... TOPIX

心臓疾患だった…子犬ポメラニアン・雫石くん

先日、殺処分場より保護した中に生後7ヶ月のポメラニアンがいました 保護する予定の頭数に入っていませんでしたが『心雑音で放棄の子犬、余裕あるか?』 の職員さんの問いに「ないです」 とは答えられませんでした  一目見た時に ドキッとしました『あの子が姿を変えて帰ってきたの?』 そんなふうに 勝手に思ってしまう 時があるのです そんなことは ないと わかっているのですが 飼い主の飼育放棄去勢しようとしたら心雑音があるために捨てられたそうです 保護するたびに悔しくなるけれどクソ

関連記事

ページ上部へ戻る