... TOPIX

練馬区ボランティアは200人を超えました!

練馬区地域猫推進ボランティア 連絡会議 区公認の登録ボランティアの総会です。 課長、係長、担当者2名獣医師会から、石神井公園動物病院の水石先生 現在、ボランティアグループ数は66構成員数は206人年々、増加中です。 助成金による不妊手術は10年で3000頭 実際は、助成金を使わず、区外のTNR専門病院でもっと多くの手術が行われています。 動物愛護相談センターの収容は年々、減少し18頭(収容数で、殺処分数ではない) 不妊去勢手術の推進で猫が減ったせいもありますが、それだけではなく、 市

関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る