... TOPIX

3/12センターレポート B部屋    3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。






※3/12レポート初登場(2/27収容)
▽18363 茶垂れ耳 オス 3歳 13.75キロ

とても大人しい男の子です。
シャイなようで、人馴れについては問題ないようですが
自分からしっぽふりふりで近づいてくることは
この日はありませんでした。
ただ、環境に慣れていないだけなのではないかと思います。


身体や足などどこを触っても抵抗することはなく
されるがままという感じでした。
写真で撮影できなかったのですが
この子のしっぽはかなり短く切れています。
いわゆる「断尾」ではなく、
だれかに噛みきられたのかと思う感じに見えました。
生々しい切り口には見えませんでしたので

切れてからは時間は経過しているものと思います。
しっぽの近くを触っても嫌がることもありませんでしたので
現時点で痛いということはないのだと思います。


垂れ耳もかなり傷なのか、あちこちはげているような
ところも見られました。
とてもおとなしいようではありますが
放浪している間、大変な思いをしてきたのかもしれません。
今度こそ幸せに暮らせるご家族と巡り会うことができますように。
f0078320_11074465.jpg
f0078320_11080054.jpg
f0078320_11080807.jpg
f0078320_11081722.jpg
f0078320_11082551.jpg
f0078320_11083479.jpg
f0078320_11084262.jpg
f0078320_11085179.jpg





※3/12レポート初登場(2/28他抑留所より移送)
▽18356 薄茶 メス 8歳 12.3キロ

見ているのもこちらが辛くなってしまうほどの痩せ方です。
ただ、これだけガリガリに痩せていはいますが
全く元気なくおとなしくしているというわけではなく
おとなしい普通の子と同じくらいの動きをします。


この子からは「生きる」という意志が
はっきりと伝わってきました。
よろよろとすることもなく、しっかりと立っている姿に
思わず「すごい!」とつぶやいてしまいました。
それにしても、どうやったらここまで痩せられるのかと
思うぐらいの異常なやせ方です。
本当に骨と皮だけ、という感じです。


大分暖かくはなってきていますが、
まだまだ夜になると寒くなりますので
この子にとっては辛いのではないかと心配になります。
ここまで痩せていると、太らせるにも急激にご飯を増量したのでは
お腹がついていかなくて緩くなってしまい、
逆に胃腸に負担をかけてしまうかも知れません。
少しずつ太らせてあげるためにも
一日も早く家庭に入って個別に管理できる環境に
移動できることを願ってやみません。
f0078320_11120266.jpg
f0078320_11121809.jpg
f0078320_11122709.jpg
f0078320_11123578.jpg
f0078320_11124488.jpg
f0078320_11125248.jpg
f0078320_11130063.jpg
f0078320_11130965.jpg





☆ういろう※9/18よりレポートに登場 (8/16収容)
▽18178 黒白 オス(去勢済) 9歳ぐらい 15.4キロ
飼い主募集中!!No.18178

相変わらず元気一杯のういろうです。
この部屋に入るとまず、ういろうのしっぽがケージに当たる音が
響き渡っています。
人が大好きで、外に出たくて仕方がないういろうは
ケージから出してもらえると嬉しすぎて落ち着きがなくなり
ずっとこの狭いB部屋の中をウロウロと動き回りますが
以前に比べると落ち着くまでの時間が短くなってきたように
思えました。


たまに外のドッグランに出してもらえることもあり
ストレスも軽減されているのかもしれません。
とても9歳とは思えないほど元気一杯のういろうは
猟犬の血が入っているようで
身体能力がとても高そうな子のようです。
たくさんお散歩に行ってくれたり、
いろいろなところに連れていってくれるような
アクティブなご家族とのご縁が
ういろうにめぐってきますように。
f0078320_11143096.jpg
f0078320_11144697.jpg
f0078320_11145580.jpg
f0078320_11150483.jpg
f0078320_11151213.jpg
f0078320_11152193.jpg
f0078320_11152900.jpg
f0078320_11153891.jpg


レポートは続きます。






関連記事

ページ上部へ戻る