... TOPIX

1/15センターレポート E部屋     6頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせはどうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田










E-No.1

※12/28よりレポートに登場(12/19収容)
▽18300 茶黒 オス 6歳 12キロ程度

この日、この子もボラトリさんにシャンプーしてもらっていました。
シャンプーしてもらっている間、しばらく見ていたのですが
とてもおとなしくしておりこうにしていました。
お腹の部分や顔にも脱毛が目立つ部分があるこの子は
今後家庭に入った時には頻繁にシャンプーしなければならないと
思うので、おとなしくしていられることがわかったのは
とても貴重な収穫だったと思いました。


シャンプーが終わり、外をお散歩している様子を見ると

想像とは違い、少しビビリながらのお散歩になっていました。
これまであまりお散歩の経験がなかったのかもしれません。
ただ、全く歩けないというわけではありませんでしたので
練習していけばすぐに上手に歩けるようになると思います。


シャンプーが終わってからお腹の大きな脱毛部分を見ると

ほんの少しずつですが、新しい毛が生えてきているのがわかりました。
やはり一日も早く家庭に入って個別にケアしてもらえたらと
思いました。
f0078320_23462127.jpg
f0078320_23463427.jpg
f0078320_23464488.jpg
f0078320_23465475.jpg
f0078320_23470496.jpg
↓↓ 先週レポートより






E-No.2

※12/18よりレポートに登場 (12/7収容)
▽18270 白 5歳ぐらい 15キロ程度

静かに甘えてくるかわいい男の子です。
前回会った時には、全部の子に対してではありませんでしたが
他犬に対して少しイーっと威嚇することがあったのですが
この日はどの子がケージの前を通っていっても
威嚇するような様子は全くみられませんでした。
人間にもあるように、やはり相性はあるのかもしれません。


それでも自分の順番が回ってきて、ケージから出してもらうと
嬉しそうにメンバーに甘えてくる姿は
本当に愛おしくなるくらいのかわいさです。
激しくぴょんぴょん飛びついたりするわけではなく
本当に嬉しそうにしっぽをブンブン振りながら
ゆっくりと近づいてきます。
ぎゅーっと抱きしめると嬉しそうな笑顔を見せて
べったりくっついてくる姿は、本当に見ていて切なくなります。


この子もこの日、ボラトリさんにシャンプーしてもらっていました。
おとなしくしていたようですが、
ドライヤーをかけている時にボラトリさんに抱きかかえられながらで
濡れている毛を乾かすためなのに、
この子にとってはギューっと抱きしめてもらっているのが
本当に嬉しそうで、最高の笑顔を見せてくれていました。
これだけ人が大好きな子なので
この子にも早く暖かい手が差し伸べられますようにと
願わずにいられません。
f0078320_23493700.jpg
f0078320_23495130.jpg
f0078320_23500471.jpg
f0078320_23501342.jpg
f0078320_23502218.jpg
f0078320_23503594.jpg
f0078320_23504475.jpg





E-No.3

☆なっち
※10/23よりレポートに登場(10/18他抑留所より移送)
▽18225 オス(去勢済) 6歳 15キロ
飼い主募集中!!No.18225

なっちもこの日きれいにシャンプーしてもらっていました。
ゴシゴシ洗われている時もじっとおとなしくしており、
とてもいい子にしていました。
ケージに入っていると、外に出して欲しくて吠えていますが
ケージから出してみると、先ほどまでのギャン吠えが嘘のように
おとなしくなります。
家の中でフリーで暮らしていけば吠えることは
ほとんどないのではないかと思います。

この子も静かに甘えてくるタイプで
グイグイくるタイプではないのですが、そこがまた、なっちのかわいさを
引き立てているように思えます。
シャンプーとドライヤーをしてもらった後で撮影した時のなっちは
身体だけではなく、ボラトリさんに心まで綺麗にしてもらったかのように
キラキラな瞳でこちらを見つめてくれました。
とてもおとなしくて優しい子です。
是非なっちにも目を向けて頂けたらと思います。
f0078320_23530536.jpg

f0078320_23532255.jpg

f0078320_23533241.jpg

f0078320_23534522.jpg

f0078320_23535471.jpg

f0078320_23540422.jpg

f0078320_23541417.jpg







E-No.4


※1/15レポート初登場 (1/4収容)
▽18308 茶柴 オス 6歳程度 10キロぐらい(痩せ気味) 片方陰睾?

