... TOPIX

8/6センターレポート 譲渡管理室9頭・別室3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママのレポートです。
加筆・修正しています。


先週レポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)








※7/23よりレポートに登場 (7/11他抑留所より移送)
▽19109 ビーグル メス(不妊済) 2歳 10.5キロ

この日はお散歩に連れていってみました。
人馴れは全く問題なく、どこを触られても嫌がることもなく
まだ2歳とは思えないほどの落ち着きがあります。
お散歩は久しぶりだったのか、最初こそ引きが強かったですが
大きな広場に出ると匂い嗅ぎに忙しく
段々と落ち着いてきました。
ただ、非常に暑い日でお散歩も負担になるので
日陰で触れ合う時間を長く取りました。


抱っこも問題なくできましたし、かまってもらうことが
本当に嬉しいようでした。
身体も小さめですし、落ち着きもあり甘えん坊です。
なぜ今ここにいるのか理解できないほどです。
ビーグル特有の吠えも、現時点では聞いたことがありません。
まだ若いこの子にも暖かい手が差し伸べられますように。


f0078320_09281845.jpg
f0078320_09283942.jpg
f0078320_09284902.jpg
f0078320_09290036.jpg
f0078320_09291333.jpg
f0078320_09292504.jpg
f0078320_09293789.jpg
f0078320_09295206.jpg






☆カーク

※5/14よりレポートに登場 (5/13他抑留所より移送)
▽19045 茶白 オス(去勢済) 5歳 12.25キロ
飼い主募集中!!No.19045

人が大好きなカークです。
人にかまって欲しくて後脚で立ち上がって私たちを呼んでいます。
近づいていくと、べたべたと擦り寄ってきて
全力で甘えてきます。
こんなにいい子なのに、いなくなっても探してもらえなかったのでしょうか。


暑かったので日陰を選びながらお散歩に連れ出しました。
お散歩がとても嬉しいようで、かなり引きがありましたが
毎日きちんと連れて行ってあげられるようになれば
落ち着いて歩くことはできそうに感じました。
今はきっとお散歩に行ける嬉しさで興奮しているだけだと
思います。


おやつも、優しく歯をあてずに食べることができます。
今すぐにでも家庭に入れる子です。
人を疑うこともなく信頼しきっている様子を見るにつけ
今度こそカークを最期まで愛してくださるご家族に
是非迎えてもらいたいと願わずにはいられません。


f0078320_09313746.jpg
f0078320_09315456.jpg
f0078320_09320488.jpg
f0078320_09321671.jpg
f0078320_09322762.jpg
f0078320_09323985.jpg





☆もりぞう
※4/23よりレポートに登場 (4/12収容)
▽19030 茶長毛 オス(去勢済) 8歳程度 10 8.9キロ
飼い主募集中!!No.19030

訪問メンバーの中では、愛情をこめて「もりくん」と
呼ばれているもりぞうです。
いつも私たちが来ると嬉しそうに後脚で立ち上がり
こっちに来て!と呼んでくるかわいいもりくんです。

シニアになってきており、涙目になっていたりもしますが
元気は若い子に負けません。
とにかく人が大好きで、人と一緒にいることが
もりぞうにとっては幸せなことなのだと思います。
そんなもりぞうがひとりでここにいることは
相当寂しいのではないかと思います。

収容当初にはフードガードが見られたということですが
今ではそんな素振りは全く見られません。
抱っこも問題なくできますし、この日お散歩に連れて行くと
とても嬉しそうに歩いていました。
以前はかわいがられていたのだろうと
想像できるようなもりぞうです。
今すぐにでも家庭犬としてやっていけると思います。
人が大好きなもりぞうを
残りの犬生一緒に過ごしてくださる方はいらっしゃいませんか。
f0078320_09372761.jpg
f0078320_09374507.jpg
f0078320_09375770.jpg
f0078320_09380821.jpg
f0078320_09382439.jpg
f0078320_09383518.jpg
f0078320_09384516.jpg






☆ポチ

※7/2よりレポートに登場 (6/20収容)  
▽19092 白茶 オス(去勢済) 3歳 11キロ
「飼い主募集中No.19092」

年齢の割りに落ち着きがあるポチです。
周りの子たちが一斉にワンワンいっていても
吠えることもなく、静かに人が来てくれるのを
待っています。
人馴れも全く問題なく、撫でてもらうことも好きで
ぐいぐい来るタイプではないもの、静かに甘えてくる
とてもかわいい子です。


お散歩にも少し連れていってみましたが、
それほど引きもなく、普通にお散歩することができました。
以前のお宅でもお散歩にも連れていってもらっていたのでしょう。
ポチと一緒にいろいろと楽しいことをしてくれる
ご家族に見初めてもらえますように。


f0078320_09401825.jpg
f0078320_09403893.jpg
f0078320_09404813.jpg
f0078320_09410133.jpg
f0078320_09411182.jpg
f0078320_09412121.jpg
f0078320_09413622.jpg
f0078320_09420681.jpg






