ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

10/16センターレポート 収容室①②③ 8頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。





★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。




お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田







収容室③ 4頭


※9/18よりレポートに登場 (8/16収容)
▽18178 黒白 オス 9歳 17キロ

この日もケージ外に出すと真っ先にトイレを済ませていました。
尿の匂いがこの子だけやけにツンと匂うのが気になります。
でも見た感じはいたって健康そうでもあります。

見るからに活発そうで
ケージの限られた中でジッとしているのはかなり苦痛なのか
人がいる間は早く出してほしいとしきりにアピールしていました。
外に出してからは鳴いたりすることはありません。

以前にもお伝えしましたが
近くのおやつが目に入らず
少しだけ視力が弱いのかなと思うところがあります。
でも動いていて物にぶつかったりすることがあるわけではないので
生活には支障はなさそうです。

たくさんお散歩に連れ出してくれる飼い主さんの元で
過ごせる日が早くやってきますように。
f0078320_02281047.jpg

f0078320_02281807.jpg

f0078320_02282435.jpg

f0078320_02282915.jpg





※10/16レポート初登場 (10/2収容)
▽18214 白 オス 5歳程度 11キロ

人懐っこく愛嬌のある男の子です。

クリッとした目で子犬のように幼顔で
丸っこく可愛らしい子だと思います。

人に構ってもらうことが嬉しいのか
少しハチャハチャとテンションが高い感じでしたが
そこそこ落ち着きもあり扱いやすさを感じました。

おやつを食べる時の口が優しく、嬉しそうに動き回っていましたが
抱き上げると途端に無表情になって
ピクリとも動かなくなるそのギャップが可愛らしかったです。

とくに目立った問題は見られずいつでも再出発ができそうです。
f0078320_02423326.jpg

f0078320_02424209.jpg

f0078320_02424811.jpg

f0078320_02425614.jpg

f0078320_02430868.jpg

f0078320_02431470.jpg

f0078320_02432069.jpg





※10/16レポート初登場 (10/1収容)
▽18215 セッター風・茶黒 メス 8歳程度 10キロ(やせぎみ) 

セッターをすごく小ぶりにしたような子ですが
その犬種独特の活発な感じはあまりなく
まだ遠慮気味に動いていました。
ケージの中で柵越しに人に合うととてもフレンドリーな
態度を見せるのですが、いざ扉が開くと少し腰が引け
嬉しいのと同時に不安も入り混じるようです。

人への態度は一言で言うと(怒られ慣れている)とでも言った感じで
人の動きをよく見てそれでも少しオドオドしていました。
ですが、しばらく撫でているととても頼ってくる仕草もしますので
安心だとわかればフレンドリーに接してきてくれると思います。

抱き上げても何をしてもお口が出るようなことはなく
人に対しては従順なタイプだと思われます。
f0078320_02481576.jpg

f0078320_02482024.jpg

f0078320_02482561.jpg

f0078320_02483097.jpg

f0078320_02484163.jpg

f0078320_02484913.jpg

f0078320_02485729.jpg






※10/16レポート初登場 (10/2収容)
▽18213 茶黒 メス 2歳 11キロ程度

この子の捕獲地域ではこの子に良く似た子が
これまでも捕獲収容されてきています。
餌はもらえているのかもしれませんが
特定の飼い主がいない野良っ子だと思われます。

当然ながら人馴れはしていませんが
人への抵抗はそう頑なな感じではなく
パニックを起こさずにただ固まるのみでした。

推定は2歳程度とのことですが
歯を見た感じではもう少し若そうです。
まだあどけなさも残るのにお乳の具合から
出産の経験はあるようです。

一日も早く家庭で人との生活に触れ合わせたいです。
f0078320_02520775.jpg

f0078320_02521275.jpg

f0078320_02521951.jpg

f0078320_02522522.jpg

f0078320_02523472.jpg

f0078320_02524733.jpg





収容室② 3頭

※10/16レポート初登場 (9/18収容)
▽18211 薄茶 オス 9歳程度 9キロ(痩せ過ぎ・適正11-12キロ)

