ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

11/13センターレポート A部屋    5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。



<No.III>
※10/16よりレポートに登場(10/9収容)
▽18219 茶 オス 3歳 20キロ~(太り過ぎ;適正15キロぐらい)

部屋から出てくるなり、ぜへぜへとこもった咳をしていました。
体型のせいか動きはゆっくりめで、一見すると落ち着きがあるように見えます。
体型の割に小さいお耳とつぶらな瞳が可愛らしく
友好的なオーラを放っていて
穏やかな性格なのだろうということが伝わってきます。
人に触れられることにも慣れています。


一見健康に見えましたが、呼吸する時に音が出る感じで
かなり太っていることも原因のひとつなのかもしれないと思いました。
こんなにぽっちゃりするくらいですから
美味しい物をたくさんもらい、可愛がられてはいたのだろうと思います。
まだ3歳くらいと若く、これから健康にも気を使ってくれるような
飼い主さんの元で暮らせることができますように。
f0078320_23234965.jpg



f0078320_23235479.jpg


f0078320_23241948.jpg


f0078320_23242529.jpg





<No.IV>

※10/30よりレポートに登場(10/22収容)
▽18236 薄茶長毛 オス 4歳ぐらい 13キロ程度

写真の笑顔がこの子の性格すべてを物語っていて
とてもフレンドリーで人が大好きな子です。
以前のレポートにもありましたが
足が短めで、これぞオンリーワンなMIX犬!で
一度見たら忘れられない、誰にでも可愛がられる子だと思います。

どの子もそうですが、特に「なぜ君はここに行きついたの?」
そう訊いてしまいたくなってしまうほど
人のそばにいることがしっくりとくる子です。
犬と密にコミュニケーションをはかりたい人には
ピッタリの子ではなかろうかと思います。
f0078320_23294350.jpg


f0078320_23294912.jpg


f0078320_23295316.jpg


f0078320_23295987.jpg


f0078320_23300507.jpg




f0078320_23312628.jpg








<No.V>

※11/6より レポート登場  (11/5他抑留所より移送)
▽18242 茶黒 オス 3歳程度 11キロぐらい

見るからに活発そうで、身体を動かすことが好きそうな見た目ですが
ケージの半分の高さを乗り越えられずに
身体を持ち上げてもらってようやく出てきました。

フレンドリーで陽気で、とても愛嬌のある子です。
人には不信感は持っていない様で
今までも人と良い関係を保ってきた子なのではと思います。

身体のどこに触れても怒ることはなく
抱き上げることも容易にできます。
少し落ち着きがなく、ジッと人を見る余裕がないようで
お顔を正面から撮影することがとても難しかったです。
人に構ってもらって嬉しくて仕方がないのだと思います。

一緒に沢山遊んでくださる方とご縁が繋がればよいなと思います。
f0078320_23400923.jpg


f0078320_23401585.jpg


f0078320_23402113.jpg


f0078320_23402852.jpg





<No.Ⅶ>
収容室③より移動
※10/16よりレポートに登場 (10/2収容)▽18214 白 オス 5歳程度 11キロぐらい

ケージが少し広くなって、吠えるのが止んでいるかと思いきや
この日も結構な大音量で鳴いていました。
ただ、ケージの外に出すと全然様子が違い決して騒ぎません。
ケージに戻る時に少し抵抗していましたので
狭いところにいるのは苦手なのかもしれません。

撮影時に抱き上げても無抵抗なのですが
ケージに戻そうとした時だけ、少し唸っていました。
だからと言ってお口が出る訳ではありませんが
いつまでもある程度自由になる場所にいたいのだと思います。
それは当然の想いかと思います。

部屋から出すと真っ先に出入口に向かい
外に行きたがりますので
来週はドッグランなどで様子を見たいと思います。




f0078320_23413622.jpg


f0078320_23414937.jpg


f0078320_23415519.jpg






<No.VIII>

※10/23よりレポートに登場(10/18他抑留所より移送)
▽18225 オス(去勢済?陰睾?) 6歳 14-15キロ

ホワンとした印象の穏やかな男の子です。
ケージ内で少し鳴くようになったとレポートにありましたが
隣の子がにぎやかだったので、今回はその様子には気が付きませんでした。
以前は大人しくあまり動かなかったようですが

この日は積極的に手からおやつを食べ
人にも環境にもだいぶ慣れたような感じを受けました。
少し頼りなげな表情が可愛く、あまり賑やか過ぎない犬を
求めている方にはピッタリな子だと思います。
去勢済みなのか、陰睾なのか睾丸が確認できなかったようなので
来週良く確かめてきたいと思います。
f0078320_00424256.jpg


f0078320_00425747.jpg


f0078320_00425201.jpg


f0078320_00424701.jpg

レポートは続きます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る