☆カット
※4/2よりレポートに登場(3/19収容)
▽19002 黒柴 オス(去勢済) 5歳程度 7.1キロ(痩せすぎ・適正10キロぐらい)

機嫌よく触らせてくれる時とそうでない時と、波があるそうです。
基本的に人に対して信じきれない、怖い、といった感情がありそうです。
ボラトリさんや職員さんが根気よく向き合ってくださり
身体を撫でたり抱き上げたりといった練習もしてくださっています。
近づくと少し怖がって後退りするものの、
背を向けて離れて行くと後から飛び掛ろうとしてきたりするので
こちらも一瞬驚いてしまいます。
人を信用しきれない何かがカットの過去にはあるのかも知れません。
じっくり時間をかけて接していく必要がありそうです。
f0078320_09433791.jpg
f0078320_09435838.jpg
f0078320_09441080.jpg
f0078320_09442473.jpg
f0078320_09443989.jpg
f0078320_09445135.jpg






☆べん※2018/1/9よりレポートに登場(2017/12/15引き取り収容)
▽5062 茶 オス(去勢済) 8歳ぐらい 13.55キロ


飼い主募集中!!No.5062

べんもここでの生活が長くなっています。
それでも以前に比べれば、馴れてきています。
おやつには目がないので、おやつを持っていると
私たちに手をかけて、ちょうだい!と催促してきます。
甘えてくるというタイプではありませんが、
人とのコミュニケーションはとれるようになってきました。
いつも私たちがセンターに到着すると
べんの元気な吠え声で迎えられます。
近くにいけばその吠えもぴたっと止まりますので
「来た!来た!」と呼んでいるのだと思います。
シニアになっているべんですので、
ゆったりと一緒に過ごしてくださるご家庭に
一日も早く迎えてもらえることを願ってやみません。
f0078320_09471124.jpg

f0078320_09473913.jpg
f0078320_09475267.jpg
f0078320_09480689.jpg
f0078320_09482613.jpg




☆サリー※2018/3/27よりレポートに登場(3/22引き取り移送)
▽5136 茶 メス(不妊済)3ー4歳 18.75キロ

いつもお世話をしている職員さんによると
先週までばさばさしていた抜け毛を
きれいにしてやることができたそうで
つやつやの姿になっていました。

さわられることを拒んでいたサリーに
嬉しい変化がみえているのは
毎日のコミュニケーションの
積み重ねがあってこそだと思います。
職員さんのお話では触れても攻撃的にはならずに
じっと固まる系のビビリさんだとのことです。


この日は触ったりすることはしませんでしたが、
以前のサリーからは考えられないほど
近づいても落ち着いていられて感激しました。


サリーちゃんも1年以上になりますが、
腰が引けてはいるものの、リードで引かれて
職員さんと歩くこともできるようになっています。
ドッグランの清掃をするために、少し離れた位置に繋がれると
早く帰りたい!と、なんとも表現できない声で
意思表示をしているサリーちゃんがとてもかわいく思えます。
サリーちゃんにもとびっきりのご縁がやってきますように。
f0078320_09554811.jpg
f0078320_09560762.jpg
f0078320_09562029.jpg
f0078320_09563301.jpg
f0078320_09564481.jpg
f0078320_09565532.jpg






☆ドラゴン
※2018/11/13よりレポートに登場(2018/10/18収容)
▽18229 こげ茶 テリア風 オス(去勢済) 1歳 17キロ

この日はとても暑かったからか
ドッグランの中に置いてあるベンチの下に潜り込んで
暑さを凌いでいました。
収容当初はまだ幼かったのですが、
すっかり大人の男の子になってきました。
とても足が長く、スタイル抜群でお散歩していたら
とても目を惹く子だと思います。


身体を触られたりすることは少し不安があるようですが
おやつを差し出すと自ら寄って来て
とても優しく手から食べてくれました。
その際にメンバーがかなり近づいて顔を寄せても
避けるようなこともなく、おやつに釘付けでした。
人馴れという部分ではまだ不安感もあるのでしょうが、
以前は怖がって人からできる限り離れようとしていたことを考えると
かなり進歩してきています。
職員さんたちがしっかり向き合ってくださっている賜物です。
家庭に入って人と一緒に暮らしていくことで
きっとぐっと人との距離も縮まっていくのではないかと
期待しています。
f0078320_10001916.jpg
f0078320_10000062.jpg
f0078320_10002973.jpg
f0078320_10004043.jpg
f0078320_10005308.jpg
f0078320_10010518.jpg
f0078320_10053652.jpg
f0078320_10055511.jpg