かなり痩せていて高齢に見え経過観察のため保留となっていたのですが
まだ9歳程度で性格も良く、食欲も旺盛で元気ということで
ようやく譲渡対象となりました。

写真の通り骨格標本のような痩せ方で
今、この子の頭の中は食欲でいっぱいです。
外に出すとマイペースに動き、おやつを見せると
それにしか意識が行きませんが、この痩せ方では無理もありません。

でもちゃんとお座りをして見せるなど
過去、そうしておやつをもらっていた元飼い主とのやりとりが
見て取れます。
少し離れ気味な目はクリッとしていて
適正体重になればかなり可愛らしくなると思います。

右前足先に何かの罠に掛かったような古傷がありました。
今現在痛そうにしていることはなく
足については早急の治療は必要なさそうです。

f0078320_02571014.jpg

f0078320_02571498.jpg

f0078320_02572066.jpg

f0078320_02572456.jpg

f0078320_02573093.jpg

f0078320_02573560.jpg






※10/16レポート初登場 (10/4収容)
▽18212 白 オス 2歳 12キロ程度

どことなく秋田犬っぽさのある顔立ちで
あまり表情の変化が読み取れず
少し感情が出にくいのかなと思いました。
人からスキンシップで撫でてもらった経験があまりないのか
身体に触れるとハッとしたように振り返ることがありました。

それでも怒ったりすることはなく
抱き上げても大人しくされるがままになっていました。

半分抱っこされたままおやつを手から食べていましたので
あまり気にはならなかったようです。

時間の経過と共に、もっと明るい面が見られるかもしれないので
またよく観察してきたいと思います。
f0078320_03034526.jpg

f0078320_03035001.jpg

f0078320_03035837.jpg

f0078320_03040204.jpg

f0078320_03040693.jpg

f0078320_03041192.jpg

f0078320_03041526.jpg





※10/16レポート初登場 (9/28収容)
▽18221 薄茶 オス 1歳 7キロ程度

女の子かと見間違えてしまうほどキュートで愛らしい子です。
人に飼われていた子だと思われ
少しシャイな面もありそうですが、あまり物怖じしないタイプでもあるようです。
手からおやつが食べられ、抱き上げることへも抵抗がなさそうでした。

他の犬が気になり、好きで興味があるのか
尾を振りながら友好的にケージに近づいては相手に唸られ
それでもあまりめげないというか、あまり気にしないようでした。

ケージ内では鳴いて騒ぐような様子は見られず
とても小ぶりでマンションなどの集合住宅でも暮らせそうです。

公示の際性別を間違えていたために、公示期限が倍に伸びたにもかかわらず
お迎えが来ることはなく
飼い主さんはこんなに可愛い子のことを探していないのか
それが不思議でなりません。
f0078320_03082128.jpg

f0078320_03082610.jpg

f0078320_03083143.jpg

f0078320_03083622.jpg

f0078320_03084212.jpg

f0078320_03084895.jpg

f0078320_03085232.jpg





収容室① 1頭

※10/16レポート初登場 (8/21収容)
▽18220 茶 メス 3歳ぐらい 12キロ(やせぎみ)

収容直後の8/27に子犬7頭を出産し、そのうち2頭は亡くなってしまったそうですが
残りの5頭をしっかり育て上げ、その子犬達は他団体さんに引き取られました。

この子自身は野良っ子のようで
人に触れられることには慣れていません。
でも触ったとしてもお口が出る様子はなく
ただひたすら逃げようとするか、どこかに身を隠そうとします。

何をされるか理解できずにただただ怖くて仕方がないのだと思います。
触れることよりもなによりも
ロープで引かれることにかなり抵抗していました。

少しずつ人にも環境にも慣れていくしかないと思います。
家庭犬としてはまだまだ道のりは長そうですが
不安から攻撃に転じてしまうことはないことと 
まだ3歳程度と若いことから
一日でも早く家庭で様々な経験を積んで行くことができますよう
どうかお気に留めていただければと思います。
f0078320_03114639.jpg

f0078320_03115499.jpg

f0078320_03120206.jpg

f0078320_03120782.jpg

f0078320_03122066.jpg

人がいても
おやつをバクバク食べることができていました。
f0078320_03125833.jpg



レポートは続きます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る