ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

10/30センターレポート B部屋3頭・C部屋1頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。




ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



※C部屋は先週レポートより転載します。


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせはどうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田








【B部屋】3頭

※9/18よりレポートに登場 (8/16収容)
▽18178 黒白 オス 9歳 17キロ

先週は収容室③にいました。
シニアの域に入っていますが、とても元気です。
人馴れは全く問題なく、どこを触られても嫌がることもありません。
レポートでこの子のおしっこの匂いがきついとのこと
でしたが、この日は匂いは気になりませんでした。


身体の白い毛の部分も真っ白ではなく、
黒いぶちがたくさん入っていて、一度見たら忘れないような
特徴的な模様をしています。これぞオンリーワンです。
目が少し白くなっていてシニアになってきているのを感じますが
写真を見ると常に目を見開いているようにしているのが
少し気になります。
元気よく動き回るのですが、こちらの指示はわりと伝わるほうだと
思います。
まだまだ残されているこの子の犬生、一緒に過ごしてくださる
ご家族に迎えてもらえますように。


f0078320_13295306.jpg
f0078320_13300524.jpg
f0078320_13301536.jpg
f0078320_13302410.jpg
f0078320_13303485.jpg
f0078320_13304481.jpg
f0078320_13305617.jpg




☆カブト
※7/24よりレポートに登場(7/20他抑留所より移送)
▽18124 黒ラブMIX(去勢済み) 3歳 23キロ
「飼い主募集中No.18124」

いつでも全力、元気一杯のカブトです。
ケージの中では相変わらず全力で私たちを呼び続けていました。
あまりにも吠えすぎて、口から泡がでてしまうほどで、
ケージ外に出すとぐびぐびとすごい勢いで水を飲んでいました。
あれだけ騒げば喉も渇くでしょう。
ケージの中にいる時のカブトだけを見ていたら
ただのうるさいラブだなーと思うだけかもしれませんが、
とても賢い面もあり、こちらの指示がしっかり伝わる子です。


ただ、賢いというのは人を見極めることもできるということです。

この人には好き放題やっても怒られないな、と思うと
ドッグランに出した時にも自分の思うがままの行動をしたり、
この人のいうことは聞かないとダメなんだな、と思うと
しっかり指示に従うというように、使い分けができています。


まだまだ若いカブトに、しっかりとした躾を入れ

リーダーシップを取れる大型犬飼育経験のある方に
迎えてもらうのがお互いにとってベストなのだと思います。
f0078320_13354932.jpg
f0078320_13360408.jpg
f0078320_13361730.jpg
f0078320_13362665.jpg
f0078320_13363473.jpg
f0078320_13364370.jpg
f0078320_13365327.jpg
f0078320_13370105.jpg




☆ポピー
※9/18よりレポートに登場 (9/13他抑留所より移送)
▼18179 茶 オス(去勢済) 9歳 10.3キロ
「飼い主募集中No.18179」

ポピーもシニアになっていますが、
とても元気一杯でとても9歳とは思えません。
ケージの中でも大騒ぎしていましたが、
外に出てくると吠えることはないにしても
外に出られた嬉しさではしゃぎ回っていました。
毎日お散歩に連れて行ける環境であれば
もっと落ち着いてくるものと思われます。
お座りもできますし、こちらの指示も聞いていますので
大好きなおやつを使って躾が入り易そうな感じがしました。


以前は人に飼われていたことは間違いないと思われますが

逃がしてしまって探し出す術を飼い主が知らなかったのでしょうか。
飼い犬がいなくなった時には、まずは動物愛護センターや警察に
問い合わせる、ということだけでも
犬を飼うのであれば最低限知っておいてもらいたいものです。

f0078320_13383661.jpg
f0078320_13391426.jpg
f0078320_13392632.jpg
f0078320_13394152.jpg
f0078320_13395579.jpg
f0078320_13400806.jpg
f0078320_13401911.jpg
f0078320_13403189.jpg







↓↓先週レポートより転載します。

【C部屋】1頭

※7/10よりレポートに登場 (7/6引き取り収容)
▽18120 Aコッカースパニエル オス 9歳 11-12キロ(見た目より重いです)
コメントのみ、先週のを転用します。
人が大好きで、とても甘えん坊なコです。

人恋しくて仕方がないようで、
毎回部屋に入って行くと全身で嬉しさを表してくれ、
ケージから出してやると、
他には目もくれずに、人にビトッとくっ付いて来ます。
こんなに人が好きな子ですから、
人と触れ合う時間がわずかしかない現状で、
この子にとっては大変辛い毎日だと思います。

少しの時間ではありますが、
ドックランにいた子達が部屋に戻ったあと、
外に出して少し気分転換をさせてみました。
チョコチョコと人の後を着いて歩いてみたり、
臭いを嗅ぎ、手当たり次第にマーキングをしてみたり、
このひと時を、目一杯楽しんでいました。

そんな姿を見ていると、
人と生活をしてきてたこの子に、
この年齢になって寂しい思いをさせた人間と、
自分も同じ人間であることが申し訳ない気持ちで一杯になりました。

今度こそは、この純真な心を二度と踏みにじることなく、
大好きな人のそばで、1日も早く安心して毎日を過ごしてもらいたい。
そう願ってやみません。

右目がチェリーアイになっているようです。
左目にも、年齢を重ねるとできるようなイボが現れています。


10/23追記
甘えて顔を埋める度に、このイボが擦れて出血していました。



以下↓以前のコメントを引き継ぎます。
かつてこの子と一緒に収容された女の子は、すでにいぬ親さんが決まり

終生幸せな生活を送れることになりました。
この子にも、最期まで一緒にのんびり暮らしてくださる方との出会いが
1日でも早く訪れますようにと心から願っています。




レポートは続きます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る