ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

12/18センターレポート 別室     4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。





引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせはどうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。











※12/4よりレポートに登場(12/3引き取り)
▽18264 黒茶白長毛 オス 2歳 16キロぐらい

旧子犬舎よりこちらに移動になりました。
同じスペースにいるとどうしても同郷のメスの子を守ろうとしてか、
近づこうとする人に対して唸ったりすることもあったため
居場所を移動し、このように外のドッグランに出して、
少しでも人との接触が多くなるようにしてくださっています。


前回会った時には威嚇まではないものの
唸って「近づくな!」と警告してきていましたが、
この日は外にでていたからか、近づこうとすると
しきりに吠えていました。
見た目はふさふさで、体格は大きいですが
ぬいぐるみのようにかわいらしいです。
この日は唸ることはありませんでしたが、
吠えはしても攻撃的になる様子はありませんでした。


職員さんの話では、お口が出たりすることはないとのこと。

お散歩ではかなり引きが強いそうです。
体格も大きいので、力は相当あるようです。
お散歩練習は必要だと思われます。
f0078320_08435376.jpg
f0078320_08440811.jpg
f0078320_08441807.jpg
f0078320_08443995.jpg
f0078320_08444810.jpg
f0078320_08445797.jpg
f0078320_08450656.jpg
f0078320_08451699.jpg






※12/4よりレポートに登場(12/3引き取り)
▽18263 薄茶 メス(不妊済) 2歳 20キロぐらい

↑の子と一緒に収容されて、旧子犬舎より移動になりました。
毛がふさふさで↑の子より大きく見えます。
こちらの子はおとなしく、近づいても少し顔をそむけますが
逃げ回るようなことはなく、身体を撫でたりすることも
問題なくできます。


おやつを差し出すと少し興味は示したものの、
手から食べることはしてくれませんでした。
下に少し置いてみたのですが、他の子の撮影後に
見てみると、自分の近くの土の中におやつを埋めていました。
私たちがいなくなってからゆっくり食べたかったのでしょうか。


職員さんに伺ったところ、お散歩は上手にできるそうです。
収容前にも人と一緒に生活していたので、
人に対しての恐怖心や警戒心はそれほどないように見えます。
まだまだ若い子です。今度こそ本当の家族が見つかりますように。
f0078320_08485747.jpg
f0078320_08490969.jpg
f0078320_08491882.jpg
f0078320_08492691.jpg
f0078320_08493585.jpg
f0078320_08494441.jpg
f0078320_08500357.jpg
f0078320_08501304.jpg






☆ミキちゃん

※9/25よりレポートに登場(9/11収容)
▽18187 茶黒 メス(不妊手術済) 2歳ぐらい 12.45キロ

私たちが近づこうとすると、繋がれている鎖を目一杯引っ張って
できる限り距離を取ろうと頑張ってしまうミキちゃんなので
なかなか近づけずにいました。


ミキちゃんの娘たち(おそらく)も同じように臆病でしたが
とても穏やかでおとなしく、攻撃的になることも全くなく、
ミキちゃんも収容室にいた頃は
臆病ながらも身体を触ったりしてもお口が出るようなことは
全くありませんでしたので、
この日はゆっくりと声をかけながら近づいてみました。
やはり目一杯鎖を引っ張ったところで固まってしまいました。
何も怖いことなんてしないんだよ、と声をかけながら
ゆっくりと身体や頭を撫でてみましたが、
やはりお口が出るような様子はなく、本当に経験不足からくる
臆病なのだと思いました。


常に人が近くにいる環境に入れば、多少時間はかかっても
必ず心を開いてくれると思います。
子供たちも同じように最初はずっと震えていましたが、
家庭に入れてから数日でケージからも出てくるようになったり、
変化を見せてくれていました。


娘たちには早くも良いご縁が見つかりました。
今度はミキちゃんの番です。
どうかミキちゃんにも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_08304690.jpg
f0078320_08305811.jpg
f0078320_08310828.jpg
f0078320_08311643.jpg
f0078320_08312696.jpg
f0078320_08314153.jpg
f0078320_08314817.jpg
f0078320_08315753.jpg
f0078320_08321669.jpg







☆バズ

※5/15よりレポートに登場 (5/14他抑留所より移送)
▽18047 薄茶白 オス 1歳 12-13キロ

いつも私たち訪問メンバーがいろいろと用意をする場所の近くに
繋がれているバズです。
私たちが入ってくると少し挙動不審になるのは相変わらずですが
それでも私たちが見ていても置いたおやつは食べられるように
なってきました。


以前のバズはとにかく人との距離を取ろうと逃げ回り
おやつも私たちが見ているところでは全く食べられなかったことを
考えるとかなりの進歩です。
確かに進歩の度合いは遅いかもしれませんが、
バズなりに一生懸命いろいろなことを学習しているのだと思います。
まだ身体を触ったりすることはハードルが高いのですが
もう少し時間をかけて、バズを触れるようになる日がくるのを
待っています。
f0078320_08350336.jpg
f0078320_08352487.jpg
f0078320_08353328.jpg
f0078320_08354904.jpg
f0078320_08362449.jpg
f0078320_08352487.jpg
f0078320_08355894.jpg
f0078320_08353328.jpg



レポートは続きます。






  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る