... TOPIX

市営住宅からの猫たち

今日も素晴らしい上天気でした。
散り始めた桜を追いかけるように
緑の小さな葉たちが顔を覗かせて
ピンクと緑のコントラストがまた、美しいです。

桜の隣の柿の木もやわらかな新芽や葉が出て来て
花梨やチューリップも加わり
和ん亭の小さな庭も春の賑わいを見せてくれています。






さてさて、まだ寒かった先月の半ば頃
鈴鹿市内ではないのですが市営住宅で一人暮らしの方が亡くなり
そこに25匹の猫が残されました。

市営住宅なので、猫たちは保健所に収容され
ボランティアさんたちが手分けして引き取りましたが
まだ10匹残っているとの連絡が知り合いから入りました。


2019040601.jpg

現場からボランティアの方が送ってくれた写真です。
(以下も同じ)

どの子とどの子なんて選ぶことは不可能ですので
残った子たちはこちらで里親募集をすることにしました。


関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る