... TOPIX

6/25センターレポート 別室     3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


Y.Yのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp (★を@にかえて下さい)ちばわん 高野


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



☆バズ
※2018/5/15よりレポートに登場 (2018/5/14他抑留所より移送)
▽18047 薄茶白 オス(去勢済) 1歳 12-13キロ

バズがセンターに来て1年以上が経過しました。
人に対してはとても慎重です。
おやつは好きですが、手からは食べられず
下に置いたおやつを
人に近づかないようにささっと食べます。

いまだに近づこうとすると逃げ回り
つながれたリードが許すめいっぱい遠くへと
なんとかして人との距離をとろうとします。


ですが、犬に対してはとても友好的で
この日はオスの成犬と近づけてみましたが
しっぽを振りながら嬉しそうに
においをかぎ合っていました。
もし、家庭に入るとしたら
先住犬のいるおうちの方が
バズがリラックスできるのではないでしょうか。
f0078320_20483016.jpg
f0078320_20484601.jpg
f0078320_20485938.jpg
f0078320_20490952.jpg
f0078320_20492286.jpg
f0078320_20500548.jpg
f0078320_20502577.jpg
f0078320_20505453.jpg


毎日、建物の中にある自分のケージまで
職員さんに連れられて歩いて移動します。

日中係留されている場所から
お世話をしてくれる職員さんが見えると
そわそわしだし、時には鼻鳴きをしていますので
馴れた人にはバズなりに信頼を寄せているのだと思います。
移動の時も挙動不審ながらも
上手に歩いて移動します。


簡単にはいかないかもしれませんが
バズのためにゆっくりゆっくり時間をかけて
気長に心が開くのを待つからずっと一緒に暮らそう
と言ってくれる方がいたらいいなと
心から願っています。


f0078320_20494413.jpg
f0078320_20512067.jpg
f0078320_20513660.jpg



※2018/9/18よりレポートに登場 ( 2018/6/16他抑留所より移送)

▽18182 茶白(顔一部黒) メス  1歳ぐらい 12キロ前後

姉妹犬と比べると
こちらの方が警戒心が強く慎重です。
若く美しい
凜とした容姿をしています。

この子も毎日職員さんに引かれて
歩いて部屋とドッグランを移動しています。

いまだに体に触れることはできませんが
表情はずいぶんやわらかくなっています。
近づくと目をそらし
緊張した顔になってしまいますが
ドッグランの柵をはさむと
おやつに反応して舌がぺろりとなったり、
至近距離まで近寄っても
ゆっくりであれば逃げないでいられたり、
この子なりに成長しているのを感じられて
胸が温かくなります。

まだ1歳程度と若い子です。
もっとたくさんの経験をさせ、
楽しい!嬉しい!と思えるようになってほしいです。
時間をかけてこの子と向き合ってくれる方から
お声がかかりますように。

f0078320_22503356.jpg
f0078320_22505344.jpg
f0078320_22510943.jpg
f0078320_22512159.jpg
f0078320_22513968.jpg
f0078320_22515246.jpg
f0078320_22522149.jpg




※2018/9/18よりレポートに登場 ( 2018/6/16他抑留所より移送)
▽18183 薄茶(半長毛) メス 1歳ぐらい 12キロ前後

半長毛のかわいらしい容姿の女の子です。
びびりで警戒心が強いのですが
姉妹犬と比べると、この子の方に
大きく変化が見られるようで、
ゆっくりであれば触れることもできるようです。

おやつが大好きで、
おやつの袋をガサガサさせると
怖くてびくつきながらも
舌をぺろりとしたりウロウロしたり
あからさまに欲しそうにしてしまうのが
微笑ましいです。

f0078320_00050440.jpg
f0078320_00052360.jpg
f0078320_00053529.jpg
f0078320_00054961.jpg
f0078320_00060335.jpg
f0078320_00061941.jpg
f0078320_00063280.jpg

この子も職員さんに引かれて
毎日歩いて部屋とドッグランを移動しています。
短い距離でも毎日の習慣となり
できることが一つずつ増えていきます。
よい変化の見られる今、
この子と寄り添ってくれる方が
現れてくれたらなと思います。
家庭に入れば人馴れも一気に進むのではないでしょうか。
ゆっくりでも一歩ずつ前進しているこの子に
よいご縁がありますように。

f0078320_00074718.jpg


f0078320_00080343.jpg
f0078320_00081572.jpg


レポートは続きます。







関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る