ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

2/26センターレポート B部屋    2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※先週レポートより転載しています。

引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。





☆ういろう※9/18よりレポートに登場 (8/16収容)
▽18178 黒白 オス(去勢済) 9歳ぐらい 15.4キロ
飼い主募集中!!No.18178

写真・コメント共に、
先週のレポートより転用します。


f0078320_14514533.jpg
f0078320_14515690.jpg
f0078320_14520418.jpg
f0078320_14521513.jpg
f0078320_14522620.jpg
f0078320_14523466.jpg
f0078320_14525319.jpg
f0078320_14530644.jpg
f0078320_14531461.jpg
f0078320_14532316.jpg
人馴れ抜群のういろう君です。

黙っていてお顔周りだけを見ていたら、
うっすらと白髪交じりの毛もあり、
シニアの域に入っいるのは間違いなさそうですが、
元気一杯で、写真撮影には大変苦労しました。

この落ち着きのなさは、ストレスが溜まって来ているのか、
はたまた、陽気な犬種の血が混ざっているのか、
シニアとはかけ離れた動きをする子です。
まったり・のんびり時間を共有というのではなく、
まだまだ運動量は必要だと思いますので、
この子に時間を掛けられる環境のお家が望ましいと感じます。

この日は、ボランティアトリマーの方々がいらしており、
ういろう君もトリミングをしてもらっていたので、
様子をお聞きしました。
爪切りも大人しくできたぐらい、
問題なく良い子にシャンプーなどしてもらえたそうです。
ただ、トリミング台のような高い場所は嫌がったとのことでした。

かつては人に大切にされていた時期もあったのでしょう。
人を信頼しています。
残りの半生、大好きな家族の元でういろう君らしく、
のびのびと生活をさせて下さる方の目にとまりますよう。
祈っています。

*背中にワンポイントがあり、
正にオンリーワン。









※2/19よりレポートに登場 (2/14収容)
▽18340 ビーグル オス 7歳ぐらい 14.2キロ

f0078320_01194022.jpg
f0078320_01194918.jpg
f0078320_01195746.jpg
f0078320_01201233.jpg
f0078320_01202088.jpg
f0078320_01202895.jpg
f0078320_01203683.jpg
f0078320_01221082.jpg
f0078320_01221915.jpg
f0078320_01222804.jpg
f0078320_01223880.jpg
人馴れ抜群です。

純潔のビーグルだとは思いますが、
体高が更に低くて、どっしり君です。
決して太ってはいませんが、
ビーグルらしく、ギュッとお肉がつまっていて、
抱くと見た目以上に重かったです。

人恋しくてそばにいたくて仕方がない様子なのに、
この日は全く吠えることはありませんでした。
ビーグルにしては、とても大人しいと感じました。

抱っこは緊張はしていたものの、
問題なくできますし、暴れたりもしません。
性格は花丸で、人を見つめる目に微塵の疑いもありません。

一時は可愛がられていたのでしょうに、
なぜ収容されているのか、この子に原因があるとは、
全く考えられないほど良い子です。

シニアの域に差し掛かっているこの子の第二の犬生。
今度こそは、何があっても、
最期の日までそばから離さないで下さるお家の子になってもらいたい。
そう願ってやみません。




レポートは続きます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る