ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

4/23センターレポート 別室     4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



メイマミさんのレポートです。



※以前レポートより転載しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせはどうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。






☆ローズ
※2/26よりレポートに登場 (2018/12/21収容)
▽18352 黒 メス 2歳程度 14.5キロ
f0078320_01084207.jpg
f0078320_01085452.jpg
f0078320_01090463.jpg
f0078320_01091420.jpg
f0078320_01092412.jpg
f0078320_01093592.jpg
f0078320_01094416.jpg
f0078320_01095358.jpg
f0078320_01100344.jpg
f0078320_01101384.jpg
収容当初は乳飲み子を抱えていたこともあり、
人に対してかなり警戒していましたが、
授乳が終わり、より人と接する機会の多い、
この部屋に移動してきたことで、
随分人馴れが進んだように感じます。
表情も柔らかくなって来ました。

ただ、どう人と接すれば良いのかは、まだわからないようで、
ひたすら吠えて、気を引こうとしています。
そのくせ近くに行くと、さっきまでの勢いはなくなり、
緊張し出すといった今の様子です。

オヤツには目がなく、
今は当たり前のように手から食べてくれ、
その受け取り方は、とても優しいです

人にかなり興味を持ちだしましたので、
大好きな食べ物を上手に使うことで、
色んなことを吸収してくれそうで、
大変楽しみです。










☆バズ
※2018/5/15よりレポートに登場 (2018/5/14他抑留所より移送)
▽18047 薄茶白 オス(去勢済) 1歳 12-13キロ


今回も、犬に対して穏やかな子を寄せて様子を見てみました。

f0078320_01260983.jpg
f0078320_01261844.jpg
単に人だけが近づこうとすれば、
目を離さずひたすら逃げているバズですが、
犬が一緒だと、少し安心してるようで、
心なしか落ち着いているように感じます。


以下 ↓ 写真・コメント転用します。
f0078320_12050369.jpg

f0078320_12051134.jpg



f0078320_12045551.jpg

↓穏やかな性格の犬と会わせた時のバズくん。

f0078320_21592651.jpg
おやつの袋をガサガサとさせるだけで
舌なめずりして、おやつを期待して待っているようです。
人の手からはまだ食べられませんが、床に置いたおやつは
人が見ていても食べられるようになってきました。

バズはまだ人に心を開くまではいっていませんが
他の犬に対しては興味津々で、以前もメンバーの連れていた犬に
自ら近づいていました。その感じがとても友好的でしたので
犬同士の触れ合いに飢えているのかなと思いました。

フレンドリーな犬と一緒に過ごすことができれば
バズの頑なな気持ちを解きほぐすことに繋がるかもしれないと感じました。








※2018/9/18よりレポートに登場 ( 2018/6/16他抑留所より移送)

▽18182 茶白(顔一部黒) メス  1歳ぐらい 12キロ前後


f0078320_01111249.jpg
f0078320_01112086.jpg
f0078320_01112932.jpg
f0078320_01113987.jpg
f0078320_01115044.jpg
f0078320_01120096.jpg
f0078320_01120914.jpg
18183↓と姉妹と思われます。
この子の方が、人に対して警戒心が強いような感じがします。
なかなか頑なではありますが、
決して後退はしていないと思います。

以下↓コメントを転用します。
やはりクレートから出す時と入れる時
コツが分かってしまえば咬まれてしまうことはないそうです。
そばに行くと18183同様に人から遠ざかろうとします。
でもやはりおやつを持っていると、ほんの少しですが
そちらに関心が行く分、警戒心は少し和らぐようです。
人が目の前で見ていると食べられませんが
少しでも離れると急いで食べていました。

この子もまだ1歳程度ととても若いので
人のそばで様々な経験をして
普通の生活を楽しめるようになっていってほしいと思います。








※2018/9/18よりレポートに登場 ( 2018/6/16他抑留所より移送)
▽18183 薄茶(半長毛) メス 1歳ぐらい 12キロ前後

f0078320_01124455.jpg
f0078320_01125284.jpg
f0078320_01130191.jpg
f0078320_01131187.jpg
f0078320_01132220.jpg
f0078320_01133188.jpg
f0078320_01134240.jpg
f0078320_01135224.jpg
f0078320_01140263.jpg
f0078320_01141110.jpg
18182↑と姉妹と思われます。

このコも頑なではありますが、
それでも↑上のコよりは、距離を縮めることができます。
今回は、ちゅーるを直接舐めることもでき、
更には手からも舐めてくれました。
職員さんが上手に宥め撫でていたので、
その後、ちばわんのメンバーも真似をして、
そばに行きそっと撫でることができました。
ゆっくりではありますが、確実に前に進んでいます。

以下↓コメント転用します。
クレートからランに連れてくる時や、クレートに入れる時
コツが分かっているそうで、以前のように
咬まれることはなくなったそうです。
まだ人が近づくとチェーンの長さいっぱいまで反対側に行き
できる限り遠くに行きたがります。

食べ物にはかなり関心が高いので
おやつを持っていると、あまり逃げ回ることもなく
その場で固まるのみで、おやつを与えると
目の前では食べませんが、人がその場を離れるやいなや
すぐに急いで食べようとします。

この子も他の犬への関心は高く
他の犬が近づくと、興味深げに自分から近づいてきます。
まだとても若いので、これから変わってくる可能は十分あります。



レポートは続きます。






  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る