... TOPIX

「電車に跳ねられて亡くなった母クマから、そばを離れなかった子グマ~新潟県」

親子連れ3頭で線路を歩いていたら
母クマと子クマ1頭が電車に跳ねられて
亡くなった。

1頭だけ残った子クマは母クマのそばを
離れなかったそうです。
突然の事で訳わからず佇んでいたんだと思いますが
この子クマはこれからどうやって
生きていくのでしょうか?

なんとも悲しいニュースです。

人間であれば誰かが面倒見るでしょうが
クマを飼う訳にもいかず
不憫な事です。



《スポンサード リンク》



------------記事転載ここから--------------

24日午後10時17分頃、新潟県湯沢町湯沢のJR上越線で
長岡発越後湯沢行き普通列車(4両)がクマ2頭とぶつかった。
乗客乗員約20人にけがはなかった。
親子とみられるクマ2頭は死んだ。
越後湯沢―六日町間では、上下線で一時運転を見合わせたが
25日午前8時半に運転を再開した。

母クマから離れない子クマ

 南魚沼署やJR東日本によると
クマは親子3頭で線路付近を歩いていたとみられ
母親とみられるクマは体長1メートル20、
子とみられるクマは60センチほどだった。
この事故で普通列車5本が運休、3本に遅れが生じ
約900人に影響が出た。

 現場ではしばらくの間、もう1頭の子とみられるクマが
付近にとどまっていた。
県猟友会南魚沼支部湯沢分会長の山田周治さん(70)は
「子グマはどうしてよいか分からず、
母グマのそばから離れられなかったのだろう」と話していた。

-------------記事転載ここまで-------------


記事元:読売新聞オンラインニュース
「母グマ?列車にぶつかり死ぬ、子グマそばから離れず 」
https://www.yomiuri.co.jp/national/20191025-OYT1T50347/



《スポンサード リンク》


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



保護活動ランキング



捨て犬・保護犬ランキング


《スポンサード 検索》



関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る