... TOPIX

8/20センターレポート 収容室    3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのん&ぐーちゃんママレポートです。
加筆・修正しています。





引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp (★を@にかえて下さい)ちばわん 高野

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)





収容室② 1頭
※7/30よりレポートに登場(7/19収容)
▽19117 黒茶白 オス メス 7ヵ月程度 7-8キロ 右前脚骨折

これまで性別を間違えていました。
この日、メンバーと改めて身体を良く見たところメスとわかりました。
骨折したと思われる右前脚がくの字の状態で固まっていて
脚が伸ばせずに立ち上がれないためか
筋肉が落ち、少し痩せたように見えました。
食欲はあるようで、フードは器には残っていませんでした。


成長期真っただ中、動けずにずっと同じ場所にいるのは
幼い子にとって精神的にも身体的にも良い影響があるとは思えません。
身体をよく観察されている時もジッとしていて、口が出るなどの様子は全くありません。
一日も早く家庭で手厚くケアを受けられますように。

f0078320_04571970.jpg
f0078320_04572852.jpg
f0078320_04573522.jpg
f0078320_04574245.jpg




収容室③ 1頭

※4/23よりレポートに登場(4/10収容)
▽19021 薄茶 オス 2歳 15キロ

まだ下半身や足の皮膚の状態は良くないですが
身体全体的には大分改善されてきているようで
皮膚の状態が悪いところも赤みは引いてきたように
思います。
ただ、この暑さと湿度の中ですから、
なかなか劇的に治ることは見込めません。
やはり個別にしっかりケアできる家庭に入って
皮膚の状態の改善もそうですが
痩せているこの子に栄養のある食事を摂らせてあげたいです。


とても臆病ですし、ロープをかけて誘導されることが
怖くてたまらないようではありますが
それでも怖くてお口が出るようなこともなく
とても素直な子だと思います。


収容当初は抱きしめることもできました。
抱きしめると必死にしがみついてきた
この子の姿が忘れられません。
まだ若く、これからの犬生がこの子にとって
楽しいと感じられる日々を過ごさせてやりたいと
思わずにはいられません。
f0078320_10591925.jpg
f0078320_10594149.jpg
f0078320_10595142.jpg
f0078320_11000263.jpg
f0078320_11001362.jpg
↓↓ 先週レポートより









収容室①

☆かのこ
※2018/10/16よりレポートに登場 (2018/8/21収容)
▽18220 茶 メス(不妊済) 3歳ぐらい 12キロ(やせぎみ)

かのこもここでの生活が1年を経過してしまいました。
人に対する攻撃性もなく、
ただただリードで引かれることが怖いかのこです。
ケージの中にいる時にはたくさん撫でても嫌がりません。
まだ毛がたくさん浮き出ていましたので
ケージの中にいる間にまたたくさん抜いてやりました。
暴れるようなこともなく、おとなしくしてくれましたので
またたくさんとってあげることができました。


相変わらず綺麗好きなかのこは
ケージから出してやるとすぐに排泄をして
少しうろうろしてからケージに戻っていきました。
リードで引くのも少しずつ練習していけば
お散歩にも出られるようになるはずですが
かのこにかけてあげられる時間は短いですし
1週間に一度の訪問だけではなかなか難しいです。
家庭内に迎えて少しずつかのこのペースで
向き合ってくださる方はいらっしゃいませんか。
f0078320_11024222.jpg
f0078320_11030386.jpg
f0078320_11031585.jpg
f0078320_11032506.jpg
f0078320_11033542.jpg
f0078320_11034887.jpg


レポートは続きます。




関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る