ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

11/6センターレポート E部屋    4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせはどうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。




<E-2>

※10/30よりレポートに登場(10/17収容)
▽18230 茶黒 オス 3歳程度 16キロぐらい

はっきりとした富士額のような柄が印象的で、
元気な男の子です。
人馴れは全く問題なく、身体のどこを触っても嫌がりません。
とても陽気な男の子で、同行メンバーに次々と挨拶してまわり
ボク!ボクをよろしくね!とでも言っているかのようでした。


落ち着きなくウロウロと動き回っていましたが

まだ若い男の子ですからこの程度は仕方がないかなと思います。
お散歩でストレス発散できれば、もう少し落ち着けそうに
思います。
お座りもできるのですが、
おやつを待ちきれずにすぐに腰があがってしまいます。
人が大好きな甘えん坊くんですので、
一日も早く人と一緒に生活できる環境においてあげたいです。
f0078320_13082462.jpg

f0078320_13083761.jpg

f0078320_13084703.jpg

f0078320_13085842.jpg

f0078320_13090722.jpg

f0078320_13091842.jpg

f0078320_13092703.jpg





<E-3>

※10/30よりレポート初に場(10/27他抑留所より移送)
▽18237 薄茶鼻黒 オス 3歳程度 14-15キロ

ケージの隅で横たわっていて
具合でも悪いのかと思いきや、そういうことではないようで
その姿勢のままこちらの動きをじっと見ていました。
何をされるかわからないと思いながらも、
ボクは何もしません、とアピールするかのように
横たわったままじっとしていました。
とても穏やかな子で、頭や身体を撫でても嫌がらずに
こちらの手を受け入れてくれていました。


今回初めて紹介するのだから、ケージから出そうとロープで誘導しましたが

少し踏ん張っていましたので、身体を持ち上げてケージの外に
でてきてもらいました。
その際にも抵抗したりすることなく、されるがままでした。
震えたりしている様子もなく、人との関わりは少なからずあったと
思えます。
おやつも手から食べることができました。

怖がって隅っこに移動するわけでもなく、オドオドしながらも
歩くこともできました。
まだ環境に慣れていない部分もあるかと思いますので
来週以降も様子を見ていこうと思います。
f0078320_13124965.jpg

f0078320_13130263.jpg

f0078320_13131244.jpg

f0078320_13132553.jpg

f0078320_13133758.jpg

f0078320_13134603.jpg

f0078320_13135622.jpg

f0078320_13140658.jpg





<E-4>

※10/16よりレポートに登場 (10/4収容)
▽18212 白 オス(去勢済み) 2歳 12キロ程度

人が大好きなかわいい男の子です。
全体的に白い毛が多いのですが、ところどころ薄茶の毛も
混ざっています。
隣のケージにいる子が異常なほど吠えまくっていたためか
同調するかのようにこの子も少し遠吠えのように鳴いていました。
ケージから出すとすっかりおとなしくなり
見た目がとても優しげなので女の子と見間違えました。


少し秋田犬っぽい風貌です。

収容当初は緊張感があったのか、触られたりすると
ビクッとしていたようですが、環境にも慣れてきたのか
もうすっかり人に甘えたり笑顔を見せてくれたりするように
なっていました。
まだ若いので、これからもっとやんちゃな面も
見せてくれるようになるかもしれません。
毎週変化を見せてくれてきているので、
来週もこの子に会うのが楽しみです。
f0078320_13174836.jpg

f0078320_13180498.jpg

f0078320_13181496.jpg

f0078320_13182234.jpg

f0078320_13183042.jpg





<E-5>

※10/30よりレポートに登場(10/29他抑留所より移送)
▽18238 茶 オス 5歳程度 14キロぐらい

ケージの外に出てくれば、少し元気良すぎるぐらいの
普通の男の子なのですが、
ケージ内にいる間は異常なほどの奇声を発していました。
最終日部屋にいる時にはそこまで吠えることもなかったそうなので
ケージやクレートなどの狭い空間に入っているのが
とても苦手なのだと思います。
閉じ込められて何か嫌な思いをしたことがあるのかもしれません。


声が少し高く、単純にワンワン吠えまくるというだけではなく

時折おかしな声を発したりもするため、
このままでは近所迷惑になってしまいそうです。
ただ、この部屋自体から人がいなくなると静かになっていたので
他犬に対するやきもちもあったりするのかなと思いました。


ケージから出てくると、落ち着きなく動き回っていました。

少し足が短く、顔つきもややコーギーっぽくも見えました。
人馴れは全く問題ありません。
常に構っていて欲しくてたまらないという感じでした。
今後も様子を見ていきたいと思います。
f0078320_13240692.jpg

f0078320_13244848.jpg

f0078320_13251957.jpg

f0078320_13254904.jpg

f0078320_13262078.jpg



レポートは続きます。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る