ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

2/19センターレポート 収容室①②③ 6頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。





引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田




★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。





収容室① 3頭


※2/19レポート初登場 (2/12収容)
▽薄茶 メス 1歳ぐらい 9キロ

シャイで慎重そうな女の子です。
歯の状態からだともしかすると1歳にも見たないのかもと思いました。
でもヒートは1度経験ありそうです。
この子もパニックになるほどの怯えはないものの
何が何だか分からずにただただ困惑していました。
経験不足からくるビビリという感じで
人に頼ったり甘えたりする術を知らず
ましてや初対面の人にどう接していいか分からないのだと思います。
この子も怯えからくる咬みなどはありません。
まだ成長しきっていないようですし
一日も早く家庭にて様々な経験を積ませてあげたいです。

f0078320_14494284.jpg


f0078320_14494930.jpg


f0078320_14495645.jpg


f0078320_14501530.jpg


f0078320_14501915.jpg


f0078320_14503151.jpg


f0078320_14503746.jpg




▽以下2頭は先週レポートより転載しています。

※1/29よりレポートに登場 (1/28他抑留所から移送)
▽18321 茶 オス 2歳ぐらい 13キロ程度

ケージから出した一瞬だけ緊張してガチガチに固まりますが
少し落ち着かせてから犬用チュールを鼻先に持って行くと
緊張しながらも自分から鼻を近づけて舐めることができます。
ササミのおやつも好んで食べてくれます。
ゆっくりと驚かさないようにお腹に手を回し
そっと抱き上げると、抵抗せず暴れもせずに大人しくいられました。

野良生活を送ってきたようなタイプの子ではなく
人には飼われていたけれど
経験不足からくるビビリさん。という感じです。

少し気になるのは、手が頭上に来ると
頭を大きく仰け反らせたり、目をバチバチさせたり
なにかのトラウマでもあるのでしょうか。
ただ嫌がりはしても、口が出たり唸ったりの行為は見られません。

経験不足なシャイな男の子という印象以上のことはなく
深刻すぎるほどのビビリではないと思います。

安心できる環境で、落ち着いた生活を送らせてくださる方と
ご縁がありますように。
f0078320_02105881.jpg

f0078320_02110331.jpg

f0078320_02110973.jpg

f0078320_02111469.jpg

f0078320_02112231.jpg

f0078320_02113007.jpg

f0078320_02503745.jpg

f0078320_02504443.jpg






☆かのこ
※10/16よりレポートに登場 (8/21収容)
▽18220 茶 メス(不妊済) 3歳ぐらい 12キロ(やせぎみ)

この日もロープは首に掛けずに
自分から自由に出てきてもらいました。
自室を汚したくないきれい好きなかのこなので
ケージから出た途端に、とても長いオシッコをします。
随分と我慢をしていたようです。
ケージの構造からして、中でトイレをしても
下に尿は落ちるようになっていますが
それでも気持ち的に汚れるのが嫌なのでしょう。


その後は部屋の隅で背中を向けながら手だけ伸ばして

おやつを与えました。
手からは食べられる時とそうでない時がありますが
器に入れたおやつは人がいてもバクバク食べることができます。

かのこは放っておくとケージの中でも野良化が進んでしまいそうなので
定期的に関わって行く必要があります。
家庭に入れて、ゆっくりと心をほぐし
経験を積ませてくださる方とご縁がありますように。
f0078320_02270681.jpg

f0078320_02271484.jpg

f0078320_02272042.jpg

f0078320_02272539.jpg

f0078320_02273658.jpg






収容室② 2頭


※2/19レポート初登場
▽茶白黒 メス 5歳程度 10キロぐらい

シャイな女の子で、ロープで引かれることには
慣れていない様子でした。
まだ若いようにも見えましたが
歯の様子から見ると5歳以上はいっているように思います。
ビビリさんのようですが野良っ子のような反応ではなく
この状況にただただ怯えているという感じでした。
抱き上げることも簡単にでき、その際口が出る様子もなく
ビビり度合は深刻な感じでもありません。
家庭に入ってごく普通の生活に入れば
すぐに馴れそうな子です。
サイズも程よく10キロで女性でも軽く抱き上げられ
見た感じはもう少し小ぶりに見えます。
f0078320_14301640.jpg


f0078320_14302201.jpg


f0078320_14302802.jpg


f0078320_14303364.jpg


f0078320_14303822.jpg


f0078320_14305024.jpg


f0078320_14305611.jpg




※2/19レポート初登場
▽薄茶テリア風 オス 1歳 7.5キロ

目がクリクリしていて
まだてっきり乳歯の子犬かと思ったのですが
歯はしっかりと抜け替わっていました。
1歳には達しているようですので
サイズは7.5キロから極端に大きくなることはなさそうです。
何が何だか状況が全く分かっていないようで
どこか魂が抜けたようになっていました。
怯えてはいましたが、口が出ることもなく
この子もビビり度合はそれほど深刻な感じではありません。
食に興味はあるようで、手からは食べませんでしたが
器に入れたおやつには、人が見ている目の前でも慌てて食べていました。
家庭に入り、気の合う遊び相手の犬でもいたら
すぐにヤンチャな一面が見られそうな子です。
f0078320_14380165.jpg


f0078320_14394377.jpg


f0078320_14395329.jpg


f0078320_14400135.jpg


f0078320_14400795.jpg


f0078320_14402177.jpg


f0078320_14401401.jpg







▽先週レポートから転載しています。

収容室③ 1頭


※11/6よりレポートに登場 (10/24収容)▽18240 茶 メス 2歳程度 11キロぐらい(痩せすぎ)

怖がりさんですが、攻撃性などはない
固まる系ビビリの女の子です。
でも最近は手からチュールを舐めるくらいの
些細な変化は見られました。
以前はガッチガチになるだけでしたので
小さくも大きな変化のように感じます。

人とはあまり関わりを持たずに過ごしてきたのか
環境にも人そのものにあまり慣れていない感じがします。

この子もかのこと同じで、人が積極的に関わりを持たないと
待っているだけではなかなか進展は見られないでしょう。

家庭に入れて、少しずつ馴れさせてくださる方が
見つかることを心から願っています。
f0078320_02321547.jpg

f0078320_02322229.jpg

f0078320_02322772.jpg

f0078320_02323233.jpg

↓以前のレポートより
f0078320_11570999.jpg




レポートは続きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る