ブログ

「山火事で焼け野原になった所を蘇らせる犬たち~チリ」

2017年始め
チリ中部で大規模な山火事があり
たくさんの緑を失い
犠牲者の方も出たそうです。

その数か月後
そこに3頭のボーダーコリーが現れ
走り回ってる姿が見られるようになりました。



《スポンサード リンク》



犬は野を駆け回り♪
と日本の歌にもあるように
自由に好きなだけ走り回れたら
犬も楽しいでしょうね。

今の日本ではわざわざドッグランができて
そこで仕方なく走ってる犬達は楽しいんでしょうか?

何故、その犬たちは走っり回っているのでしょう?
しかも背中にリュックを乗せて。

タネをまく犬01
↑写真出展元;インスタグラム http://bit.ly/2NRco6F

この犬たちは焼野原になってしまった
山の中にタネを走り回ってタネを撒いているのでした。

タネをまく犬021
↑写真出展元;インスタグラム http://bit.ly/2xcvwlM

フランシスカさんというハンドラーの方が
個人で犬達のリュックにタネを入れて
空になると犬たちは戻ってきておやつを食べる。
食べてる間にタネを入れて、また走り出す。

そんな繰り返しで少しずつ山には緑が
戻ってくてるそうです。


記事元:リュックを背負ったボーダーコリー山火事後の災害現場で
大活躍!一体何をしているのか?(チリ)
http://karapaia.com/archives/52264906.html



《スポンサード リンク》




にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


保護活動ランキング


捨て犬・保護犬ランキング


《スポンサード リンク》




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る