... TOPIX

9/3センターレポート A部屋   8頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママ&ひなのんレポートです。

※一部先週レポートより転載します。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)












<AーVIII>

※9/3レポート初登場 (/収容)
▽19 茶黒 オス 歳程度 キロくらい

部屋の外まで切なく鳴いている声が聞こえていましたが
どうやらこの子だったようでした。
遠吠えとまでいかないながらも
小さい子供が「うぇ~~ん(涙)」と泣いているかのような
とても切ない声で鳴いていました。

ケージから出してみると、嬉しそうにしながらも
匍匐前進するような低い姿勢で寄って来て
ベタベタに甘えてきました。
相当人恋しかったのでしょう。
抱っこももちろん問題なくできて
人馴れは全く問題ない甘えん坊くんです。
ぴょんぴょん飛びつくようなことはなく
クネクネしながら人にまとわりつくような子で
今すぐにでも家庭に入れる子だと思います。

この日は初めてこの子と接したので
お散歩には連れて行きませんでしたが
来週以降、お外での様子も見てみたいと思います。
f0078320_09382719.jpg
f0078320_09384409.jpg
f0078320_09385720.jpg
f0078320_09390782.jpg
f0078320_09391760.jpg
f0078320_09392821.jpg
f0078320_09394050.jpg
f0078320_09395186.jpg






<A-Ⅶ>

☆ルー

※8/13よりレポートに登場 (8/1収容)
▽19134 茶 オス 5歳程度 12キロ

ルーくんはお散歩大好きなようで
室内で見る大人しい印象とは違い終始ご機嫌さんでした。

他の犬を見た時、少々興奮して引きが強くなっていましたが
全体的には女性でもコントロールしやすい子だと思います。
他の犬と会せてみましたが(安全な距離保ちながら)最初だけ興奮したものの
しばらくすると、普通のテンションに戻り
その後は何事もなかったように一緒に歩いていました。

ルーくんの様子を見ていると
センターに収容される前にもちゃんと散歩はしてもらっていたように思います。
外でも人の声が届き、人が立ち止まればルーくんも立ち止まって
一緒に駆けっこも楽しめるなど、散歩に関しては優等生です。
すぐにでも家庭犬として再出発できると思います。

f0078320_16504229.jpg
f0078320_16504793.jpg
f0078320_16505647.jpg
f0078320_16510233.jpg
f0078320_16510834.jpg
f0078320_16511807.jpg
f0078320_16512314.jpg
f0078320_16512893.jpg
f0078320_16513353.jpg








<A-VI>

※8/27よりレポート登場 (8/26他抑留所より移送)
▽19151 薄茶 メス 1歳 18キロ

※先週レポートより転載します。
早く出してほしくて、少々主張の強いアピールをしていました。
他の犬が先に外に出されて焼きもちを妬いていたのかもしれません。
外に出すと楽しそうにはしゃいでいて
その仕草が子犬そのものでした。

推定1歳とのことですが、実際はまだ10-11ヵ月ではないかと思います。
無邪気で人懐っこく、明るい子ですが
我が強くなりそうですので、正しくリーダーシップを取れる方との
ご縁が望ましく思います。
ものの良し悪しを正しく教えることができれば
とてもよいパートナーになると思います。























<A-V>

※8/27よりレポートに登場 (8/23引取り収容)
▽19149 薄茶 メス 4歳 12キロ

先週はまだ環境に慣れていなかったからか
少し慎重な様子を見せていたようですが
この日はお散歩に連れて行ってみると
とても嬉しそうに生き生きとしていました。
身体のどこを触っても嫌がることもなく
撫でられることも嬉しそうにしていました。
少し精神的にも落ち着いてきたのかもしれません。

以前もお散歩には連れて行ってもらっていたのか
歩き方もとても上手で、引きもほとんどありませんでした。
いきなり頭を撫でようとすると
少し首をすくめる仕草をします。
今度こそ本当のご家族と巡り会えますように。
f0078320_09442838.jpg
f0078320_09444698.jpg
f0078320_09445727.jpg
f0078320_09451098.jpg
f0078320_09454416.jpg






