ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

「法律で使用禁止のトラバサミを引きずったまま彷徨っていた犬~熊本県」

2019年1月21日
熊本県宇城保健所に収容された犬は
トラバサミをぶら下げたままゴルフ場で
保護された犬でした。

トラバサミに掛かった仔003s
↑写真出典元:フェイスブック http://ur0.link/XxtQ

トラバサミの使用は平成19年4月から
基本的に禁止されています。
(害獣と言われる動物の捕獲の場合も同じ)
環境省
https://www.env.go.jp/nature/choju/capture/pdf/capture2-1.pdf

もし犬猫に掛かった場合は
例え狩猟免許を持ち許可されていたとしても
動物愛護管理法違反となります。

この仔はガリガリで長い間
彷徨っていました。
放浪してる間にトラバサミに掛かってしまったのでしょう。
トラバサミは許可されていたとしても
例え、害獣と呼ばれる動物が掛かったのだとしても
残酷な罠です。

熊本の愛護団体「アニマルアシスト千手」
メンバーさんがすぐに病院に連れていってくれましたが
指は切除せざるを得ない状態でした。

何故、使用禁止になったのかわかりますか?
あまりにも動物には残酷は狩猟方法だからです。
どこの誰だかわかるはずもなく
今も普通に暮らしてるんでしょうね。



《スポンサード リンク》



--------------記事転載ここから-------------

負傷犬が入ったと宇城保健所から連絡がありました。
トラバサミの罠にかかり自力でそのトラバサミをつけたまま
あるゴルフ場で倒れていたそうだ。

トラバサミは違法です。
日曜日に保健所へいきこの子に会ってきた。

トラバサミに掛かった仔001

ガリガリの体。
足をあげて歩く女の子…
持っていったおやつを手からちゃんと食べれる子。
なぜこんな子が違法な罠にかかり
痛い目にあわなければならないのか…
今日メンバーに病院へ走ってもらった。

トラバサミに掛かった仔004

トラバサミに掛かった仔005

足はやはり切断しか方法はなかった。
人は残酷。
この子がもし自力で逃げ出せなかったら?
痛みにもがき寒さに震え空腹に悲しみながら
亡くなっていってたかもしれない。
名前をつけた。
「ミーナ」フランス語で「愛」という意味です。
何ヶ月も1人でさまよっていた子。
とても怖がりさん。
この名前には人に「愛」感じてほしい。
と願いをこめた。
人はね、優しい手を持ってる人もたくさんいるんだ。
みんな悪い人間ばかりじゃないよ。
ミーナ、あなたが仔犬のとき触れたであろう
その手の温もり「愛」をもう一度だけ
思い出してくれないかな。
きっと…かならず私達はあなたを「愛」で幸せにする架け橋をなるよ。

[広告]


トラバサミを仕掛けたあなた。
なんの罪もない子が苦しんでる。
あなたがしたことは罪です。

-------------記事転載ここまで--------------


記事元:LINE BLOG 「怒りに震える」
https://lineblog.me/etsu19720113/archives/1552621.html

この仔は切除手術が終わってから
預かりさんの元へ行く事ができました。

https://www.facebook.com/etuko.tutida/posts/1846895038771930

そこで「ミーナ」と呼ばれ落ち着くまで
生活する事になりました。

トラバサミに掛かった仔010S



《スポンサード リンク》


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



保護活動ランキング



捨て犬・保護犬ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る