... TOPIX

8/20センターレポート A部屋    7頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


Y.Yレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



<A-Ⅰ>
※8/20レポート初登場 (8/8他抑留所より移送)
▽19137 白茶  オス 3歳程度 22キロ

大きめな体の、おとなしい男の子です。
まだ自分のおかれた環境に慣れていないのか、
少し怖がりなのかはわかりませんが、
戸惑っている様子が感じられました。
何でボクここにいるんだろうという声が
聞こえてきそうに思えて切なかったです。

人馴れはしているのですが、
キャッキャしてる印象はなく落ち着いていました。
人のことも嫌いではなさそうで、
体にも触ることができましたが
一歩引いた感じでメンバーとふれあっていました。
おやつは好きなようで、手からやさしく食べられます。
もう少しこの環境に慣れれば
もっと明るい顔を見せてくれるのではないでしょうか。


f0078320_11435112.jpg
f0078320_11440643.jpg
f0078320_11443932.jpg
f0078320_11445421.jpg
f0078320_11450449.jpg
f0078320_11451810.jpg
f0078320_11453071.jpg
f0078320_11454205.jpg
f0078320_11455711.jpg
f0078320_11461891.jpg
f0078320_11471186.jpg
f0078320_11480308.jpg
f0078320_11483167.jpg
f0078320_11494405.jpg






<A-Ⅱ>
※8/20レポート初登場 (7/26収容)
▽19121 白  オス 6歳程度 11キロ

明るく元気な男の子です。
ケージから出すと興奮からか嬉しくて
チャカチャカ動き回っていました。
どこにさわっても嬉しそうにしており
人馴れ抜群で抱っこもできます。

この日はボラトリさんにケアしてもらっていました。
ボラトリさんと散歩していましたが
ルンルン楽しそうに歩いていましたので
以前、誰かと散歩したことがあるのだと思います。


もうすぐシニアになる年齢ですが
人が大好きなこの子がずっと笑顔でいられるように
二度とこの子を手放すことのない、
よい家族に出会って欲しいです。

f0078320_11512681.jpg
f0078320_11521342.jpg
f0078320_11522845.jpg
f0078320_11525846.jpg
f0078320_11531752.jpg
f0078320_11534381.jpg
f0078320_11540192.jpg
f0078320_11542704.jpg
f0078320_11544291.jpg
f0078320_11552640.jpg
f0078320_11555430.jpg
f0078320_11560834.jpg


<A-Ⅲ>
※8/20レポート初登場 (8/8他抑留所より移送)
▽19140 茶白  メス 4歳程度 18キロ

ボーダー風の女の子です。
何をされるんだろう・・・といわんばかりの
困った表情をしていました。
おとなしく、ビクビクしていましたが
ロープをかけて誘導すると、ケージの外へ出てきてくれました。
ケージから出すと、永く我慢していたのか、
時間をかけて排泄していましたので
今まで外で用を足していたのか、
部屋を汚したくないきれい好きなタイプなのかもしれません。

体にふれることはできますが
ビクついて落ち着かない様子で、
おやつを差しだしても余裕なく、食べることもできませんでした。
自分からケージにびゅーんと戻ってしまったので
この日は無理せずにおきましたが、
このあとボラトリさんに念入りにケアしてもらっていたようです。

今後もよく観察していきたいと思います。


f0078320_12004422.jpg
f0078320_12010327.jpg
f0078320_12021528.jpg
f0078320_12023367.jpg
f0078320_12033638.jpg
f0078320_12035395.jpg
f0078320_12040836.jpg
f0078320_12042335.jpg



<A-Ⅳ>
※8/13よりレポートに登場 (8/1収容)
▽19133 薄茶  オス 7歳程度 13キロ

たれ目が愛らしい男の子です。
この部屋に入ると、自分の順番が来るまで
興奮して騒いでしまいます。
ケージから出ると嬉しくて嬉しくて
たまらない様子で人に甘えていますので、
人が大好きなこの子がケージでひとりで過ごすのは
しんどいのではないかと思います。

この日は外に散歩に出てみました。
太陽の下で気持ちよく用を足して、
草のにおいをたっぷりかいで、
満開の笑顔で楽しそうに歩いていました。
多少の引きはあるものの、上手に歩けていましたので
以前に誰かに引かれて散歩していたことはありそうです。

すぐにでもよい家庭犬になれそうなこの子に
最後までしっかり守ってくれる家族が見つかりますように!


