ブログ

9/18センターレポート 4日目部屋  4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく、この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ぐーちゃんママさんのレポートです。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)


★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。








多頭飼育現場より保護・収容された4頭の男の子たちです。
どの子も攻撃的になることはありません。
臆病な子もいますが、身体を触ったりすることはできます。
人馴れ抜群の子もいます。
年齢も皆シニアだったり、シニアにさしかかっている子たちです。
今度こそ最期まで一緒にいてくださる方に
迎えていただけますように。





※9/18レポート初登場(9/4引取り)
▽18161 薄茶白 オス 8歳 15キロぐらい

4頭の中で一番人馴れしている子です。
ドアのところから中を覗いているだけで
ドアのところまで寄って来てくれます。
撫でたりすることも全く問題なくできますし、
男の子だとは思えないくらい穏やかな子です。


顔には白い毛が増えてきていて、シニアであることは

間違いないと思います。
怒るという感情を持っていないかのような優しい雰囲気のある
男の子、という印象です。
同室の子がおやつを横取りしていっても
全く怒ることもありませんでした。


男の子でもこのくらい穏やかだと

お散歩に連れていくときにも本当に安心して行くことができます。
まだまだこの子の犬生は半分ほどではないでしょうか。
これからもっともっと楽しく安心できるおうちで
暮らしていけるようになるといいね。
f0078320_09585201.jpg
f0078320_09590612.jpg
f0078320_09591748.jpg
f0078320_09593156.jpg
f0078320_09594333.jpg
f0078320_09595338.jpg
f0078320_10000322.jpg




※9/18レポート初登場(9/4引取り)
▽18162 ブラックタン(トリミング済) オス 6歳 13キロぐらい

この子も↑の子と同様にとても人馴れしています。
ドアをあけると↑の子と一緒に近づいてきてくれます。
もちろん身体のどこを触っても嫌がるどころか、
撫でてもらうのが嬉しそうな甘えん坊さんで、
わちゃわちゃと撫で回していると、身体をくっつけてきて
お腹をみせるような仕草もしてくれました。
この中で一番の甘えん坊さんかもしれません。


元々は恐らく長毛だったのでしょうが、

ボラトリさんが綺麗にカットしてくれていました。
そのせいでしっぽが細くて短く、貧弱に見えてしまい
おもわず笑ってしまいました。
女の子のような風貌でとても穏やかなので
初めて犬を飼う方でも飼い易い子かもしれません。
f0078320_10022929.jpg
f0078320_10033067.jpg
f0078320_10034375.jpg
f0078320_10035573.jpg
f0078320_10040347.jpg
f0078320_10041416.jpg





※9/18レポート初登場(9/4引取り)
▽18163 ブラックタン長毛 9歳 12キロぐらい

少しシャイな男の子です。
部屋の隅でもう1頭の子と固まってくっついていたので
すごく臆病なのかと思いきや、
触っても問題なく、手からおやつも食べることができました。
ただ、↑で紹介した2頭のようにグイグイ人に寄ってくるということは
ありませんでした。


年齢的にもシニアの域に入っているというのもあってか

とても落ち着きがあり、穏やかです。
長毛でとても見た目もかわいく、
綺麗にシャンプーすれば見違えるような子になりそうです。


年齢は飼い主の申請年齢なので、

もしかするともう少し若いかもしれません。
お散歩などがどの程度できるかはわかりませんので
職員さんに再度確認してみようと思います。
臆病な子はこのように自由に動きまわれるスペースがあると
逃げ回るばかりであまりよい効果がないので
できるだけ毎週しっかり向き合って
逃げ回るようにならないよう気をつけていきたいと思います。
f0078320_10061289.jpg
f0078320_10062364.jpg
f0078320_10063437.jpg
f0078320_10064325.jpg
f0078320_10065368.jpg
f0078320_10070468.jpg
f0078320_10071376.jpg





※9/18レポート初登場(9/4引取り)
▽18164 ブラックタン短毛 7歳 12キロぐらい

4頭の中では一番慎重な子です。
身体や頭を撫でることには抵抗することはありませんが
ずっと上目遣いで私たちを見ていて
「君たちボクに何かする気なの?」
とでも言いたげに見えました。
攻撃的になる様子はありませんでしたが、
とてもこちらをよく観察しているようでしたので
グイグイ積極的に関わっていくよりも
こちらも慎重にこの子のシグナルを見逃さないように
接していければと思います。

f0078320_10093407.jpg
f0078320_10094826.jpg
f0078320_10095898.jpg
f0078320_10100822.jpg
f0078320_10101759.jpg
f0078320_10102895.jpg




レポートは続きます。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る