... TOPIX

12/17センターレポート C部屋1頭・B部屋2頭

編集 | 削除
※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ひなのんレポートです。




※先週レポートより転載します。


引き続き、動物愛護センターにいる

譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


あの子はどうしましたか?の、
安否確認のみの問い合わせにつきましては、
沢山の対応をしております為、返信が出来ませんので、
ご了承下さい。





C部屋 1頭


※11/26よりレポート登場(10/14他抑留所より移送)
▽19209 茶 オス 8歳 10キロくらい



写真の笑顔通りの明るく屈託がなく
キラキラな目が可愛い元気な男の子です。
食べることがとにかく好きなようで、意識は常に
おやつに集中していました。
お座りを披露してくれて、そうやって元飼い主さんから
おやつをもらっていたのかなと思うと見ていて切なくなってしまいます。
人馴れ問題ないですし、すぐにでも再出発できそうな子です。
推定8歳とシニアの域に入っていますがまだまだ元気いっぱいで
お散歩なども一緒に楽しめそうな子です。




























B部屋 2頭


※12/10よりレポート登場
▽19237 薄茶 メス 推定6歳 12キロ

ケージの中にいる様子だけ見ても
人に対して友好的な気持ちが伝わるような子です。
外に出して見ると、腰を低くして耳を伏せ
敵意はありませんと一生懸命伝えてくれるようでした。

出産の経験があるようで、子育てをしてきたお乳をしていました。

まだ少し不安が先だって遠慮がちでしたが
身体のどこに触れても攻撃的になることはなく
抱き上げることもできました。
控えめに甘えてくるこの子の様子が一変したのがお散歩です。
それはもう楽しそうな表情をしてぐいぐいと引きながら
あちこち探索して、お散歩が大好きなのだとわかりました。
散歩中に他の犬と会いましたが、威嚇したり怒ったりすることもなく
今のところ欠点と思われる部分が見つからず
すぐにでも家庭犬として再出発できそうな子だと思います。

































※12/3よりレポート登場(11/28他抑留所より移送)
▽19234 茶 メス(不妊済) 3歳 14キロくらい


※同部屋の19233、19236と同郷と思われます。


収容室①から移動になりました。
収容室①の19233のメスと19236のオスの母犬でしょうか?
2頭より少し年上のようです。
と言ってもこの子自身もまだ若い子だろうと思います。
一番積極性があり、おやつを差し出すと即座にパクッと
躊躇せずに食べていました。
人に怯える様子は見られませんが、人懐っこいとは言い難いです。
もっと本当は明るい子なのか、そう言う面はもう少し環境に慣れてきてから
見られるのではと思います。
この子も人に対して攻撃的な面は見られませんが
急に後ろに下がってロープを噛んでいました。
おやつをもらっている間は夢中になっていたけれど
はたと冷静になり急に怖くなったのかもしれません。
またゆっくりと触れ合ってきたいと思います。


























レポートは続きます。







関連記事

ページ上部へ戻る