ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

10/23センターレポート 別室     5頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせはどうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田






☆ミキちゃん

※9/25よりレポートに登場(9/12収容)
▽18187 茶黒 メス(不妊手術済) 2歳ぐらい 11キロ~
f0078320_23203936.jpg
f0078320_23204812.jpg
f0078320_23205842.jpg
f0078320_23210869.jpg
f0078320_23211833.jpg
外に出るとちょうど、
この子もリードで引かれ屋内から出てきた所でした。
まだ慣れないリードで引かれて、
懸命に歩いてきた直後ということで、
係留後は緊張もマックスでしたので、
遠くから写真を撮り、今回はそばに寄ることは控えました。

それでも違う角度から撮ろうと私が動く度に、
飛び跳ねたり、体をねじったりして、
首輪を抜こうとするような動きをしていました。
気持ちが一杯一杯だったのだと思います。
(当然、センター側でも首輪抜けすることのないよう、
チョークタイプのものを使っています)

職員さんが迎えに来て部屋に戻る時、
尻尾は下がっていたものの、
しっかりと自分の足で前に進んでいたのには、
先週、嫌がっている様子を見ていただけに、驚きました。
毎日繰り返し練習してくれている職員さん方の、
努力の賜物だと思いました。

じっくりと時間をかけ向き合う必要がありますが、
まだまだ若いですから、これからが楽しみな子です。
小さな変化を一つづつ積み上げて下さる、
そんなご理解ある人のそばで、一日も早く再出発ができることを、
心から祈っています。

*ミキちゃんの娘たちかと思われる2頭は、
すでに預かりボランティア家庭で人との生活を始めています。








☆みぞれ

※10/9よりポートに登場(10/3引取収容)
▽18207 白茶黒 メス(不妊手術済) 8ヵ月ぐらい 8.2キロ
A部屋から移動
f0078320_23214905.jpg
f0078320_23215878.jpg
f0078320_23220851.jpg
f0078320_23221770.jpg
f0078320_23222536.jpg
f0078320_23223639.jpg
譲渡管理室で紹介されている「つみれ」と、
おそらく兄妹と思われます。

同郷の子達と離れ、部屋移動もあったせいか、
以前にも増してやや元気がなさそうでしたが、
徐々に落ち着いてくれることを願っています。

元々、弾けるような様子はなく、
お淑やかという言葉がピッタリなぐらい、
今は物静かです。
もう少し環境に慣れたら、仔犬らしい姿を見せてくれるかもと、
期待しています。

毛の配色が個性的で、
オデコの辺りはㇵの字に色が入っています。
(兄と思われる子も、全く同じです)
そのせいか、尚更、今にも泣き出しそうな表情に見えてしまいます。

横っ腹には、少々崩れたハート柄があります。
同じような子はいないと思いますので、
ミックスの魅力で、オンリーワンです。

今回は、屋内から出て来て係留されたばかりだったこともあり、
とても緊張が強いように感じましたので、
無理にそばに寄るのは止めました。

以前、身体に触ったりもオヤツも何度か人の手から食べていますので、
今後また落ち着けば、ゆっくりと係わっていきたいと思います。





☆リッキー

※5/22よりレポートに登場 (5/17他抑留所より移送)▽18051 茶 オス 6歳ぐらい 15キロ






f0078320_23231774.jpg
f0078320_23232714.jpg
f0078320_23233730.jpg
f0078320_23235095.jpg
f0078320_23240212.jpg
コメントは先週のものを転用します。
とても綺麗な顔立ちをした、イケワン君です。
今はいたって穏やかな印象を受ける子ですが、
過去に争いごとに巻き込まれたのか、
片耳には裂けた古傷があります。

今まであまり人に関心を寄せる様子を感じずにいましたが、
今回は、私達の様子が見えるように移動して見ていることが数度あり、
小さな変化ではありますが、嬉しく思える瞬間を見ることができました。
あまり表情を変える子ではないので解りずらいですが、
確実に変化しています。

年齢的にも落ち着いており、
のんびり時間を共有できるのではないかと思える子です。

今はまだ、人馴れの練習途中ではありますが、
人と一緒に過ごす時間が多くなれば、
ちゃんと学習してくれると思います。
ご理解ある方の目に留まりますよう、
祈る気持ちでいっぱいです。





☆しぐれ

※10/9よりレポートに登場(10/3引取収容)
▽18206 茶白 メス(不妊手術済) 3歳ぐらい 10.75キロ
A部屋より移動
f0078320_23254132.jpg
f0078320_23255156.jpg
f0078320_23260192.jpg
f0078320_23261268.jpg
f0078320_23262427.jpg
f0078320_23263448.jpg
f0078320_23264411.jpg
f0078320_23265335.jpg
f0078320_23270364.jpg
人馴れは、少し引き気味ですが、
深刻なほどでもないと思います。

お乳を見ると出産経験があるようです。
つみれ(譲渡管理室)&みぞれ↑と一緒に引き取り収容なので、
もしかしたら母親かもと想像できます。

表情が大変優しく、見るからに穏やかといった印象を受けました。

他の子達がジタバタ動き回っている中、
この子だけは、落ち着いていて、
周りを見る余裕もありました。

今回も、あと少しというところで、
やっぱり、手からオヤツを食べてくれませんでした。

今後どんな風に変わって来るのか。
とても楽しみな子です。






☆バズ

※5/15よりレポートに登場 (5/14他抑留所より移送)
▽18047 薄茶白 オス 1歳 10キロ~?
*写真が撮れませんでしたので、コメント共に転用いたします。
f0078320_23352102.jpg
f0078320_23353008.jpg
f0078320_23354068.jpg
f0078320_23355306.jpg
f0078320_23360660.jpg
f0078320_23362381.jpg
f0078320_23365737.jpg
f0078320_23370820.jpg
f0078320_23371763.jpg
人の気配をより感じることのできるこの場所に、
移動してもらってから、小さな変化は見られてます。

まだ人から逃げようとする行動はありますが、
それでも係留されていることを学習していて、
自由に動き回れる部屋にいた頃からすると、
精神面が安定してきたように感じます。

こちらがこの子を気にせず見ないで作業している時は、
比較的ジッとしていられるようになって来ています。
しかし、目を離すことなく人の動きを見ていますので、
自分に向かって来る気配が少しでもすると、
途端に構えだし、リードを目一杯張って、
人から離れようと動き回ります。
まだまだ、人への恐怖心を取り除くには時間が必要だと思います。

人の考えだけで、無理に追い込むような近づき方をすれば、
怖さからの威嚇はあるかと思われます。

オヤツは人の手から食べることがもちろんできず、
置いたものも食べられませんでした。
じっくりかつ根気よく向き合う必要があります。

*向かって右側前足の付け根辺り。
写真でもわかるように、
先天性のものなのか、事故によるものなのか、
少し変形しています。
痛がる様子も、気になる様子も見受けられません。
生活する上で、特に問題はなさそうです。




レポートは続きます。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る