<A-Ⅳ>

☆こけし

※8/13よりレポートに登場 (8/1収容)
▽19133 薄茶  オス 7歳程度 13キロ

この日お散歩に連れていきましたが、
写真がぶれてしまったものが多かったので
先週レポートより転載します。

目が離れていて垂れ目気味のこけしは
シニアにさしかかってはいるものの、
見た目は本当に幼く感じます。
人馴れは全く問題なく、いつでもニコニコ笑顔のこけしです。

お散歩は引きが強く、マーキングも多めでした。
ただ、ずっと限られたスペースにいて
久しぶりにお外に出られる嬉しさもあって
興奮してしまうのも仕方がないことだと思います。
毎日しっかりお散歩することで
少しずつ興奮度合いも落ち着いてくるのではないかと思います。

f0078320_09455861.jpg
f0078320_09461689.jpg
↓↓先週レポートより














<A-Ⅲ>

※8/20よりレポートに登場 (8/8他抑留所より移送)
▽19140 茶白  メス 4歳程度 18キロ

少しシャイな女の子です。
見た目はボーダーコリー風です。
小部屋の隅っこの狭いスペースで伏せていて
目が泳いでいて少し怖いようでしたので
この日は無理には外に出さず、中で撮影しました。
身体をなでたりすることはできますが
私何されてるのかしら?といった様子でした。

先週はおやつも食べる余裕がなかったとのことでしたので
ちゅーるを差し出してみると
ぺろぺろと少しずつ舐めてくれました。
もうお散歩にも出してもらったりしているようなので
次回はお散歩にも挑戦してみようと思います。
室内にいるよりも、外にいた方が
コミュニケーションが取れる子もいますので
また違った様子が見れるかもしれません。
f0078320_09495072.jpg
f0078320_09501300.jpg
f0078320_09502634.jpg
f0078320_09504480.jpg
f0078320_09511250.jpg
f0078320_09512433.jpg
f0078320_09513508.jpg






<A-II>

※8/27よりレポートに登場 (8/22収容)
▽19146 茶黒 メス 2歳程度 12キロ(やせぎみ)

スレンダーで手足が長く、
被毛もさらさらな長毛で人目を惹くと思います。
とても人懐こく、室内でもかなり甘えていました。

初めてお散歩に連れ出してみましたが
あまりお散歩には連れていってもらったことがないのか
まっすぐには歩けず、右へ行ったり左へ行ったり
人の回りをくるくる回ってみたりしていました。
ただ、臆病な子がどうしていいかわからずに
右往左往するのとは違い、
嬉しくて楽しくてどうしていいかわからない、
といったような感じで動き回っていました。

人にまとわりつきながら、時折飛び上がったりしていたので
とても嬉しかったのではないでしょうか。
きちんと歩き方も教えてやれば
お散歩も上手になっていくはずです。

f0078320_09533075.jpg
f0078320_09534821.jpg
f0078320_09540045.jpg
f0078320_09541246.jpg
↓↓先週レポートより








<A-Ⅰ>

※8/20よりレポートに登場 (8/8他抑留所より移送)
▽19137 白茶  オス 3歳程度 22キロ

立派な体格の男の子です。
この日お散歩に連れていった中でも
一番大きい子でしたが、一番落ち着いて歩いており
小柄なメンバーが連れて歩いていても
引っ張られて踏ん張ったりする必要は全くなく
とても上手にお散歩できていました。
飛びついたりすることもありませんから
きちんと躾はされていたのだと思います。

なぜこの子が今ここにいなければならないのか
本当に理解に苦しむくらいのいい子です。
他犬には興味はあるようですが、
喧嘩をふっかけるようなことはありませんでした。
犬との相性はこれから注意して見ていこうと思います。

人馴れも問題なく、アイコンタクトもできるので
すぐにでも家庭に入れると思いますが
やはり体格も大きいので、しっかりとコントロールできる
大型犬飼育経験者の方とのご縁が望ましいと思います。

f0078320_09564356.jpg
f0078320_09570364.jpg
f0078320_09571422.jpg
f0078320_09572542.jpg
f0078320_09573551.jpg
f0078320_09574704.jpg
f0078320_09581012.jpg









レポートは続きます。





関連記事

ページ上部へ戻る