ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

「生体展示販売を辞めたペットサロンAIAIの想い~千葉県」

千葉県野田市にお店のある
「ペットサロンAIAI」
2017年12月に子犬子猫の
生体展示販売を中止しました。



《スポンサード リンク》



「殺処分で多くの犬猫が犠牲になっている。
減らすことに繋がれば」という想いだったそうです。

当初は経営が立ち行かなくなるのでは?と
当然、不安もありました。
それをトリミングやペットホテルなどの
サービスを充実させる事で
飼い主さん達から好評を得たそうです。

他には珍しい猫のグルーミング(トリミング)も
行っています。

※毎日新聞 2019年1月17日
50085502_1872661599505533_5859285721977716736_n.jpg
↑写真出典元:フェイスブック http://bit.ly/2CtayRk

他にはペット用品のネット販売の
売上も伸びて落ちた売上をカバーする
ほどにもなりました。

子犬子猫の生体展示販売を
辞めたお店はここだけでなく
岡山県にも有名な「シュシュ」
経営が成り立っています。

簡単な事ではありませんが
やってやれない事はないのです。

本当に犬猫の事を考えるのであれば
生体展示販売を辞めるお店が
増えてもおかしくありません。


《スポンサード リンク》



未だ、増えないのは利益優先の
ペットショップが圧倒的に多いという事です。
そこには繁殖業者&犬猫のオークション会社などの
利益も絡んでいるからです。

これからは本当に犬猫たちの事を
考えるお店が増えていくように
消費者が選択していくしかないのでは
ないでしょうか?

そんなお店を応援したいと思われる方は
下記の楽天ショップからペット用品などを
購入される事も応援の一つの方法になると思います。

ペットサロンAIAI」楽天ショップ
ペット用品AIAI/旧アイキャロット



《スポンサード リンク》


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



保護活動ランキング



捨て犬・保護犬ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る