ブログ

10/2センターレポート E部屋    4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★「あの子はどうなりましたか?」との安否確認のみの問い合わせは、
どうかご遠慮ください。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。






<E-1>

※9/18よりレポートに登場(9/4収容)
▽18174 茶 オス 4歳ぐらい 11キロ(痩せ過ぎ・適正14-15キロ)

先週までは収容室②にいました。
見た目は少し厳つい感じなのですが
実はとても甘えん坊の男の子です。
顔や身体を撫でてあげていると、ペロペロと舐めて
お返ししてくれるかわいい子です。


収容当初からガリガリなのが気になっていましたが
1ヶ月近く経過してもほとんど増えた様子もなく
逆に会うたびに少しずつ痩せていってるのではないかと
思うほどやせ細っているのが気になります。
まるで標本のようにあばら骨と腰骨がくっきりとわかるほど
痩せていますが、おやつを食べたりするときには
かなりがっついて手まで一緒に食べてしまいそうな勢いです。
食事の量が足りないのか、お腹に虫がいるなどの原因があって
太れないのかわかりませんが、
少しずつでも体重が増えていくといいなと思います。
f0078320_11572576.jpg
f0078320_11575943.jpg
f0078320_11581888.jpg
f0078320_11583589.jpg
f0078320_11584959.jpg
f0078320_11590893.jpg
f0078320_11592240.jpg
f0078320_11593661.jpg



<E-4>

※6/5よりレポートに登場(6/4引き取り)
▽18070 黒ラブ オス 11歳 20キロ

とても11歳とは思えないほど元気なおじいちゃんです。
ケージの中ではずっと私たちを呼んで吠えていますが
ケージから出すとぴたりと吠え止みます。
単純にケージに入れられていることが嫌なのでしょう。
自由に動ける環境になれば嬉しそうに動き回り、
吠えたりすることは一切ありません。


元気が良すぎていつも撮影に苦労します。
そこでこの日はドッグランに連れ出してもらうことにしました。
これだけ元気一杯なので、ドッグランでもはしゃいで
ストレス発散になるといいなと思っていましたが、
意外なことにとても落ち着いた様子で
リードを持った人にしっかりとついて歩いていました。
ゆったりとお散歩することが好きなのかもしれません。
後脚に衰えが見えますので、ゆっくりでいいので
しっかりと朝夕お散歩に行くことで
後脚の筋肉もしっかりしてくるのではないかと思われます。


大型犬ですから11歳というのはかなり高齢です。
残りの犬生、もっと楽しい毎日を一緒に過ごしてくださる方は
いらっしゃいませんでしょうか。
f0078320_12345144.jpg
f0078320_12360422.jpg
f0078320_12363362.jpg
f0078320_12370371.jpg







<E-6>

※5/1よりレポートに登場 (4/26他抑留所より移送)
▽5178 白薄茶 メス 4歳ぐらい 13キロ程度 14キロ程度

未だに人を見るとお腹を見せた状態でブルブル震えてしまう
とてもシャイな女の子です。
ただ、震えてしまうものの、ロープをかけることも問題なく
させてくれますし、
そこから外に出るのに多少抵抗するものの、
外に出てきてからは自分の意思で歩こうとすることもあり
少しの変化かもしれませんが、この子なりに進歩していると
思うことができます。


収容当初は、私に近寄らないで!と意思表示していたことを思うと
大分変化を見せてきていますので
家庭に入って毎日人と一緒に過ごすことが当たり前になれば
もっと格段に進歩できるのではないかと思います。
表情もとても柔らかく、女の子らしくなってきました。
どうかこの子にもぜひ目を向けてあげて欲しいです。
f0078320_12400038.jpg
f0078320_12435984.jpg
f0078320_12403076.jpg
f0078320_12410084.jpg
f0078320_12413063.jpg
f0078320_12423077.jpg
f0078320_12430077.jpg




<E-7>

※9/18よりレポートに登場 (6/27引き取り収容)
▽18193  白黒 オス 3歳ぐらい 10キロ程度 疥癬治療

収容当初のハゲハゲな状態から飛躍的に皮膚の状態は良くなっており
見違えるように綺麗に毛も生え揃ってきました。
白と黒のコントラストがとても綺麗です。
収容当初は確かに警戒しており、顔を隠して伏せていましたが
今ではしっかりと顔もあげて、こちらを見ることができるように
なっています。
身体や頭を撫でるとびくっとしますが、

すぐに慣れてきて、攻撃的になるようなことはありません。


この日久しぶりにこの子と接したのですが、
手からおやつも食べることができました。
とても優しく、ゆっくりと手からおやつを取っていくことができました。
同室にいた子犬は部屋移動になったのですが
その子犬にも優しく接することができていましたので
元々の性格がとても穏やかなのだと思います。
この子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_12465060.jpg
f0078320_12471007.jpg
f0078320_12472781.jpg
f0078320_12474642.jpg
f0078320_12475810.jpg
f0078320_12481125.jpg
f0078320_12482693.jpg
f0078320_12484128.jpg


レポートは続きます。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る