ブログ

9/18センターレポート D部屋    3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


時々付き人さんのレポートです。
加筆・修正しています。


コメントは以前のレポートより転載しています。

写真は最新の物になります。


動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★「あの子はどうなりましたか?」との安否確認のみの問い合わせは、どうかご遠慮ください。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。












※3/6よりレポートに登場(1/25収容)
▽5108 茶 メス(不妊済)1歳ぐらい 12キロ程度



(9/19撮影)
f0078320_00030984.jpg
f0078320_00033019.jpg
f0078320_00034644.jpg
f0078320_00041030.jpg
f0078320_00050201.jpg
f0078320_00052414.jpg
f0078320_00053828.jpg
f0078320_00054970.jpg
f0078320_00061666.jpg
f0078320_00062986.jpg
f0078320_00064281.jpg
f0078320_00065477.jpg



(8/28 注目されていなければ周りの様子を確認していますが
声をかけたりそばに寄ると目線をなかなか合わせてくれませんでした。


「そっとしておいて」と訴えるような目をしているようにも感じます。
仲良くなるキッカケを早く見つけてあげられたらと思っています。)


定位置となるこの壁から、身体は動かさず目だけは周りを観察していました。



目の前でどんなにおやつを見せつけてもヨダレすら垂らさず、最終的にはそっぽを向いてしまいます。



身体はどこを触っても怒ることはありませんが、触った瞬間だけビクッとする時がありました。
かと言って身体を固く緊張させることはありませんでした。


頭や口元をしばらく触っている時に頭を振ることがあったので、場所によっては嫌だと表現できるようになったのかもしれません。


声をかけながら上半身だけ抱き上げようと試みてみましたが、長く伸びた爪をスノコにかけて力強く拒絶したので無理強いはしませんでした。


口元の1番近い場所におやつを置いて部屋を出ると、他の2頭が早々と食べていましたが怒る様子はありませんでした。











※29/8/15よりレポートに登場(29/8/10他抑留所より移送)
▽4926 薄茶黒 メス 1歳ぐらい 11-12キロ


(9/19撮影)

f0078320_00495697.jpg
f0078320_00503553.jpg
f0078320_00504956.jpg
f0078320_00505933.jpg
f0078320_00511567.jpg
f0078320_00512495.jpg
f0078320_00514610.jpg
f0078320_00515503.jpg
f0078320_00520406.jpg
f0078320_00522411.jpg
f0078320_00523415.jpg
f0078320_00525437.jpg



(8/28 この日は撮影開始時から比較的落ち着いていたように感じました。オヤツも差し出せば毎回すんなり受け取って食べていました。
後半の写真は同じに見えますが、毎回目の前を通ってこの姿勢で落ち着いて、を繰り返していました。)


他のメンバーとゆっくりふれ合ってもらったからか、この日はワタワタすることがほとんどありませんでした。

落ち着いた様子でおやつを受け取るのですが、今までとは違い腰が引ける様子もほとんどありませんでした。


途中からはおやつを受けとるのを止め、床で休む場面も見せてくれました。
手を伸ばせばすぐ届く距離で背中を見せてくれたのにはビックリしましたが、
こちらが動けば離れてしまいます。
少しでも触れようとすれば慌てて逃げてしまうので、撫でられる気持ち良さを教えてあげられないのがもどかしくなります。










※29/8/22よりレポートに登場(29/8/10他抑留所より移送)
▼4941 茶黒 メス 2歳ぐらい 10-11キロ


(9/19撮影)

f0078320_01045473.jpg
f0078320_01050419.jpg
f0078320_01052452.jpg
f0078320_01053604.jpg
f0078320_01055085.jpg
f0078320_01060204.jpg
f0078320_01061767.jpg
f0078320_01063183.jpg
f0078320_01063952.jpg
f0078320_01064721.jpg
f0078320_01070542.jpg
f0078320_01065317.jpg



(8/28 ここ最近は吠えることなく過ごせていましたが
この日は部屋の外を通る人にも元気に吠えていたそうです。
撮影時も終始吠え続けていて、オヤツを
受けとることができませんでした。
ヒートらしき出血が確認できたので、影響して興奮しているのかもしれません。)


↑上の子と血縁ですが、この子の方が人に対して腰が引ける様子が多く見られました。
伸ばされた手を必ず確認するかのように、触ることはできず逃げてしまいます。


水入れの中身を入れ替えるために蛇口を開けると、水が流れる音が響くのですが、
その音から離れるために人のそばに避難することはできていました。



人が立ったままでは受け取れなかったおやつを、中腰の人からは受けとることができました。


今までは頑張って吠えることが多かったこの子も、少し前から吠える回数が随分と減っていましたが、
この日、撮影開始から終わりまで吠えることは1度もありませんでした。










レポートは続きます。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る