ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

11/27センターレポート 収容室②③  4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。






収容室③ 1頭



※11/6よりレポートに登場 (10/24収容)▽18240 茶 メス 2歳程度 11キロぐらい(痩せすぎ)

オドオドしていますが、あまりパニックになったりはしません。
ロープ掛けて少し促すと自ら外に出てきてくれます。
この日はビビりションはしませんでした。
固形のおやつは手から食べることはできませんでしたが
犬用チュールを指に付けて口元に差し出すと
美味しそうに一本まるまる舐めていました。

人が触れても極端に嫌がったり口が出たりはしませんが
まだ身体に力が入っています。
前回もレポートで書きましたが、かなり痩せていて
あばらがくっきりしています。
素人判断ですが、身体そのものに不調がありそうには見えず
どちらかと言うと精神的なものかなと思います。

一日も早く、この可愛らしい女の子が
震えずに安心して過ごせる環境に入れますように。
どうかお気に留めていただければと思います。

f0078320_02084055.jpg

f0078320_02084829.jpg

f0078320_02085291.jpg

f0078320_02090797.jpg






収容室② 3頭



※11/27レポート初登場 (11/12収容)
▽18259 柴 茶 オス 10歳 12キロ

先週はまだ選定保留となっており紹介できなかった子です。
どこかのゆるキャラやマスコットのような
飛び切り可愛いシニアの柴くんです。
同室の18253の柴とほぼ同じ地域で同時期に捕獲されていて
血縁関係にあるようです。
その子と一緒にしてみたのですが(安全確保に気配りしながら)
お互い少し匂いを嗅いだだけで、あまり関心は示しませんでした。

ゆったり穏やかな雰囲気の柴じーちゃんで
身体をあちこち触ってみたのですが、態度を豹変させたり
噛みつく素振りなどは見られませんでした。
抱き上げられることは慣れていないようで
最初は後ろを取られまいとしていたものの
抱き上げてしまったら、ぽってりした身体をゆだねて
大人しくしていました。

無邪気におやつをハムハム食べる姿は
可愛くもあり、その反面
人の身勝手さがこの子を通して見えてくるようで
とても切なくなりました。

日の当たる場所でのんびりお散歩したり日向ぼっこしたり
愛らしき爺ちゃんワンコがごく普通の日常をまた取り戻せるよう
どうぞお気に留めていただければと思います。
f0078320_02405737.jpg

f0078320_02410208.jpg

f0078320_02410830.jpg

f0078320_02411792.jpg

f0078320_02412545.jpg

f0078320_02412926.jpg

f0078320_02413561.jpg






※11/20よりレポートに登場 (11/12収容)
▽18253 茶 柴 オス 7歳程度 13キロぐらい

18259の柴と血縁関係と思われます。
ホワワンとした性格が良く似ているので
もしかすると親子かもしれないなと思いました。
この子の方が若さが加わって少し18259の子よりは活発です。

左耳が欠損していることから、過去喧嘩などするくらい
他犬が苦手な面があるのかと思いましたが
ケージ越しに他の犬に会わせたりしても
さほど気にするようなことはなく、少なくとも
自分から向かって行くような場面は今のところ見られていません。

この日も「お座り」の掛け声に反応して得意気に披露してくれました。
この子も身体に沢山触れましたが、態度を変えたり
怒ったりする様子は見ている限りありませんでした。

シニア期に差し掛かろうとしていますが
まだとても若々しくきれいな子です。
優しい家族が見つかりますように。
f0078320_03145080.jpg



f0078320_03150321.jpg

f0078320_03151084.jpg

f0078320_03151773.jpg

f0078320_03152161.jpg






※10/30よりレポートに登場(10/23収容)
▽18235 茶 オス 5ヵ月 6ヵ月ぐらい 8-9キロ 10-11キロ
この子と18234(先週引き出し済)と18233は兄弟。

ケージ外に出る時、兄弟たちの中で一番落ち着きがあります。
落ち着きというには言葉が違うかもしれませんが
手っ取り早く言うと一番兄弟達の中ではビビっていない感じです。
外に出ると他の子のケージの前で匂いを嗅ぐような
ほんの少し周りを見る余裕もあります。
恐怖心よりも好奇心の方が勝るタイプのようなので
新しい生活なども始まってしまえば
どんどん吸収して良い家庭犬になるのではないかと思います。
ビビリといってもそう難しい感じではないようなので
その分、引受先がなかなかないのがもどかしく感じられます。
どうかお気に留めていただければと思います。
f0078320_03444850.jpg

f0078320_03445275.jpg

f0078320_03445759.jpg

f0078320_03450175.jpg



レポートは続きます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る