... TOPIX

明日は猫シンポジウム!設営のお願い

青年誌ビックコミックオリジナル「しっぽの声」 どうぶつ基金様の講演の予習になる奄美のノネコ駆除問題がわかりやすく紹介されています。 ドイツのシェルター・ティアハイムでは、限度を超えた多頭収容にならないように安楽死で頭数を調整することや 屋外の犬猫を狩猟で駆除する数は日本の殺処分数よりも多いことなど「ドイツは動物愛護先進国、ティアハイムは犬猫の楽園」という幻想を打ち砕く、シビアな事実も描かれています。 コンビニにあるので、見てくださいね。 【出典元:ビックコミックBROS】 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連記事

ページ上部へ戻る