... TOPIX

9/17センターレポート A部屋   6頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


Y.Yレポートです。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



<A-Ⅰ>

※8/20よりレポートに登場 (8/8他抑留所より移送)
▽19137 白茶  オス 3歳程度 22キロ

大きめで立派な体格の男の子です。
初めてこの子と会ったときに比べ
会うたびに明るい表情を見せてくれるようになっています。

ケージを開けると大きな体をくねくねさせて
メンバーうれしそうに甘えていました。
しっぽをブンブン振って
元気にあちこち動き回っていたので
写真がどれもブレブレです。

人馴れしていておやつも手からやさしく食べられます。
人の目をしっかり見ることができ、
話しかける声もよく聞いているようでした。
前回メンバーが散歩に連れ出してくれたときも
上手に歩けていたようですので
かつては飼い主のもとで暮らしていたことが
容易に想像できます。

素直で穏やかなこの子が
なぜセンターに来ることになったのか。
本当に理解に苦しみます。

体も大きく力もありますから
この子をしっかりコントロールできて
運動もたっぷりさせてあげられるようなかたと
ご縁がつながったらいいなと願います。
f0078320_16273447.jpg
f0078320_16275657.jpg
f0078320_16283010.jpg
f0078320_16284763.jpg
f0078320_16290261.jpg
f0078320_16291743.jpg
f0078320_16293184.jpg
f0078320_16295576.jpg
f0078320_16301196.jpg
f0078320_16303203.jpg
f0078320_16305846.jpg
f0078320_16311733.jpg
f0078320_16313245.jpg


<A-II>

※8/27よりレポートに登場 (8/22収容)
▽19146 茶黒 メス(不妊済) 2歳程度 12キロ(やせぎみ)

すらりとした体つきの
サラサラな長毛が美しい女の子です。

ケージを開けてすぐは興奮して落ち着きなく
メンバーにまとわりついてウロチョロしていましたが
体をつつみこむように抱いてあげたり
抱っこしてあげると、
うっとりと身を預けて気持ちよさそうにしていました。

とても人になれており、素直に甘えてきます。
体のどこにさわっても大丈夫で、むしろうれしそうにします。
明るくて身も軽く、とても素直な印象です。

以前もかわいがってくれる人が身近にいたのだと思います。
こんなに素直に人を好いてくれるこの子に
二度と不安な思いをさせたくありません。
家族の一員として一生を共にできる方と
よいご縁がつながりますように。

f0078320_16582287.jpg
f0078320_17021105.jpg
f0078320_17023319.jpg
f0078320_16583518.jpg
f0078320_16585023.jpg
f0078320_16591630.jpg
f0078320_16592821.jpg
f0078320_16594676.jpg
f0078320_17000012.jpg
f0078320_17001553.jpg
f0078320_17002897.jpg
f0078320_17005240.jpg


<A-Ⅲ>

※8/20よりレポートに登場 (8/8他抑留所より移送)
▽19140 茶白  メス 4歳程度 18キロ

ボーダーコリー風の女の子です。
いつも、ケージを開けると部屋の隅で身を固めて
何をされるのーといわんばかりの
怪訝そうな顔でこちらを見ているのですが
この日はロープをかけて部屋の外に出してみました。

怖がる様子は見せるのですが
ロープで誘導するとビクつきながらもついてきてくれ、
体も触らせてくれました。
体を引き寄せたり、上半身だけ抱き上げても
不安そうにはしますが、
パニックになったりはしませんでした。
顔まわりもさわることができます。

体つきがふっくらしているので
運動する機会が少なかったのかもしれません。

まだ若々しいこの子の不安げで悲しい顔しか見たことがありません。
散歩やふかふかのベットを楽しんで笑顔になってもらいたいです。
それに、あなたが大好き!と一生守ってくれる人に
甘えられるような未来が待っていますように!

f0078320_17581621.jpg
f0078320_17594400.jpg
f0078320_17573021.jpg
f0078320_17574588.jpg
f0078320_17575714.jpg
f0078320_18000896.jpg
f0078320_18002089.jpg
f0078320_18003424.jpg
f0078320_18004973.jpg
f0078320_18010770.jpg
f0078320_18011851.jpg
f0078320_18013281.jpg
f0078320_18022368.jpg
f0078320_18015577.jpg


