... TOPIX

6/18センターレポート 子犬舎2頭・旧子犬舎4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんのレポートです。
加筆・修正しています。

引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野


【子犬舎】

口笛を吹いたら、可愛らしく同時に首を傾げた2頭です。
f0078320_02270181.jpg



f0078320_02270754.jpg




☆ロイド
※5/21よりレポートに登場 (5/17引き取り・移送)
▽19052 薄茶 オス(去勢済)3歳 16.5キロ

天然でピュアで、ほんの少しシャイな可愛らしい男の子です。
私たちが部屋に入ると、いつもお世話をしてくれる職員さんと思ったのか
尾を振って喜んでいましたが、しばらくすると
いつもの人じゃない!とばかりに少し戸惑っていました。
でもおやつを差し出すと積極的に前に来て
手からおやつを食べることができていました。


以前、身体のあちこちに触れた時は
怒るでもなく、ただ固まってされるがままになっていたので
攻撃性などは見られない穏やかな子だろうと思います。
兄弟で争うこともないのだそうです。

心を開いた相手には甘えっ子な一面を見せてくれそうです。

f0078320_02272292.jpg



f0078320_02275174.jpg


f0078320_02273715.jpg





☆ブーツ
※5/21よりレポートに登場 (5/17引き取り・移送)
▽19051 薄茶 オス(去勢済) 3歳 19.25キロ

この子も最初、私達をいつもお世話してくださっている職員さんと
間違えて、一瞬尾を振って喜んでいました。
でもすぐ人見知りさんな表情に戻り
兄弟の後ろに隠れるようにしていて、必要以上に怯えていたわけではありませんが
驚かさないようにそれ以上近づくのはやめておきました。

それでもお散歩にも出られているようですし
この子も心を開けばごく普通の甘えっ子になりそうです。
f0078320_02281210.jpg


f0078320_02281956.jpg


f0078320_02282516.jpg


f0078320_02283108.jpg



【旧子犬舎】
<1-4>
※3/26よりレポートに登場 (3/25引取)
▽18382 茶黒 オス(去勢済) 3歳 17-18キロ(適正15-16キロ)
多頭現場よりの引き取りの中の1頭で
先にボランティア家庭に入ることができた同郷の仲間達は皆、お散歩が大好きになっているので
この子もセンター訪問の時に外に出る練習を開始するべく
脱げにくいハーネスを装着したのですが
身体に触れた瞬間、オシッコがピューッと放物線を描きました。
それでも、お口が出ることもなく、最後の方は抵抗せずに装着させてくれました。
まだ3歳と若い子なので、外の楽しさ、刺激など知ってほしいです。
次回こそは、外に連れ出してみたいと思います。
f0078320_02305049.jpg


f0078320_02305511.jpg


f0078320_02310029.jpg


f0078320_02310542.jpg





<1-3> 

☆ギョウザ
※2018/3/20よりレポートに登場(2018/3/9収容)


▽1547 白・薄茶 メス 1歳ぐらい 10キロ程度

扉の小さなガラス窓からぎょうざを除くと
ヴヴーーと唸っていますが
部屋に入ると小刻みに震え、ただただ人の動きが怖いのだとわかります。
もう何度も会っているのだから多少馴れてくれても良いじゃないかと
つい思ってしまいますが、子犬の時代から独りで不安と戦いながら
育ってきている子なので、警戒心はなかなか解けないのだと理解しました。
まずはもっと人と一緒にいられる環境に入ることができますように。

f0078320_02325931.jpg


f0078320_02330528.jpg


f0078320_02331162.jpg


f0078320_02331640.jpg






以下2頭は前回のレポートでは兄弟かもと紹介していましたが
親子かもしれないとのことで、年齢が少し訂正してあります。
とても仲の良い2頭だそうで、身体の大きさから部屋を分けていますが
本犬達は一緒にいたいようです。
他の犬の部屋にも窓越しに行くことがあるそうですが
どの子とも仲良くできるそうです。


<1-1>
A-Ⅲより移動

※6/11よりレポートに登場 (6/6他抑留所より移送)
▽19068 白茶 オス(去勢済) 4-5歳 18キロ23.9キロ
人馴れ抜群!
人が好きだというオーラが全身から漂っています。
この子の方が歳が上なだけあって、19067の男の子よりも
少し落ち着いています。
と言っても身体が大きいので、ワチャワチャすると
それなりにパワフルに感じることもあります。
性格花丸で、どんなお家に行っても溺愛されそうな子です。
f0078320_02364130.jpg


f0078320_02365165.jpg


f0078320_02365701.jpg


f0078320_02370277.jpg




<1-2>
A-Ⅵより移動
※6/11よりレポートに登場 (6/6他抑留所より移送)
▽19067 白茶 オス(去勢済) 3-4歳 18.85キロ

この子も人が大好きで、外に出すと喜んで飛びついてきます。
攻撃的な面は皆無で、何をしても怒るどころか喜ぶばかりです。
ハチャハチャしていたと思ったら
不意に抱き上げられて、ピタッと神妙な顔になったのが可愛らしかったです。
この子もすぐにでも家庭に入って再出発できそうな子です。
沢山構ってくれて沢山お散歩に連れ出してくださる方と
ご縁がありますように。

f0078320_02403039.jpg


f0078320_02403584.jpg


f0078320_02404320.jpg


f0078320_02404921.jpg


f0078320_02405533.jpg


レポートは続きます。



関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る