ブログ

企業のエシカル通信簿を続けるためにご支援のお願い

アニマルライツセンターを含む39の市民団体で作ってきた「企業のエシカル通信簿」。これまで食品加工、アパレル、宅配便、化粧品、コンビニ大手を、動物や環境や人権や持続可能性などの多岐にわたる視点で評価してきました。動物に関する調査内容は、畜産のアニマルウェルフェアを中心にしながら、動物実験やCMなどでの動物利用、本来の事業と無関係のところで行う動物利用(動物の移動展示など)など幅広く調査項目を作り、調査してきました。
市民目線で企業を幅広い視点で評価することは日本では初めての取り組みです。企業の方々にも知っていただいています。評価された企業から、この調査項目をみることで勉強になると言っていただくこともありました。
また、日本のNGOは企業を監視する能力が弱く、企業が良いと言ったことをそのまま信頼してしまうという社会風潮があります。監視がない中でのお金儲けは、悪い方向に向かう、または改善がなされない土壌を作り上げます。この調査は、社会を良くしていくために、今後もっと大きくなっていかなくてはならない調査だと思うのです。

企業との対話をするために、また市民が本当に企業が良いことをしているのかということをしるために必要な調査です。

今年は外食産業と家電製品を評価したいと企画されています。
企業のエシカル通信簿をつくるためのクラウドファンディングにご協力下さい。

https://readyfor.jp/projects/ethicaltsushinbo
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: NPO法人アニマルライツセンター 毛皮、動物実験、工場畜産、犬猫等の虐待的飼育をなくしエシカルな社会への更新情報

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る