ブログ

「まずは飼い猫から野良猫への道を止めること:それが殺処分ゼロの出発点になる~福岡市」

空前の猫ブーム?
やはり、その影響がすでに現れています。

福岡県福岡市では野良猫の数が
増え続け推定10万匹を越えているそうです。
当然、殺処分を免れない現状にもなっているようです。



《スポンサード リンク》



そんな福岡市では2009年度から
地域猫制度を始め地域の住民が
世話をする事を条件に市動物愛護管理センターの獣医師が
不妊・去勢手術を無料で行って
飼い主のいない猫を増やさないようにしてきました。

福岡県野良猫01
↑写真出展元:西日本新聞社 http://bit.ly/2IebDyW

その地域猫制度から外れた野良猫
獣医師会が2010年に「あるなろ猫事業」で
住民が捕獲した野良猫を不妊・去勢手術を行い
元の場所に戻す「TNR」の費用を補助しています。

それでも増える数が多く
追いついていない状況だそうです。

-------------記事転載---------------

「まずは飼い猫から野良猫への道を止めること」と
地域猫の関係者は口を揃えて言います。
責任を持って飼い猫の面倒を見る。
「家族」の命を軽んじてはならない。
それが殺処分ゼロへの出発点になる。

福岡県野良猫02

------------記事転載-----------------


記事元:西日本新聞
「猫ブーム、負の現実 野良猫増加…推定10万匹に 命守る福岡市と住民の活動」
http://bit.ly/2IebDyW



《スポンサード リンク》



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



保護活動ランキング



捨て犬・保護犬ランキング




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る