ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

10/16センターレポート C部屋    1頭



※当ブログの画像・記事は営利目的でなく、この現状を広めていただくため

ご自分のブログへ転載される場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさんのレポートです。


引き続き、動物愛護センターにいる譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせはどうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。









※7/10よりレポートに登場 (7/6引き取り収容)
▽18120 Aコッカースパニエル オス 9歳 11-12キロ(見た目より重いです)




f0078320_02062488.jpg
f0078320_02063758.jpg
f0078320_02064839.jpg
f0078320_02072984.jpg
f0078320_02074004.jpg
f0078320_02075472.jpg
f0078320_02080535.jpg
f0078320_02081574.jpg
f0078320_02082634.jpg
人が大好きで、とても甘えん坊なコです。

人恋しくて仕方がないようで、
毎回部屋に入って行くと全身で嬉しさを表してくれ、
ケージから出してやると、
他には目もくれずに、人にビトッとくっ付いて来ます。

こんなに人が好きな子ですから、
人と触れ合う時間がわずかしかない現状で、
この子にとっては大変辛い毎日だと思います。

少しの時間ではありますが、
ドックランにいた子達が部屋に戻ったあと、
外に出して少し気分転換をさせてみました。
チョコチョコと人の後を着いて歩いてみたり、
臭いを嗅ぎ、手当たり次第にマーキングをしてみたり、
このひと時を、目一杯楽しんでいました。

そんな姿を見ていると、
人と生活をしてきてたこの子に、
この年齢になって寂しい思いをさせた人間と、
自分も同じ人間であることが申し訳ない気持ちで一杯になりました。

今度こそは、この純真な心を二度と踏みにじることなく、
大好きな人のそばで、1日も早く安心して毎日を過ごしてもらいたい。
そう願ってやみません。


右目がチェリーアイになっているようです。
左目にも、年齢を重ねるとできるようなイボが現れています。


以下↓以前のコメント引き継ぎます。
かつてこの子と一緒に収容された女の子は、すでにいぬ親さんが決まり

終生幸せな生活を送れることになりました。
この子にも、最期まで一緒にのんびり暮らしてくださる方との出会いが
1日でも早く訪れますようにと心から願っています。



レポートは続きます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る