ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

11/20センターレポート 収容室①②③ 5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。



収容室① 2頭


※10/30よりレポート登場(10/23収容)
▽18233 茶 オス 5ヵ月 6ヵ月ぐらい 8-9キロ 9-10キロ
この子と18234(この日引き出し済)収容室②の18235は兄弟。

以前見た時よりも身体が大きくなっていて
その分力も強くなっており、抵抗がやや強くなっていました。
咬むには至りませんが、口をパクパクとしていて
しばらくはプチパニックを起こしていましたが次第に落ち着きました。
また今回もチュールを口に付けたのですが
今回は自ら舐める余裕はなく、終始力も抜けずに身体を強張らせていました。
身体が大きくなりそうなので、今のうちに家庭にて
人との暮らしを経験させ始めないと
その後の対応が難しくなっていきそうです。

家庭に入れて様々な経験を積ませてくださる方と
ご縁があるよう願っています。
f0078320_01245298.jpg

f0078320_01245816.jpg
f0078320_01250338.jpg



※この子だけ撮影しはぐれてしまったので以前のレポートから転載しています。
※10/16よりレポートに登場 (8/21収容)
▽18220 茶 メス 3歳ぐらい 12キロ(やせぎみ)

外に出す時だけワタワタしてあちこち身体をぶつけそうになりますが
それだけ気を付ければすぐに大人しくなります。
ロープで引かれることに全く慣れておらず
プチパニックを起こしますが、落ち着くまでの時間は短くなっています。
その際、口が出る様子はありません。
(落ち着くまでは不意に触らないようにはしています)
明るいところでじっくり見ると、目が大きく
なかなか可愛いお顔をしています。

子育てを頑張ったお母さん犬で
子犬達は他の登録ボランティア団体さんが引き受けてくださいました。
今度はこの子が家庭犬として幸せになる番です。

人とは関わり合いにならずに過ごしてきたようなので
心開くまでには時間は要するかもしれませんが
まだ3歳程度と若いので
一日でも早く人との暮らしに触れらせることが重要と思います。
f0078320_15360108.jpg
f0078320_15360667.jpg
f0078320_15363951.jpg
f0078320_15363419.jpg



収容室② 2頭

※11/20レポート初登場 (11/12収容)
▽18253 茶 柴 オス 7歳程度 13キロぐらい

少し身体が大きめな柴のお男の子です。
同室にはもっと年上の似た柴犬がいて
捕獲地域や捕獲された日が一緒なので
おそらく2頭まとめて放棄されたものと思われます。
これから冬がやってくるというのに、そんなに若くはない2頭を
いっぺんに路頭に迷わせる理由は何だったのでしょうか。
(より高齢の柴も保留で様子見でしたが
撮影終了後に譲渡対象になったとお聞きしました。
来週撮影してきます。)

左耳が欠損しており、喧嘩などが原因かもしれません。
柴ですので、売られた喧嘩は買うかもしれませんが
見ている限りには他の子のケージに
唸りに行ったりすることはなく、人にも強く出ることもなく
ごく普通に人馴れしているように感じました。

身体を後ろから抱きしめたり、身体を半分持ち上げたりしましたが
それに対して唸ったり怒ったりすることもありませんでした。

お座りは教わっていたようで
得意気に披露して見せてくれて可愛らしかったです。

シニア期に差し掛かろうとしていますが
まだとても若々しくきれいな子です。
優しい家族が見つかりますように。
f0078320_01001420.jpg

f0078320_01002148.jpg



f0078320_01003423.jpg

f0078320_01004011.jpg

f0078320_01004535.jpg

f0078320_01002894.jpg

f0078320_01500415.jpg






※10/30よりレポートに登場(10/23収容)
▽18235 茶 オス 5ヵ月 6ヵ月ぐらい 8-9キロ
この子と18234(この日引き出し済)と18233は兄弟。

ロープを掛けると、少しワタワタしながらも
自分から出てくることができました。
3頭の中では一番抵抗が少ないと思いました。
ほんの少しですが尾を振る瞬間もありました。
身体を半分持ち上げても、多少緊張する程度で
されるがままになっていて、もがいたり逃げ出そうとはせずに
ただキョトンとしながらこちらを見ていた表情が可愛らしかったです。
口が出る様子はありませんでした。

この子は家庭に入ったり、もっと人と密に過ごすことができれば
人馴れは結構早そうな気がします。
足先が大きくて、成長後は大き目な中型犬に成長しそうで
成長がとても楽しみな子です。
f0078320_00474971.jpg

f0078320_00475753.jpg

f0078320_00480268.jpg

f0078320_00480725.jpg

f0078320_00481322.jpg






収容室③ 1頭

※11/6よりレポートに登場 (10/24収容)▽18240 茶 メス 2歳程度 11キロぐらい(痩せすぎ)

写真で見るより実物はかなり痩せています。
元々スリムなタイプなのでしょうけれども
今は精神的に食欲が出ずに、余計痩せてしまっているのかもしれません。
大きな目はアイラインがくっきりしていて
なかなかの美犬さんだと思います。
他の野良っ子のように野性味はあまり感じられませんが
飼われていたとしても、あまり密に人と接してきてはいないのかもしれません。

撫でたり、身体を手で引き寄せようとしたりしても
口が出ることはありませんでした。
ケージの中ではトイレを我慢していたのか
ビビリションの範囲を超えて、大量のオシッコを座ったまましていました。

一日も早く、この可愛らしい女の子が
震えずに安心して過ごせる環境に入れますように。
どうかお気に留めていただければと思います。


f0078320_01043862.jpg

f0078320_01043229.jpg

f0078320_01044393.jpg

f0078320_01044874.jpg

f0078320_01045326.jpg




レポートは続きます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る