ブログ

Good News! 東京都庁の食堂でミートフリーマンデー始まる!

2018年10月1日月曜日、東京都庁の職員用食堂で毎週月曜日ヴィーガン定食が食べられるようになりました

東京都庁第一本庁舎32階にある食堂「東京都庁職員食堂 西洋フード」で毎週月曜日に出されます。一般の方も利用できます♪

ポール・マッカートニーも呼びかけており、それに小池百合子都知事は以下のように答えています。*1

多様性を尊重する環境の中で、誰もが食べ物を楽しめる街としての東京の魅力を高めていきたいと思います。あなたの提案に後押しされて、東京都庁職員食堂でベジタリアンメニューを提供いたします。この取り組みは、東京をより快適で安全な都市にして居住するための多くのものの1つに過ぎず、あなたの貴重なアドバイスは私たちの努力を確実に加速するでしょう。

西洋フードといえば、日本でいち早くケージフリー宣言をし、アニマルフレンドリーで持続可能な社会への強いリーダーシップを発揮する会社であることは間違いなさそうですね!

都庁に確認したところ、まちがいなく今日(10月1日)からスタート!だそうです。

あなたの今夜の夕食も、ぜひ一緒にHappy Meat Freeで!

ミートフリーなレシピ、ミートフリーなレストランやカフェの情報はこちらのアニマルライツボランティアたちが作る情報サイトHachidoryで!

なお、西洋フードさんがあなたの会社の社員食堂に入っていること、可能性大です。素敵な会社ですから、ぜひあなたの会社の食堂でもとお願いしてみてください。

*1 https://www.meatfreemondays.com/tokyo-government-hq-launches-meat-free-monday-menu/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: NPO法人アニマルライツセンター 毛皮、動物実験、工場畜産、犬猫等の虐待的飼育をなくしエシカルな社会への更新情報

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る