☆リッキー




※2018/5/22よりレポートに登場(2018/5/17他抑留所より移送)
▽18051 茶 オス(去勢済)  6歳  4歳 16.6キロ

リッキーもここでの生活が1年を超えてしまいました。
片耳が少し切れていて、放浪中にも苦労したのだろうと
思ってしまいます。


収容当初の人への不信感みたいなものは
今ではほとんど感じられなくなっています。
まだ人馴れという点では完全に克服できたとは言えませんが
職員さんたちが毎日向き合ってくださっているおかげで
お散歩もできるようになっていますし、
落ち着いてきていると思えます。
自分から寄って来るようなことはありませんが
リッキーなりに前進していていると思います。
まだ若いリッキーが本当のご家族と一緒に
過ごせる日がやってきますように。
f0078320_10074278.jpg
f0078320_10080102.jpg
f0078320_10081543.jpg
f0078320_10082864.jpg
f0078320_10084030.jpg
f0078320_10085011.jpg






別室 3頭

メイマミさんのレポートです。


以下、最初の2頭は繊細な部分があり
接し方に注意が必要な子達です。

譲渡ご希望の方はセンターでの面会が必要となりますので
上記アドレスにお問い合わせくださいませ。




☆バズ
※2018/5/15よりレポートに登場 (2018/5/14他抑留所より移送)
▽18047 薄茶白 オス(去勢済) 1歳 12-13キロ
f0078320_00352648.jpg
f0078320_00353595.jpg
f0078320_00354322.jpg
f0078320_00355663.jpg
f0078320_00361027.jpg
f0078320_00361933.jpg
写真は最新です!

特に変化が無いのでコメントは↓ 先週のものを転用致します。
バズがセンターに来て1年以上が経過しました。
人に対してはとても慎重です。
おやつは好きですが、手からは食べられず
下に置いたおやつを
人に近づかないようにささっと食べます。

いまだに近づこうとすると逃げ回り
つながれたリードが許すめいっぱい遠くへと
なんとかして人との距離をとろうとします。

ですが、犬に対してはとても友好的で
この日はオスの成犬と近づけてみましたが
しっぽを振りながら嬉しそうに
においをかぎ合っていました。
もし、家庭に入るとしたら
先住犬のいるおうちの方が
バズがリラックスできるのではないでしょうか。






※2018/9/18よりレポートに登場 ( 2018/6/16他抑留所より移送)

▽18182 茶白(顔一部黒) メス  1歳ぐらい 12キロ前後

f0078320_00424991.jpg
f0078320_00425939.jpg
f0078320_00430872.jpg
f0078320_00431951.jpg
写真は最新です!

コメントは、追記以外は転用致します。
姉妹犬と比べても
こちらの方が警戒心が強く慎重です。
若く美しい
凜とした容姿をしています。

この子も毎日職員さんに引かれて
歩いて部屋とドッグランを移動しています。

いまだに体に触れることはできませんが
表情はずいぶんやわらかくなっています。
近づくと目をそらし
緊張した顔になってしまいますが
ドッグランの柵をはさむと
おやつに反応して舌がぺろりとなったり、
至近距離まで近寄っても
ゆっくりであれば逃げないでいられたり、
この子なりに成長しているのを感じられて
胸が温かくなります。

まだ1歳程度と若い子です。
もっとたくさんの経験をさせ、
楽しい!嬉しい!と思えるようになってほしいです。
時間をかけてこの子と向き合ってくれる方から
お声がかかりますように。

7・30追記
最近オヤツに興味を持ちだしたので、
嗜好性の高い犬用チュールで時間を掛けて粘ってみましたが、
今回も直接人からもらうのは無理でした。






※7/30より レポート登場 ( 4/24収容)

▽管理番号は次回記載します
茶白(黒の差し毛) オス  10か月ぐらい 10キロ

f0078320_00462323.jpg
f0078320_00464932.jpg
f0078320_00465790.jpg
f0078320_00470797.jpg
f0078320_00471658.jpg
f0078320_00472331.jpg
f0078320_00473091.jpg
f0078320_00473815.jpg
f0078320_00475161.jpg
収容当初はシャイな一面を見せていましたが、
人馴れは問題なく、人に可愛がられていた時期は、
あったように思います。


まだ環境の変化に不安はあるようで、
急な人の動きや、突然の音には、
一瞬腰が抜けたように驚きますが、
その様子は長引かず、立ち直りも早いです。

オヤツも普通に受け取り、食べてくれました。

様子を見ながら色んな所を触ってみましたが、
尻尾も手も口も、どこを触っても嫌がる様子はありませんでした。

情報では10か月程度と聞きましたが、
歯やお腹周りの毛を見て、
1歳は過ぎているのではないかと感じました。
いずれにせよ若い子には間違いはありませんが、
その割には、今は大変大人しく落ち着きがあります。
もう少し環境に慣れたら、弾けるのではないかと想像しています。

とても可愛く、今後の変化が楽しみです。




レポートは続きます。










関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る