... TOPIX

12/10センターレポート 収容室①②③7頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ひなのんレポートです。


引き続き、動物愛護センターにいる

譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


あの子はどうしましたか?の、
安否確認のみの問い合わせにつきましては、
沢山の対応をしております為、返信が出来ませんので、
ご了承下さい。





収容室③ 2頭

※4/23よりレポートに登場(4/10収容)
▽19021 薄茶 オス 2歳 15キロ

別の犬を撮影している間、自由にさせておいたのですが
自分が注目されていないとわかると落ち着いていて
お座りしながら観察していました。
おやつを差し出すと匂いを嗅ぐことまではできるようになりましたが
まだ口にする勇気はないようです。
他の犬には自分から近づいたりもできますが
自分の事でいっぱいいっぱいでそれどころではないのか
興味を持って匂いを嗅ぐようなことはなく
ましてや攻撃的になることもありません。
長い事あまり日の差し込まないステンレスケージの小さな空間で
ひとりぼっちで頑張ってきた子です。
年越は温かい家の中でさせてあげたいです。
f0078320_00484264.jpeg




f0078320_00485871.jpeg



f0078320_00491351.jpeg



f0078320_00492648.jpeg



f0078320_00494513.jpeg



f0078320_00500434.jpeg




※11/26よりレポート登場(11/14収容)
▽19221 茶白 オス 5歳 13キロくらい




ケージの中を覗き込むと
比較的落ち着いているように見えて、実際は小刻みに震えて
とても不安なのだろうと、見ていて切なくなってしまいました。
ロープで引かれることは経験がないのかとても苦手なようです。
あちらこちらに身体をぶつけながら抵抗していました。
だからと言って攻撃的になることはありませんでした。
しばらくバタバタしていましたが、次第に落ち着きを取り戻しましたので
十分落ち着いてからケージに戻しました。
きっと人には飼われていたのでしょうけれど
散歩などには行ったことがなく
密に人と触れ合う機会もなかったのではと推測されます。
なだめながら撫でている時にも人に対してはほぼ無抵抗です。
お手入れしたらきっと見違えるように美しい子になるのだろうと思います。


f0078320_00502460.jpeg



f0078320_00503982.jpeg



f0078320_00505248.jpeg



f0078320_00510765.jpeg



f0078320_00522475.jpeg



f0078320_00523534.jpeg

↓先週レポートより


f0078320_21330403.jpg

f0078320_21333376.jpg




【収容室②】1頭




※12/3よりレポート登場(11/21収容)
▽19229 テリア系茶黒 4歳くらい 9キロくらい


とある地域を複数に人から餌を貰いながら放浪して生きてきた子です。
まだ警戒心はありますが、人から食べ物を貰っていただけあって
手を怖がりませんし、おやつも差し出すと素直に受けとります。
野良っ子っぽい様子はあまり見られませんので
放浪する前は普通に人に飼われていたのだろうと思います。
抜けそうな毛を手で抜いても、抱き上げても
口が出たり怒ったりはせずに、今見ている限りでは穏やかな性格のようです。
少し警戒心が強いのは、人と程よく距離を取り
そうする事で危険を回避できると生き抜く知恵として身についたのだろうと思います。
家庭に入って人と過ごす時間が増えれば少しずつ変わってくると思います。


f0078320_00541225.jpeg




f0078320_00542344.jpeg



f0078320_00543837.jpeg



f0078320_00545271.jpeg



f0078320_00551091.jpeg



f0078320_00552509.jpeg



f0078320_00553858.jpeg



f0078320_00555749.jpeg



f0078320_00561761.jpeg







収容室① 4頭



f0078320_01010934.jpeg



f0078320_01012579.jpeg







※12/3よりレポート登場(11/28他抑留所より移送)
▽19233 茶 メス 2歳 12キロくらい


※同部屋の19236、19234と同郷と思われます。

先週は壁の方を向いて「あたしはいません」と気配を消していました。
今回も端っこで小さく丸待っていたので
少しでもリラックスできるように、血縁と思われる子達と一緒にしてみました。
そのためか先週より顔を上げて見せてくれました。
まだ幼さが残る美犬さんでした。
怯えていましたがどこに触れても攻撃性などは無く
性別確認でお腹に触れたり、抱き上げたりしても
されるがまま、とても大人しかったです。


f0078320_00593569.jpeg



f0078320_00595157.jpeg



f0078320_01000808.jpeg



f0078320_01002923.jpeg



f0078320_01004546.jpeg



※12/3よりレポート登場(11/28他抑留所より移送)
▽19236 茶 オス 2歳くらい 13キロくらい


※同部屋の19233、19234と同郷と思われます。



この子は上で紹介の19233の女の子と兄妹かなと思います。
少しシャイで大人しい子ですが、おやつは手から食べられ
どこかに隠れたりすることもなく、堂々としていました。
人に飼われていたのは間違いないと思います。
同郷の子達と会わせてみましたが、さほど気にする様子もなく
それどころではなかったのかもしれませんが
意識は他の犬達には向かなかったようです。
お顔や背中、お腹周りなどそっと触れてみましたが
人の手をさほど怖がらず、抵抗したり怒ったりすることもなく

おっとりしていて穏やかな子だろうと思います。



f0078320_01045832.jpeg



f0078320_01051640.jpeg



f0078320_01053445.jpeg



f0078320_01055002.jpeg



f0078320_01060791.jpeg



※12/3よりレポート登場(11/28他抑留所より移送)
▽19234 茶 メス 3歳 14キロくらい


※同部屋の19233、19236と同郷と思われます。

19233のメスと19236のオスの母犬でしょうか?
2頭より少し年上のようです。
と言ってもこの子自身もまだ若い子だろうと思います。
一番積極性があり、おやつを差し出すと即座にパクッと
躊躇せずに食べていました。
人に怯える様子は見られませんが、人懐っこいとは言い難いです。
もっと本当は明るい子なのか、そう言う面はもう少し環境に慣れてきてから
見られるのではと思います。
この子も人に対して攻撃的な面は見られませんが
急に後ろに下がってロープを噛んでいました。
おやつをもらっている間は夢中になっていたけれど
はたと冷静になり急に怖くなったのかもしれません。
またゆっくりと触れ合ってきたいと思います。


f0078320_01130129.jpeg



f0078320_01132487.jpeg



f0078320_01140389.jpeg



f0078320_01142259.jpeg



f0078320_01144196.jpeg



f0078320_01145671.jpeg



f0078320_01151161.jpeg



↓かのこも撮影したのですが
写真が全てブレていたので先週レポートより転載します。
上記で紹介の3頭を撮影するときにフリーにしていましたが
他の犬に自分から近づくことはありませんでした。

☆かのこ※2018/10/16よりレポートに登場 (2018/8/21収容)
▽18220 茶 メス(不妊済) 3歳ぐらい 12キロ


かの子はいつも他の犬達の撮影をしている時は
部屋を自由に歩けるようにさせています。
他の犬にしつこくしたり食って掛かるようなこともないので
安心してフリーにできます。
綺麗好きな子なので、必ずケージの外で排泄しますが
この日は我慢できなかったのか、ケージの中で排泄していたので
さぞ気持ち悪かっただろうと思い、せめてもとキレイに掃除してきました。
今はそれくらいしかかのこにしてやれず、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
散歩に出られるようになるのにはトレーニングもかなり必要かと思いますが
家の中でフリーでいる分には、物静かであまり手のかからないタイプだと思います。
少しでも多くの方にかのこの存在を知っていただけますように。



f0078320_01421265.jpg
f0078320_01421733.jpg










関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る