... TOPIX

「今も燃え続けているアマゾン:アマゾンは地球の肺であるbyローマ法王~ブラジル」

アマゾンの熱帯雨林は未だ燃え続けています。
この写真はNASAが発表した
現在のブラジルです。
赤い部分が火災現場です。

アマゾン火災
↑写真出典元:NASA



世界中から非難を浴びアマゾンを守るよう
声が集中したためブラジルのボルソナロ大統領は
ようやく重い腰を上げ
「森林保護は我々の義務であり、違法な伐採や
アマゾンを危機に陥れる犯罪行為と闘っている」と
声明を発表して消火活動に軍を投入する事にしました。



《スポンサード リンク》



この火災で多くのどうぶつ達も犠牲になっている事でしょう。
そして生きていたとしても住処を無くなり
この先、生きていく事もできるかどうかわかりません。



-----------ANNnewsCHより引用--------------

南米のアマゾンで深刻化する熱帯雨林の火災について
責任を否定していたブラジル政府が軍隊を投入して
消火活動を始めました。 

アマゾンの熱帯雨林では今年に入ってすでに
7万件以上の火災が起き、地球温暖化への懸念が広がっています。

各国の非難を受けてブラジル政府は24日、
消火のために軍隊を投入しました。
火災は、肉牛を育てるためなどの農地開拓で
野焼きをすることが主な原因とされ、野焼きを容認していたとされる
ブラジルのボルソナロ大統領は、政府の責任を否定していました。

G7サミットでは、フランスのマクロン大統領が
「世界的危機だ」と支援を呼び掛け、各国が支持を表明しました。
ローマ法王も「アマゾンは地球の肺である」と早急な対策を呼び掛けています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

------------ANNnewsCHより引用--------------


また日本経済新聞の報道によれば
アマゾンには多くの住民がおり
収入を得るためにはアマゾンを開拓しなければならない。
と切実な想いだそうです。

何故、そうしなければならないのか?
ブラジル経済の大きな問題も関わっているようです。

「アマゾン森林火災、くすぶる先進国への不信 現地ルポ」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49033290X20C19A8000000/



《スポンサード リンク》


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



保護活動ランキング



捨て犬・保護犬ランキング


《スポンサード 検索》



関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る