... TOPIX

1/29センターレポート 子犬舎・旧子犬舎5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんとぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。

※先週レポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田




★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。


<1-3>
※2018/3/20よりレポートに登場(2018/3/9収容)



▽1547 白・薄茶 メス 1歳ぐらい 10キロ程度

手からおやつは躊躇なく食べますが
身体に触れられることはまだ強く拒否します。
おやつを食べさせている時に顎先をちょっと触ることはできるのですが
今はまだそれくらいのスキンシップしかできません。
圧倒的に人との触れ合いに経験が不足しているうえ
捕獲された時の記憶や、収容されてきてからの不安や
そういった負の経験しかしてきていないため
人馴れするには多くの課題があります。
一から向き合ってくださる方と巡り会うことができますように。



f0078320_15194173.jpg



f0078320_15194669.jpg



f0078320_15195178.jpg



f0078320_15195557.jpg



f0078320_15200044.jpg







1/29:激しい兄弟喧嘩があったそうで
部屋を分けたそうです。
18316の方を旧子犬舎に移動したとのことでした。

どちらが片方やられたわけではなく
どちらもお互いに強く出たそうです。



<2-5> 2頭

※1/22よりレポートに登場 (1/21引き取り・他抑留所より移送)
▽18315 白黒茶 オス 8歳 11.8キロ 

飼い主の方が亡くなったために、引取収容されたそうです。
とても活発で、少し忙しなく動き回っていました。
見知らぬ場所にいきなり連れてこられ
気持ちが落ち着かないのかもしれません。
8年間飼われていただけあって、人馴れは問題なさそうです。
人に対してはフレンドリーでしたが
他の犬に対しては近づいてこられるたびに唸って怒っていました。
同室の兄弟の子とは争うことはないようなので
初めて会う犬に警戒心が強く働いてしまうのかもしれません。
f0078320_15254316.jpg



f0078320_15254800.jpg





f0078320_15285750.jpg



f0078320_15290796.jpg



f0078320_15255457.jpg



f0078320_15255896.jpg



↑↓兄弟犬だそうです。



※1/22よりレポートに登場
▽18316 薄茶白 オス 8歳 11.25キロ
18315と兄弟だそうです。
2頭ともフィラリアは陰性だそうで
ちゃんと予防薬を飲ませてもらっていたようです。
こちらの子の方がおり穏やかな印象で
終始ニコニコとフレンドリーに接してきてくれました。
18315のように他の犬に怒るような様子も見られませんでした。
抱き上げることもでき、人への不信感はなさそうです。
また次回よく観察してきたいと思います。

f0078320_15271474.jpg



f0078320_15270159.jpg



f0078320_15265602.jpg



f0078320_15265087.jpg



f0078320_15264555.jpg




<2-6> 1頭

※10/16よりレポートに登場(10/9収容)
▽18219 茶 オス 3歳 4-5歳 20キロ(適正15キロ)

1/22:隣の部屋の子に唸られて
珍しく怒り返していました。
でも一喝すれば止める素直な子です。
時季外れの換毛期のようで、抜け途中の毛がたくさんあり
メンバーがブラッシングをしましたが
嫌がるでもなく、大人しくブラッシングさせてくれました。

この子はもともとA部屋の個室タイプの場所にいましたが
子犬舎に移動となりました。気管支が弱いのか咳が出やすいので、暖かい部屋に移動となり
呼吸がいつもより楽そうで咳があまり出ませんでした。

身体が大きくパワフルそうですが
動きが激しくなくゆったりしていて
比較的大人しい子だと思います。
おやつの受け取り方が優しく、人の手に歯を当てないようにそっと食べてくれます。

今のところ他犬に突っかかっていくような様子は見られずに
いつもどんな時も穏やかな子です。

下の犬歯が一本無くて、もう一本も欠けていました。
理由はわかりませんが、何らかの衝撃が加わったことがあるのか
動くだけで咳き込むことに何か関係しているのでしょうか。
少なくとも加齢から来るようなものではないと思います。

穏やかでゆったりしていますので
身体は大きめですが一緒に暮らしやすいと思います。

f0078320_15322884.jpg



f0078320_15323323.jpg



f0078320_15332370.jpg



f0078320_15332712.jpg



f0078320_15331629.jpg



f0078320_15331128.jpg








<2-7> 1頭

☆ブーマー
※2018/5/15よりレポートに登場(2018/4/26収容)
▽18048 茶 オス 7-8歳 24キロ

1/22:この日は新しく加わった同室の子と
あまり気が合わないのか、ウガウガ怒る様子が見られました。
人に対してはいつも通りフレンドリーですし
ウガウガしている最中に止めに入っても
間違って人に強く出ることはありません。
犬同士では相性をかなり見る必要があると思います。

譲渡管理室から子犬舎に部屋移動して
暖房設備のある個室管理となり
フィラリアの積極的治療も始めたことから
体調面もますます安定したように思います。
元気があり、食欲がかなり旺盛で
おやつは手ごと食べそうな勢いです。

おやつを食べたいがゆえだとは思いますが
お座りをビシッとして見せてくれました。

ハチャハチャしていますが人の声はちゃんと届く子です。
シニアの年齢に差し掛かっていますが
体力的には若々しく、フィラリアが陰転してしまえば
末永く元気に過ごせそうです。
お散歩も好きなブーマーくんを
大切に可愛がってくださる方とのご縁が巡ってきますように。

f0078320_15353967.jpg



f0078320_15354491.jpg



f0078320_15354903.jpg



f0078320_15355302.jpg


レポートは続きます。






関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る