ブログ

10/9センターレポート 4日目部屋  3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。




今週も引き続き、動物愛護センターにいる譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



★「あの子はどうなりましたか?」との安否確認のみの問い合わせは、どうかご遠慮ください。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。






先週紹介した子たちとはまた別の、多頭飼育現場より収容されてきた子たちです。
どの子も若干シャイな様子ではありますが
人に対して攻撃的になることはなく、
選定時から普通に触ったり抱っこもできたそうで
とても穏やかな子たちです。
今度こそ二度と手を放さずに一緒にいてくださるご家族を
見つけて欲しいと思います。
f0078320_11121492.jpg






※10/9レポート初登場(10/3引き取り)
▽18208 黒茶白 オス 8ヵ月ぐらい 8キロ程度

私たちが部屋に入ろうとすると、真っ先にこの子が先頭に立って
他の子を守るかのようにワンワンと吠えていました。
あとの2頭がメスですので、自分が守らなければ!と
男の子らしさを見せていたのかも知れません。
ただ、その行動も部屋に入ってしまえばおさまり、
精一杯虚勢を張って前に出たものの、
実は自分もとっても怖かったのだというのがわかるほど
部屋の隅で小さくなってしまっていました。


それでもゆっくりと近づいていっておやつを差し出すと

ゆっくりと首を伸ばしておやつを受け取り、食べることができました。
その後は頭や身体をゆっくりと撫でることも
問題なくできました。


まだ幼い顔をしていたので歯を見ると

犬歯がようやく大人の歯に変わったぐらいの感じで
まだまだ幼い子だということがわかりました。
顔の模様がとても個性的で一度見たら忘れられない、
まさにオンリーワンの子です。
まだ環境に慣れていないだけで、
若いですしすぐに活発な姿を見せてくれるようになるのではと
期待しています。
f0078320_11100219.jpg

f0078320_11104929.jpg

f0078320_11105949.jpg

f0078320_11111497.jpg

f0078320_11112677.jpg

f0078320_11113705.jpg

f0078320_11114855.jpg

f0078320_11115809.jpg






※10/9レポート初登場(10/3引き取り)
▽18207 白茶黒 メス 8ヵ月ぐらい 9キロ程度

歯を見てみるとほぼ同じ状態でしたので、
↑の子と恐らく同胞、兄妹と思われます。
こちらの子の方がよりシャイな様子でした。
顔つきはやはり「少女」という印象です。
この子も顔の模様が特徴的で一度見たら忘れない
オンリーワンの子です。


おやつも手からゆっくりと受け取り食べることができたのですが

やはり少し緊張感が強くなってしまったのか、
途中からは食べられなくなってしまいました。
それでも身体や顔などどこを触っても問題ありませんでした。
思わず守ってあげたくなるような儚げな雰囲気を持っています。
↑の子同様に、まだ環境に慣れていないということもあるので
今後また変化を見せてくれるかもしれません。
今後も様子を見ていきたいと思います。
f0078320_11144444.jpg
f0078320_11142700.jpg
f0078320_11150006.jpg
f0078320_11151455.jpg
f0078320_11152772.jpg
f0078320_11154870.jpg
f0078320_11165644.jpg
f0078320_11171383.jpg






※10/9レポート初登場(10/3引き取り)
▽18206 茶白 メス 3歳グらい 12-13キロ

この子は↑の2頭よりは確実に歳上だと思われ、
お乳を見ると出産経験があるようでしたので
もしかするとこの2頭の母親なのかもしれません。
表情はとても穏やかで、
身体のどこを触っても嫌がることもありませんでした。
ただ、とても緊張していたのか、おやつは手から食べることが
できませんでした。
環境に慣れてくればもう少し変化を見せてくれるのではと
思いますので、今後も引き続き様子を見ていきたいと
思います。
f0078320_11374831.jpg
f0078320_11380056.jpg
f0078320_11381159.jpg
f0078320_11382290.jpg
f0078320_11383257.jpg
f0078320_11384019.jpg
f0078320_11385199.jpg
f0078320_11390074.jpg



レポートは続きます。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る