より移送)
▽18047 薄茶白 オス 1歳 10キロ~?

f0078320_23332282.jpg
f0078320_23333533.jpg
f0078320_23334561.jpg
f0078320_23335457.jpg
f0078320_23340472.jpg
f0078320_23341346.jpg
f0078320_23361686.jpg

↓以前のレポートより転用
f0078320_23351810.jpg

この日は、部屋から出て来てすぐの撮影となったためか、
ランに居る時の様子とは違っており、
立ったまま終始ソワソワしていて、落ち着きがありませんでした。
それでも以前のようにフリーで逃げ回れる小部屋とは違い、
リードで繋がれていることは理解できているようで、
私達を見て、特にパニックになるような行動はありませんでした。

しかし、今回のような様子も見られますので、
落ち着かずで写りは悪いのですが、
違った一面の写真も見ていただけたらと思います。

ちょうど職員さんがいらしたので、少し様子をお聞きすると、
オヤツは、毎日お世話をする職員さんの手からも、
まだ食べることはできないそうです。
それでも、食事は人が部屋にいても食べるようになったようです。
小さな変化ですが、とても嬉しい変化でもあります。

この部屋に移してもらえたことは、
この子にとっては、とても良い刺激になっていると思います。
それ以前はとても頑なな警戒心を見ていたので、
少しでも人の存在を多く感じる環境にいられることは望ましく、
職員さんの配慮は大変ありがたいことと実感しています。


何より、部屋に戻る時にはリードを引く職員さんに従い、
逃げ惑うことなく、素直について歩いて行く様子には、
確実に変化が見てとれました。
関わり方によっては、怖さからかまだ強く出てくるところは、
あるようなので、時間の掛かる子だとは思いますが、
少しづつでも心を開いてくれたら良いなと思います。

まだまだ1歳になったばかりですので、
今後の可能性に期待したいです。








☆リッキー

※5/22よりレポートに登場 (5/17他抑留所より移送)▽18051 茶 オス 6歳ぐらい 15キロ

f0078320_00225322.jpg
f0078320_00230436.jpg
f0078320_00233044.jpg
f0078320_00235580.jpg
f0078320_00241282.jpg
f0078320_00242700.jpg
f0078320_00245206.jpg
f0078320_00250120.jpg
f0078320_00251635.jpg
この子も、一時期人馴れが進むようにと、
職員室で過ごさせてもらったことが功を奏したのか、
とても落ち着いた様子でいました。

この日見る限りでは、決して人馴れしていないとは思えず、
単に関わり方が不器用で慎重なだけなのかもと感じました。
とても良い表情をしているイケワンです。

オヤツも慌てることなく、
ゆっくり優しく手から食べてくれました。
年齢的にも落ち着いており、貫禄をも感じます。


以下↓以前のコメントも引き継ぎます。
ケージの扉を開いて撮影しようとしたら
立ち上がってこちらに近づいて来てくれたので
少し心開いてくれたのかとひとり喜んでいたら
職員さんから、「それ、逃げようとしたんですよ」と教えられガックリ。
リッキーくんはまだ隙あらば逃げようとするのだそうです。
まだまだ油断のならないリッキーくんです。
外に出す時は、なだめたり落ち着かせたりしながら
職員さん数人で対応しているようで
まだ馴らすのには時間が掛かるようです。









☆パンチ

※8/28よりレポート登場(8/17収容)
▽18148 茶 オス(去勢済み) 8ヵ月ぐらい 15キロ程度

*収容室③より移動して来ました。
f0078320_00544325.jpg
f0078320_00551427.jpg
f0078320_00554598.jpg
f0078320_00561457.jpg
f0078320_00564586.jpg
f0078320_00571485.jpg
f0078320_01011538.jpg
f0078320_01014730.jpg
f0078320_01021760.jpg
人馴れ抜群で、超が付くほどの甘えん坊さんです。

クレートから出した直後は、
写真が撮れないほど動き回り、落ち着きがありませんでした。
その動きは、ダイナミックに動くというより、
クネクネと身体をよじらせながらスリ寄って来て、
可愛いったらありませんでした。

寂しくて仕方がないといった様子で、
部屋に一緒に入ったメンバーの懐に納まり、
安心していました。
そこそこの体格の子ではありますが、
まだ仔犬です。
とても素直なまま成長していますので、
今後もそのまま成長し続けて欲しいです。
できれば早い時期に、大好きな人のそばで、
情緒を安定させてやり、安心した生活を送らせてやりたいです。

多分兄弟であろうキックは、
この日に引き出しました。
一足先にセンターを後にした兄弟に続いて、
どうかこの子も、一日も早く家庭に入れますよう、
願っています。


↓ 以前のコメント引き継ぎます。
お散歩した経験がないのか
リードで引かれることに抵抗感を見せ
上手く歩くことができていませんでした。
この月齢の子は好奇心旺盛で、なんにでも興味を持つものですが
狭い世界しか知らずに育ってきたようで
まだ不安や恐怖の方が勝ってしまうようでした。
幸い人のことは好きなので、これから人と共に様々な経験をして
若い犬らしく、元気に外で遊べるようになる日が
そう遠くないうちにやってくるものと思います。





レポートは続きます。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る