... TOPIX

里親様募集中の保護猫チャッピー、1週間前、急遽手術となりました。。。

頬に大きな怪我を負い、ガリガリの体で放浪していたところを11/10に保護したチャッピー。。。

頬の怪我は大人の猫に噛まれたであろう怪我で、もはや穴となり、膿がダラダラと垂れ、異臭を放っていました。
保護後、すぐに抗生剤投与と毎日の消毒,抗生剤軟膏塗付を続けていて、8割がた治りかけていたのに、いつまでたっても完治しなくて、、、
挙句の果てに、再度悪化して、悪臭を伴う膿が出始めたのです。

12/28、また病院に連れていき、状況を説明。
結局のところ、頬の怪我は内側まで貫通していて、口腔内と繋がってしまっていたことが判明。
ここまで抗生剤治療や消毒を続けていたのに治らず悪化した経緯があるというのにこのままの治療を続けたとしても、完治する見込みは低く、急遽、縫合手術を受けました。
そして、治りが悪い事からエイズ・白血病検査も再度行いましたが、幸い、陰性♪
(白血病は感染から1ヶ月経たないと検査で陽性反応が出ないそうなのです。前回の検査は保護数日後に行い陰性でしたが、保護直前に感染した場合、その後陽性になってしまう場合もあるので、、、再度検査してもらいました)

頬の内側は溶ける糸で縫合。外側は抜糸の必要な糸で縫合してもらっています。

術後の経過は順調♪
口腔内に痛みのある状態では食事もロクに摂れないので、、、
今は、ヒルズの高栄養食ad缶を湯でドロドロにした流動食を、朝夕与えています。
しっかり食べてくれているので、きっとどんどん元気になってくれることと思います♪



後は良い里親様からのお申し出を待つばかり。。。


とっても甘えん坊のチャッピー♪
いつもゴロゴロと喉を鳴らしながら、私のお顔を舐めてくれます♪

性格◎の、可愛すぎる子です♪

そんな甘えん坊の子なのに、我が家では、私が時間に追われすぎて、あまり構ってあげられないのです、、、、
何分、私は正社員で働きながら反抗期息子の子育て中。多数の犬猫の御世話に家事もあり、、、抗がん剤治療中のわんこのお世話まで、、、ボランティア関連の用事もなんだかんだとあり、、、、 ゆとり時間なんて皆無なのです。
甘えん坊のチャッピーを甘えさせてあげられなくて、とても不憫に感じています。。。

チャッピーを家族に迎えてくださり、目いっぱい甘えさせてくださる里親様、、、ご連絡、心よりお待ちしております~!!!


IMG_E6001.jpg
★チャッピー、とってもハンサムボーイでしょ♪

IMG_E6002.jpg
★くりくりお目目のかわいい子です♪

IMG_6339_20200103153434917.jpg
★12/28に頬の傷の縫合手術を受けました。 まだ痛みがあるだろうけど、、、もう少しの辛抱だよ!!

IMG_6401.jpg
★猫部屋の寒さ対策に、、、オリジナル簡易こたつを設置しました~♪  敷くタイプのペットヒータを敷いて、小さいテーブルを置き、布団をかけただけ♪ 簡単&コンパクト♪ そして普通のこたつよりはたぶん省エネ♪ 
チャッピーとママちゃん、2匹仲良くいつもこたつに潜っています。

IMG_6408.jpg
★こたつの暖かさにご満悦のチャッピー♪

IMG_6410.jpg
★“母さん、何か用ですか?”的な感じかしら(^_^)







★仮称チャッピー、里親様募集の詳細★

■生後6ヶ月くらい(R1.7月頃産まれと思われます)
■男の子
■エイズ・白血病検査済み(陰性)、アドボケート塗付済み(ノミ・ダニ駆除)
■甘えん坊で、人間大好きな性格の良い子です。すぐに喉をゴロゴロと鳴らしわんこのようにペロペロしてくれる、可愛いすぎる子です(⋈◍>◡<◍)。✧♡

▲保護経緯▲
11/10に保護しました。10月中旬頃から保護場所周辺に居ついていたそうです。
他の猫に噛まれたと思われる傷が頬にあり治療を続けましたがなかなか完治せず、12/28に縫合手術を行いました。1/3現在、術後の経過はとても順調です。
かなりの期間、飢えに耐えざるを得なかったようで、、、カエルやトカゲを食べることで寄生する珍しい内部寄生虫もいましたが、、、注射にて完全駆除しました♪

※募集エリアはひとまず岡山県内とさせていただきます。



※猫ちゃんの幸せを考え、万全の健康管理を行っての譲渡です。それに加えて日々のフード代,猫砂等、多額の保護経費が掛かっています。 (この子の医療費だけで既に28,000円程度掛かっています)  活動を継続する為、里親様には医療費の一部として5,000円の里親様一部ご負担金をお願いしております。ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。


お問い合わせ、里親お申込みは、happyhogowannyan@yahoo.co.jp 西村までお願いします。Facebookからの場合はメッセンジャーからでもOKです。



里親ご希望者様につきましては、まず、当ブログの「里親様になって頂くための条件」をお読み頂き、条件を満たされているかどうかをご確認下さい。 ご連絡いただきましたら、改めてこちらより、“お問い合わせフォーム”をお送りさせて頂きますので、そちらに必要事項をご記入の上、ご返信くださいませ。






苦しい、炭酸ガスでの殺処分を目前に、、、助けを求めている犬猫たちが、たくさんいます。

犬猫を迎えられるときには、是非、私のような愛護活動をしているボランティア、もしくは保健所から、お迎え下さい!!!

ペットショップで売られている犬猫は、犬猫繁殖業者やブリーダーにより、メス犬・猫に次々と無理な妊娠・出産を強いて、商品として製造されています。
繁殖用のメス犬は、上半身を固定され、逃げられない状態にされ、交尾させられます。こんな動物虐待を行う必要性、あると思いますか??? 許されてよい行為だと思われますか???

買う人がいるから、また次々と繁殖用に飼育され、妊娠を強いられ産まされて、、、そして子供が産まれても、すぐに引き離されていくのです。。。とても残酷な事だと思いませんか??
そんな無理やり繁殖させられた犬猫たちを買う人々も同罪であることに、みなさん、どうか、気付いて下さい、、、、
そして、次に犬猫を迎え入れるときには、是非、保健所やボランティアから、お迎えください。


無理に産ませなくても、、、飼い主に捨てられ、殺処分を目前にし、助けを求めている犬たちは、たくさんいます。。。

ペットショップで犬猫を買われる方には、是非、そのことを、教えてあげて下さい。。。


↓岡山市保健所、倉敷市保健所、岡山県保健所(岡山県動物愛護センター)の、現在の、犬の収容情報です↓
岡山市保健所
倉敷市保健所
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)特別譲渡


br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。

関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る