... TOPIX

5/21センターレポート 収容室①③  3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田





収容室③ 1頭

※4/23よりレポートに登場(4/10収容)
▽19021 薄茶 オス 4-5歳 13-14キロ



終始ワタワタしながらも
決してお口の出ない穏やかな子です。
もともと皮膚が汚れているような感じでしたが
前足の内側がただれているような感じがしましたので
抱き上げて見てみたのですが
その時もカチーンと固まってはいましたが
口を向けたりなどはありませんでした。
脱毛部分は毛を刈って、洗ったりしながら
清潔に保つしかないそうです。
センター職員さんにも共有しましたが
家庭にてケア出来た方が治りが早いと思います。
何もかも怖くて仕方がない、優しい性格のこの子に
救いの手が届きますように。


f0078320_02243822.jpg

f0078320_02244389.jpg

f0078320_02244753.jpg

f0078320_02245239.jpg


収容室① 2頭


※3/26よりレポートに登場 (3/25引取)
▽18382 茶黒 オス(去勢済) 3歳 17-18キロ(適正15-16キロ)

今まで同郷のシャケが隣にいたのですが
その支えが無くなり、今まで見たことが無いくらい臆病になっていて、
力いっぱい抵抗するようになっていました。

ほんの2月前までは家の中だけとは言え自由に動き回ることができ
仲間と一緒だった環境から一変
動きが制限される個室で気の遠くなる長い時間を独りで過ごさねばならず
その状況で2ヵ月・・そろそろ精神的には限界に近いのかもしれません。
攻撃性はなく、大人しい性格なので
一日も早く家庭でゆっくりケアをしてあげたいです。
どうかお気に留めていただければと思います。
f0078320_02251111.jpeg

f0078320_02251745.jpeg

f0078320_02252546.jpg

f0078320_02253017.jpg






☆かのこ
※2018/10/16よりレポートに登場 (2018/8/21収容)
▽18220 茶 メス(不妊済) 3歳ぐらい 12キロ(やせぎみ)

人がこの部屋に入ると、ケージの扉を開けてくれると学習しているのか
扉を開けると猛ダッシュで外に出てきて大小済ませます。
かのこは自分の寝床は徹底して汚したくないタイプで
必ず部屋から離れたところで用を足すので
トイレのコントロールし易いと思います。


センターでの生活も9ヵ月になり

まだお散歩にも出ることができていないので
外の空気を吸ったり、風を感じたり
長い期間そういうことができていません。
警戒心強く、すぐには人に馴れることもできないかもしれませんが
根気よく向き合ってくださる方と
ご縁がありますように。
f0078320_02272759.jpg

f0078320_02273468.jpg

f0078320_02274064.jpg

f0078320_02274543.jpg



レポートは続きます。


関連記事

ページ上部へ戻る