※8/20撮影

f0078320_12085829.jpg


f0078320_12512836.jpg
f0078320_12514950.jpg
f0078320_12520699.jpg
f0078320_15113979.jpg
f0078320_15115192.jpg
f0078320_15115934.jpg
f0078320_12521573.jpg
f0078320_12523048.jpg









※8/13撮影








<A-Ⅴ>

☆ブラウン
※7/30よりレポートに登場 (7/17収容)
▽19115 茶 オス 3-5歳 11-12キロ

柴風の男の子です。
この日もケージを開けると自分からぴょんと出てきました。
人馴れしていておやつも手からやさしく食べられます。

この日は散歩に出てみました。
少し咳が出るようで、
歩いている間も時おりゼイゼイいっていました。

それほど引きもなく、楽しそうに歩くことができました。
この子も上手に人と歩くことができましたので、
かつての散歩経験がありそうです。

柵越しですが他の犬にもクールに接していました。

べたべた甘えることはないものの、
ケージに入っているときは人恋しいのか
きゅんきゅん鳴いてしまいます。
ずっと一緒にいようねと言ってくれる人との出会いが
この子に見つかるように心から願います。



f0078320_13462731.jpg
f0078320_13471064.jpg
f0078320_13472094.jpg
f0078320_13473137.jpg
f0078320_13474494.jpg
f0078320_13475709.jpg
f0078320_13480924.jpg
f0078320_13481879.jpg
f0078320_13483257.jpg







<A-Ⅶ>
※8/13よりレポートに登場 (8/1収容)
▽19134 茶 オス 5歳程度 12キロ

大きな耳とくりくりの目、
それと少し出た上あごがチャームポイントの
まさにオンリーワンの風貌をした男の子です。

ケージの中でも興奮することなく
ふれあっているときもとても落ち着いている印象です。

おやつが大好きなようで、
おやつに対しての集中力がすごく、とても真剣です。
手からのおやつもほぼやさしく食べられます。

この日は外で散歩をしてみました。
はじめは落ち着きなく地面や草のにおいをかいでいましたが
ふかふかの草の上で、
気持ちよさそうに時間をかけて排泄していました。

引きもなく上手に歩けて、
この子自身もとことこ楽しそうに歩いていました。
いつもまじめなすました顔をしていたので
あまり表情に出ないタイプなのかなと思っていましたが、
外では嬉しそうな顔を見ることができました。
時間をかければまたいろいろな表情を
見せてくれるのではないでしょうか。

f0078320_17365378.jpg
f0078320_13500001.jpg
f0078320_17380270.jpg
f0078320_17400294.jpg
f0078320_13555175.jpg
f0078320_13560037.jpg
f0078320_13561098.jpg
f0078320_13561858.jpg


<A-Ⅷ>

☆ダイヤ
※7/9よりレポートに登場 (6/28収容)
▽19098 薄茶 メス(不妊済) 6歳くらい 13キロ
大きな耳をした穏やかな女の子です。
人が大好きで、差しだすおやつよりも
なでてもらう方が好きなようで、
体のどこをさわっても大喜びします。

この日は散歩に出てみました。
初めのうちはグイグイ引きが見られましたが、
数人のメンバーと一緒に歩いているのが嬉しかったのか
撮影してくれるメンバーにグイグイ寄っているだけ?
のようにも感じられました。


散歩中、後ろから見ていると
本犬は全く気にしていない様子ですが
右後ろ足の動きに違和感があるのがみてとれました。

一回りしたあとに休憩中のメンバーに
かわるがわる撫でてもらい、
より嬉しそうな顔で、ゴロンと横になったりして
とても満足げにしていました。

この子と家族になれば、
いつでもこちらまで笑顔にしてくれそうに思います。
ダイヤのことを一生大切にしてくれる未来の家族の目に
早く止まりますようにと願ってやみません。

f0078320_14212874.jpg
f0078320_14232436.jpg
f0078320_14234899.jpg
f0078320_14240059.jpg
f0078320_14242162.jpg
f0078320_14245229.jpg
f0078320_14250030.jpg
f0078320_14251081.jpg
f0078320_14251892.jpg









レポートは続きます。






関連記事

ページ上部へ戻る