柴の男の子です。
体格もしっかりとしており、痩せすぎということもないように見えました。
目が大きく、くりくりっとしていて、美男犬です。
柴特有の表情がなかなか読み取れない感じではありますが
今回は身体のどこを触っても怒ることもありませんでしたし、
歯を見るためにマズルを持っても怒ることはありませんでした。
抱っこは馴れていないようではありましたが、
騒ぐことはなく、少し緊張したように固まってしまっていました。


あまりちょこまかと動き回るということもなく、
年齢からくる落ち着きがあるのかもしれません。
人馴れは全く問題ありませんが、
媚を売るような甘え方はしてくるタイプではなさそうです。
小柄で集合住宅でも規定範囲内くらいの大きさだと思います。


ただ、ケージの中にいて、他の子を撮影している間は
ずっとではありませんが、やきもちからなのかたまに奇声を発することが
ありました。
まだ環境に慣れていないのかもしれませんので、
来週以降変化が見られるか様子をよく見ていきたいと思います。
f0078320_00055054.jpg
f0078320_00060403.jpg
f0078320_00061415.jpg
f0078320_00062459.jpg
f0078320_00064019.jpg
f0078320_00065366.jpg
f0078320_00070458.jpg
f0078320_00071543.jpg







E-No.5

※12/28よりレポートに登場 (12/20他抑留所より移送)
▽18295 茶白長毛 オス 8歳程度 15キロぐらい

身体や尻尾などに大きな毛玉をつけていたのですが、
この日ボラトリさんにカットもしてもらい、シャンプーもして
綺麗にしてもらっていました。


トリミングしている間もやはりとてもおとなしかったようですが
やはり表情が暗く、何かを諦めたかのような顔を見ていると
この子に一体何があったのだろうと思ってしまいました。
ただ、きつい目つきというわけでもなく、ましてや人に対して
攻撃的になるようなことは一切ありません。
何かを我慢したりしているうちに、自分の思いを自然と表せなく

なってしまったのではないかと想像してしまいます。


ボラトリさんに綺麗にしてもらい、これから新しく楽しく幸せな犬生を
スタートさせる準備が整いました。
この子に「楽しい」「嬉しい」「悲しい」「イヤだ」を教えてくださる方に
是非迎えてもらいたいと心底願っています。
f0078320_23555237.jpg

f0078320_23560613.jpg

f0078320_23561710.jpg

f0078320_23562891.jpg

f0078320_23565370.jpg

f0078320_23570886.jpg

f0078320_23575681.jpg

↓↓先週レポートより






E-No.6


※1/9よりレポートに登場 (1/7他抑留所より移送)
▽18306 黒茶白短毛 オス 5歳程度 14キロぐらい


先週見た時の左目の上の傷は目立たなくなっていました。
なぜこのようになってしまうのかわからないのですが、
ケージから出してみると、まるで匍匐前進で歩いているかのように
べったりと伏せてしまいます。
先週レポートにもあったように、なかなか顔をあげてくれなかったのですが
他の犬をトリミングに連れて行ってもらう時に
道を空けるため部屋の隅に連れていくと
ようやくお座りするような格好になって顔を見せてくれました。


目が大きく、写真では黒く見える被毛も
実際に見ると栗色に近い明るいこげ茶のような
とても変わった色をしています。
猟犬のように足が長くスタイルも抜群ですが
まだまだとても痩せています。


何をするにもまず「伏せ」の状態からと教えられていたのかと
思うほど、外に出てくると伏せの状態からの匍匐前進になります。
もっと自由に、自分の思うように動いていいのだよ、と
教えてくださるご家族を待っています。
f0078320_00020458.jpg
f0078320_00021546.jpg
f0078320_00022591.jpg
f0078320_00024558.jpg
f0078320_00025523.jpg
f0078320_00030503.jpg
f0078320_00031517.jpg


レポートは続きます。












関連記事

ページ上部へ戻る