... TOPIX

エイズ持ちにゃんこのクリンちゃん、里親さま募集中です!!!




去年6月に劣悪飼育飼い主から仲間がレスキューしてくれたクリンちゃん(⋈◍>◡<◍)。✧♡

ものすごく性格のよいにゃんこで、我が家に遊びに来る友人たちは皆、クリンの可愛さにメロメロになるくらい♪
「今はペット不可のマンションだからなぁ、、、ペッと可のマンションに引っ越してクリンちゃんを飼いたいくらい」なんて言ってくれる友人ファミリーもいますが、そう簡単な話ではなく、、、

また、先日ファーファを家族に迎えてくださった里親Mさまは、当初、くりんに会いに来てくださったのだけど、、、ものすごく思いやりの気持ちの深い里親様で、、、 
「クリンちゃんなら他にも飼いたい方が見つかるはず。でもファーファちゃんはなかなかもらわれにくいはずだから、我が家で、、、」と、性格的に一番難しいファーファを迎えてくださいました。

そんなこんなで、クリンちゃん、美人だし性格◎なのだけど、まだ里親様が決まらないんですよね~、、、


エイズ持ちではありますが、、、
現在健康状態は良好🎵 
エイズは感染しても発症することは多くなく、、、寿命を全うできる子も多い感染症です。

甘えん坊のクリンちゃん。
なるべく留守時間が少ないお宅か、すでにエイズ持ちのにゃんこを1匹飼われているようなご家庭が理想的です💛

クリンちゃんを家族として迎え入れ、生涯大切にしてくださる里親様を、大募集中です!!!





IMG_6451.jpg
★こたつのマットの上でまどろむクリンちゃん♪

IMG_6450_20200104124158f18.jpg
★美人だね~♡

IMG_4449.jpg
★箱入り娘のクリンちゃんは、箱が大好き💛 箱を見ると入らずにはいられないらしい(^-^;

IMG_6443.jpg
★丸々としたこの背中(;^_^A 太らせすぎですなぁ、、、、

IMG_4446_202001041242009ce.jpg
★ほんと、なんとまぁ美しいにゃんこでしょう💛

IMG_4444.jpg
★この目で見つめながら、いつも“おやつちょうだいニャ~ “ベランダに出してニャ~” などと要求してきます♪





★くりんちゃん、里親様募集の詳細★
■5歳くらいの女の子
■混合ワクチン接種2回済み、血液検査済み(エイズ陽性、白血病陰性)、避妊手術済み
■強烈な甘えん坊で、優しく穏やかな性格です。とても頭の良い子で、アイコンタクトと鳴き声で様々な事を訴えてきます。
■劣悪飼育の飼い主宅では、猫トイレを置いてもらっていませんでした。5年もの間そのような環境下にいたため、猫トイレで排泄する習慣がなかなか身に付きません。 我が家ではペットシートを敷いた特定の場所で排泄してくれるので、特に問題はありません。

※猫ちゃんの幸せを考え、万全の健康管理を行っての譲渡です。現在のところ、この子だけで35,000円程度の医療費が掛かっています。それに加えて日々のフード代,猫砂等、保護経費は多額です。 活動を継続する為、里親様には医療費の一部として6,000円の里親様一部ご負担金をお願いしております。ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。

※エイズは、白血病とは違い、陽性でも、発症せず寿命を全うする子が少なくありません。
人や犬などには感染しません。
とはいえ猫には感染しますので、1匹飼い、もしくは既にエイズ陽性の子を飼われている里親様を、募集します!!
寂しがり屋なので、、、1匹飼いの場合には、飼い主さんの留守時間が短いご家庭が希望です。

※当然のことながら完全室内飼いしてくださる方限定です。

※募集エリアは岡山県もしくは近県(兵庫,大阪,香川,広島,鳥取あたり)です。(県外の方の場合、予めご本人確認などをさせて頂いたうえで当方よりお連れします)


▲保護経緯:飼い主からボランティア仲間に相談が入り訪問したところ、多頭飼いにも関わらず避妊去勢を怠っており、また劣悪な飼育状況であること,飼い主に引き続き飼い続ける意思がない事から、仲間が引き取りました。仲間宅にも多数の保護犬猫たちがいるため、くりんは我が家で引き受けることになりました。

お問い合わせ、里親お申込みは、happyhogowannyan@yahoo.co.jp 西村までお願いします。Facebookからの場合はメッセンジャーからでもOKです。


里親ご希望者様につきましては、まず、里親様になって頂くための条件をお読み頂き、条件を満たされているかどうかをご確認下さい。 ご連絡いただきましたら、改めてこちらより、“お問い合わせフォーム”をお送りさせて頂きますので、そちらに必要事項をご記入の上、ご返信くださいませ。








苦しい、炭酸ガスでの殺処分を目前に、、、助けを求めている犬猫たちが、たくさんいます。

犬猫を迎えられるときには、是非、私のような愛護活動をしているボランティア、もしくは保健所から、お迎え下さい!!!

ペットショップで売られている犬猫は、犬猫繁殖業者やブリーダーにより、メス犬・猫に次々と無理な妊娠・出産を強いて、商品として製造されています。
繁殖用のメス犬は、上半身を固定され、逃げられない状態にされ、交尾させられます。こんな動物虐待を行う必要性、あると思いますか??? 許されてよい行為だと思われますか???

買う人がいるから、また次々と繁殖用に飼育され、妊娠を強いられ産まされて、、、そして子供が産まれても、すぐに引き離されていくのです。。。とても残酷な事だと思いませんか??
そんな無理やり繁殖させられた犬猫たちを買う人々も同罪であることに、みなさん、どうか、気付いて下さい、、、、
そして、次に犬猫を迎え入れるときには、是非、保健所やボランティアから、お迎えください。


無理に産ませなくても、、、飼い主に捨てられ、殺処分を目前にし、助けを求めている犬たちは、たくさんいます。。。

ペットショップで犬猫を買われる方には、是非、そのことを、教えてあげて下さい。。。


↓岡山市保健所、倉敷市保健所、岡山県保健所(岡山県動物愛護センター)の、現在の、犬の収容情報です↓
岡山市保健所
倉敷市保健所
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)特別譲渡


br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。

関連記事

ページ上部へ戻る