<A-V>

※8/27よりレポートに登場 (8/23引取り収容)
▽19149 薄茶 メス(不妊済) 4歳程度 12キロ

やさしい顔つきの女の子です。
今回はエリカラをつけていたので
顔がぶちゅっとなってひょうきんに見えますが、
本来はくりっとしたたれ目が愛らしい美犬ちゃんです。

自分の順番が来るまでケージの中で
切なくなるくらい盛大にアピールしていて、
胸が締め付けられました。
ケージを開けると自分からぴょんと出てきました。
体のどこにさわっても問題なく
抱っこもおとなしくさせてくれました。
おやつも手からやさしく食べられます。
もしかすると叩かれていた経験があるのかも知れないとのことでしたが
今回はその様なそぶりは見られませんでした。
この先の犬生は、信頼できる家族にたっぷり愛されて
一生安心して過ごせるものでありますようにと願います。
f0078320_08283143.jpg
f0078320_08351461.jpg
f0078320_08284952.jpg
f0078320_08291027.jpg
f0078320_08292755.jpg
f0078320_08294548.jpg
f0078320_08300666.jpg
f0078320_08302752.jpg
f0078320_08304663.jpg
f0078320_08311591.jpg




<A-VI>

※8/27よりレポート登場 (8/26他抑留所より移送)
▽19151 薄茶 メス 1歳程度 18キロ

大きな耳とピンクの鼻、
はつらつとした美しい目をした
若々しさあふれる元気な女の子です。

自分の番が来るまでケージの中で
大きな声でアピールしていました。
ケージから出すと、しっぽをブンブン振って
楽しそうにはしゃいでいました。
明るくとても人なつこく、抱っこもできます。

フリーで少し部屋の中で自由にしてあげると
(部屋はしっかり施錠しています)
メンバーにかわるがわる挨拶してくれました。
職員さんからおすわりや待てを教えてもらっているそうで、
指示を出すとビシッとおすわりを披露してくれました。
後ろから声をかけたり、指示を出しても
しっかりこちらの声を聞くことができますが
まだ仕草や行動は子犬のようで
興奮すると甘噛みをしてじゃれつく事もあります。
多少の落ち着きのなさはありますが、
無邪気でとても素直です。

まだ若く体も大きいですし、
運動量もしっかりとる必要があります。
我が強くなりそうですので
リーダーシップがしっかりとれる方のもとでの生活が望ましく思います。

f0078320_09495712.jpg
f0078320_09502291.jpg
f0078320_09514093.jpg
f0078320_09515774.jpg
f0078320_09523351.jpg
f0078320_09525914.jpg
f0078320_09532202.jpg
f0078320_09534111.jpg
f0078320_09541712.jpg
f0078320_09552358.jpg
f0078320_09554736.jpg
f0078320_09563533.jpg


<AーVIII>

※9/3レポート初登場 (8/21収容)
▽19152 茶黒 オス 6歳程度 10キロくらい

女の子のようなかわいらしい見た目の
甘えん坊の男の子です。

ケージを開けると、待ちきれない様子で
ジタバタしながら出てきました。
しっぽはブンブン、お耳はぺったんこ、
メンバーに体をすり寄せ体をくねくねして甘えていて
嬉しくてしかたないのが伝わってきました。
体のどこをさわっても問題なく、
むしろ、もっとさわって~と
ころんと横になってしまいます。
もちろん抱っこもできて、
嬉しそうに身を預けてきます。

こんなに人が好きなのに、
なぜセンターに来ることになってしまったのでしょう。
どう考えてもかわいがられていた過去があったとしか思えません。
二度とこの素直な心を裏切ることがあってはならないと思います。
この子を当たり前のように一生守ってくれて、
この先ずっと甘えさせてくれる
運命の家族と出会うことができますように!



f0078320_17390009.jpg
f0078320_17440717.jpg
f0078320_17442948.jpg
f0078320_17500815.jpg
f0078320_17450231.jpg
f0078320_17452300.jpg
f0078320_17454838.jpg
f0078320_17461053.jpg
f0078320_17482589.jpg
f0078320_17463521.jpg


レポートは続きます



関連記事

ページ上部へ戻る