... TOPIX

8/6センターレポート 子犬舎     2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)




<2-8> 2頭

とても仲の良い兄弟のロイドとブーツです。







☆ロイド
※5/21よりレポートに登場 (5/17引き取り・移送)
▽19052 薄茶 オス(去勢済)3歳 16.5キロ

左太腿に舐め壊したような痕が見つかりましが
すでに回復しつつあるのか毛が生えてきているそうです。
その痕を見ようと下半身をガッチリ掴みましたが
穏やかボーイのロイドで、怒ることや抵抗することもありませんでした。
そのあとブラッシングも行いましたが
それを気にするでもなく、おやつにしか気がいっていないようでした。
シャイなブーツを導くように人の前に積極的に来て
友好的な態度で接してきてくれます。

f0078320_03213616.jpg



f0078320_03214254.jpg


f0078320_03214933.jpg


f0078320_03215394.jpg




f0078320_03224708.jpg


f0078320_03235773.jpg


f0078320_03242013.jpg





☆ブーツ
※5/21よりレポートに登場 (5/17引き取り・移送)
▽19051 薄茶 オス(去勢済) 3歳 19.25キロ

兄弟犬のロイドよりも少しシャイなブーツですが
それでも随分と人馴れが進みました。
この部屋の子達は毎日決まった職員さん達が外に連れ出してくれて
根気よく接してくださっているので
今になってその効果が出てきたのだと思います。

男性に対し、何らかのトラウマがあると思われるブーツですが
笑顔のような表情や、人がいてもリラックスできる瞬間が増えてきました。
兄弟犬のロイドを慕っているブーツなので
できれば一頭だけセンターに残してしまうのではなく
同じ環境に入れるのは難しくても
同日から新しい生活をスタートさせてあげたい子達です。
f0078320_03243659.jpg


f0078320_03260867.jpg


f0078320_03250117.jpg


f0078320_03245321.jpg




f0078320_03261925.jpg



レポートは続きます。



関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る