ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

2/5センターレポート E部屋     5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。





引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田




★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。





E-No.4

※1/29よりレポート登場(1/28他抑留所より移送)
▽18323 茶黒 メス 1歳ぐらい 10キロ程度(やせぎみ)
右前脚欠損

ビビリっ子なのと足の怪我のこともあるので
今回もロープを掛けて無理にケージから出すのはやめておきました。
でもケージの中に敷いてある新聞が汚れていたので
中にいさせたまま取り換えたのですが
少し怖かったようで小さく唸っていました。
途中から、自分には害がないのだと理解したようで
新聞の取り替え作業を横目で見ながら
置いておいたおやつを食べることができていました。
その後も、メンバーが手からおやつを食べさせたいと
しばらく粘って、手からおやつを食べたと喜んでいました。

前回のレポートを見て右前脚の怪我のことを
心配なさってらっしゃる方も多いかと思います。
足先を失い、骨が出てしまうほどの大怪我ではありますが
怪我を負ってから、かなり時間が経っているようで
欠損部分の皮膚表面の自然治癒も始まっており
今現在、ひどい痛みや化膿などの症状はられません。
センターでも積極的な外科治療を検討中です。


f0078320_00291157.jpg

f0078320_00291605.jpg


f0078320_00321729.jpg

f0078320_00301015.jpg

f0078320_00301651.jpg

f0078320_00302352.jpg



E-No.1
※2/5レポート初登場 (1/4他抑留所から移送)
▽18322 茶黒 オス 1-2歳 11.05キロ

人と目が合っただけで、耳がぺったんこになり
ひっくり返ってしまうような、人馴れ抜群の男の子です。
尻尾が立派で、毛色はまるでキタキツネのようです。

まだ3歳にも満たない若い子なのは間違いないですが
パワーが有り余ってもおかしくはないのに
力任せに飛びつくようなこともなく
ケージの中で吠えて騒ぐような場面も見られませんでした。
職員さんのお話では、最初は少しシャイな反応を見せていたそうで
性格についてはこれから変化も見られるかもしれません。

ケージの柵越しに他の犬が近づいてきた時
この子の方は友好的な態度で尾を振っていました。
見ている限りでは他犬に攻撃的な面はないようです。

とっても扱いやすい印象を受けます。
家庭犬としてすぐにでも再出発できそうです。

f0078320_00094930.jpg

f0078320_00095558.jpg

f0078320_13315389.jpg

f0078320_13314853.jpg

f0078320_00100260.jpg

f0078320_00100636.jpg

f0078320_00101148.jpg

f0078320_00101619.jpg

f0078320_00102752.jpg


f0078320_00102303.jpg

f0078320_00103294.jpg






E-No.2☆ふすま※12/18よりレポートに登場 (12/7収容)▽18270 白 オス(去勢済)5歳ぐらい 15キロ
とても甘えん坊のふすまくん。
この日も抱っこされて撫でてもらい声を掛けてもらって
ただそれだけなのに、とても幸せそうにしていました。
お座りしてひたすら自分が構ってもらえる順番を待つ姿は
健気過ぎて見ていて泣けてしまいます。
決して悲壮感はありませんが
様子を見ていると、ふすまくんの求めてやまないものは
人からの愛情ただひとつだとすぐ理解できます。

15キロもの大きさのあるいぬは
身体を持ち上げられたりすることを苦手とする子もいますが
ふすまくんは抱っこされたらそのまんま
暴れることもなく、自ら降りようともしません。
身体をギュッとされることにも抵抗がありませんし
触れられることは大好きですから
お世話はとてもし易いと思います。
存在感が大きく、いるだけで癒されることは間違いなし。
一日も早く大好きな人のそばで暮らすことができますように。

f0078320_00152196.jpg

f0078320_00152654.jpg

f0078320_00153119.jpg

f0078320_00153665.jpg

f0078320_00154424.jpg

f0078320_00155005.jpg

f0078320_00155680.jpg

f0078320_00160329.jpg







E-No.3

☆なっち
※10/23よりレポートに登場(10/18他抑留所より移送)
▽18225 オス(去勢済) 6歳 15キロ
飼い主募集中!!No.18225

今、この部屋を賑やかにしているのはいろりとなっちです。
なっちは早くケージから出てトイレをしたいのもあるようです。
それと、他の子が構われていると
「僕も僕も!」とアピールする気持ちもあるようです。
ケージ外に出すと、人に甘えたい気持ちもあるようですが
殆どの気がおやつに行っていて
食べ物への関心はとても高いようです。
初対面の人には若干シャイな反応をかつてはみせていたなっちですが
最近はここでの生活に慣れたせいか
誰にでもすぐに心を開けるようです。

お散歩は上手にできるようで、引きもさほど強くないとのことでした。
推定6歳と思えないほど、元気で瑞々しい若さのあるなっちくんです。


f0078320_00202695.jpg

f0078320_00203047.jpg

f0078320_00203532.jpg

f0078320_00203964.jpg

f0078320_00204581.jpg




E-No.5

☆いろり


※12/28よりレポートに登場 (12/20他抑留所より移送)
▽18295 茶白長毛 オス(去勢済) 8歳程度 15キロ17-18キロ

もともと食いしん坊さんなのと
動きがあまり多くはない生活にいるためか
かなり太ってきたと思います。
背中が平らになり、くびれも無くなっていました。
その代わりに、毛艶はよくなり栄養状態はバッチリなようです。
ふっくらしたのでその分柔らかみも出て
最初の頃の悲壮感は全くなくなりました。


そして、この部屋でなっちとともに2頭で賑やかにしています。
この子の場合はとにもかくにも「早くおやつを!」と言う感じです。
とても食いしん坊なので、食事管理は必要になりそうです。
人に触れられること、抱き上げられること
抵抗感はないので、この子もお世話はし易いと思います。


f0078320_00233563.jpg

f0078320_00234070.jpg

f0078320_00234537.jpg

f0078320_00235020.jpg

f0078320_00235517.jpg


レポートは続きます。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る