ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

4/23センターレポート A部屋    4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。


A-Ⅰ
※4/23レポート初登場 (4/22他抑留所からの移送)
▽19028 ジャーマン・シェパード オス 3-5歳 30キロ以上  
(片側停留睾丸)

まるで大きな子犬のようなシェパードの男の子です。
人懐っこく、初めて対面する相手にも全く警戒することもなく
躊躇せずに接してきます。
ちゃんと可愛がられて育てられたのか
屈折したところがなく、明るい性格な上にテンションは高すぎず
ひと目見ただけでも性格の良さが伝わってきます。
この大きさではさすがに抱き上げることはできませんでしたが
ハグをしたり、身体のあちこちに触れたのですが
喜びはしても怒ることはありませんでした。
唯一、歯を見ることだけは嫌がり
それも怒ったりはせずに、首を振ってイヤイヤしていましので
無理強いはやめました。


身体が大きいですし、性格が良いからと言って
誰でも受け入れ可能な子ではもちろんないと思います。
見た目のカッコ良さだけで安易に引き受けを決めず
住居環境やこの子に割くことのできる時間や
身体の小さな子よりも何倍も費用が掛かるであろう医療を
十分受けさせてあげられるかなど
よくお考えいただいた上でのお問い合わせをお願いいたします。

f0078320_21275366.jpg

f0078320_21280047.jpg

f0078320_21282688.jpg
f0078320_21281572.jpg
f0078320_21283348.jpg
f0078320_21301205.jpg



A-Ⅲ
※4/23レポート初登場 (4/11収容)
▽19029 ハスキー メス 5歳程度 20キロぐらい

収容期限内にこの子を見た時は
ケージを覗き込んだだけで唸っていて
見た目の厳つさもあり、少々怖い感じがしたのですが
おやつを与えたら表情が一変し
目を輝かせて一心不乱に食べていたのを覚えています。

センター側も念のため2度選定を行ったそうで
唸りなどはただただ怯えていただけと判明し
シャイで慎重な子だということが分かったそうです。

この日初めて扉を開けて対面しましたが
何をされるのかビクビクしていて、扉の陰から
こちらの様子を窺っていました。
おやつを差し出しても、以前のように柵越しではないためか
戸惑って食べようとはしませんでしたが
犬用チュールを差し出すと、急にスイッチが入り
身を乗り出してかぶりついていました。
一度食欲のスイッチが入ると止まらないのか
固形のおやつもそれからはバクバク食べていました。
まだ緊張しているでしょうし、それ以上の接触は避けましたので
また次回よく観察してきたいと思います。
f0078320_21392202.jpg

f0078320_21392748.jpg

f0078320_21393707.jpg

f0078320_21394442.jpg

f0078320_21395343.jpg

f0078320_21400026.jpg

f0078320_21400797.jpg




A-Ⅳ
※4/23レポート初登場 (4/12収容)
▽19030 茶長毛 オス 8歳程度 10キロ

いかにも外飼いされていたような風貌をしていますが
センターで検査した結果、フィラリア感染は陰性だったそうです。
と言ってもあまりこまめなお手入れはされていなかったことが伺えます。
選定は2度受けており、最初の選定時は
少しフードガードに近い行為があったそうですが
2度目の選定の時は問題がなかったそうです。
きっと放浪時はしばらく食べられないことがあったのでしょう。
一時的に食に貪欲になったのかもしれません。


私たちがおやつを与えた時も
もうそれにしか目が行かないと言った感じでした。
でも膝に乗せ撫でながらおやつを与えても
唸ることもありませんでしたので
ここに来てから十分食べることができて落ち着いてきたのだと思います。
まだ気ばかりで気も張っているでしょうから
もう少し落ち着いた時によく観察してこようと思います。

f0078320_21335340.jpg


f0078320_21340074.jpg


f0078320_21340669.jpg





f0078320_21341234.jpg





f0078320_21352002.jpg



f0078320_21341856.jpg






<A-Ⅷ>

☆らんま
※12/28よりレポートに登場(12/19収容)
▽18300 茶黒 オス(去勢済) 6歳程度 12キロ程度
飼い主募集中!!No.18300


見た目だけでいたら、A-Ⅰのシェパードを
そのまま小さくしたかのような、ミニ・シェパードみたいならんま君です。
人恋しさゆえ、気を引こうと一生懸命ケージの中から吠えてしまいますが
フリーで過ごせる環境で過ごすことができれば
そう騒がしい子でもないと思います。
人に構ってもらったり、注目されて話しかけられている時などは
本当に穏やかな表情をしています。


身体のどこに触れても怒ることはなく
はっちゃける部分と、穏やかな面と
両方持ち合わせていると思います。

f0078320_21433882.jpg



f0078320_21434526.jpg



f0078320_21435205.jpg



f0078320_21435857.jpg


レポートは続きます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る