... TOPIX

1/21センターレポート 別室2頭・譲渡管理室7頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ひなのんレポートです。





引き続き、動物愛護センターにいる

譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



別室 2頭


※2018/9/18よりレポートに登場 ( 2018/6/16より移送)

▽18182 茶白(顔一部黒) オス  2歳ぐらい 12キロ前後




1/21:撮影
_f0078320_08451001.jpg
_f0078320_08451609.jpg
_f0078320_08452249.jpg
_f0078320_08452885.jpg
以下、先週レポートより

犬に対してはとてもフレンドリーで
興味を持ちながらも優しく接することのできるバズくんです。
他の犬に対して強い態度を見せたことはありません。
人が近づくとまだまだ緊張してしまうバズ君ですが
こんなに犬が好きなバズくんなので一緒に仲良く過ごせる相棒がいるお家に
迎えていただくのが理想的だと思います。
_f0078320_01040991.jpg


_f0078320_01041636.jpg

_f0078320_01042128.jpg

_f0078320_01042738.jpg





☆いちご
※2018/9/18よりレポートに登場 ( 2018/6/16他抑留所より移送)

▽18182 茶白(顔一部黒) メス  2歳ぐらい(9/17修正) 12キロ前後





最近、人が近づいてもあまり緊張しなくなったいちごです。
身体を撫でさせてくれるようにもなりました。
犬に対しては基本的にフレンドリーで
穏やかなタイプの犬にはすぐに心を開きます。
あまりグイグイ来る子は好きではないようです。
_f0078320_08490539.jpg
_f0078320_08491024.jpg
_f0078320_08491570.jpg
_f0078320_08492034.jpg

▽以下、先週レポートより転載しています。

いちごの事を一番気にかけている一人のメンバーが
ここ最近、時間を掛けていちごと向き合ってきたためか
こんなにも懐っこい姿を見せてくれました。

_f0078320_02292345.jpeg


今までもお世話をする職員さんには
尻尾ブンブン、嬉しさを全身で表すいちごの姿を見ることがありました。

人が近づくと身を固くして警戒していたいちごですが
本当は思いっきり甘えたりはしゃいだり
本来そう言う明るく陽気な性格なのだと思います。
_f0078320_02451994.jpg

一年半センターでご縁を待ち
ようやく人に心を開きつつあるいちごに
明るい未来が待っていますように。

_f0078320_00584001.jpg

_f0078320_00584687.jpg




譲渡管理室 7頭

<E-6>より移動☆リラ

※10/15よりレポートに登場(9/13収容)
▽19165 黒茶白 オス(去勢済) 6歳 18.15キロ
飼い主募集中!!No.19165


人が大好きで構ってもらう事が好きなリラ君ですが
お正月の間、人手が少なくあまり構ってもらう時間がなかったためか
いつもよりより寂しそうな表情になっているのが
とても気になりました。
他の犬に対してはしつこくされなければあまり気にすることはなく
穏やかで一緒に過ごしやすい子だと思います。
人に対してはおやつを食べる時手まで食べそうになること以外は
問題となる行動は全く見られません。
ケージ内でジッとしていることは苦手なのか
早く外に出してほしいのか吠えてアピールすることはあります。
困った顔のリラが一日も早く笑顔でいっぱいになるくらい
素敵なご縁に恵まれますように。
_f0078320_15235820.jpg
_f0078320_15240376.jpg
_f0078320_15240963.jpg
_f0078320_15241975.jpg
_f0078320_15242470.jpg




<A-VIII>より移動
☆マルク

※11/19よりレポート登場(10/29収容)
▽19206 茶白 オス(去勢済) 7歳 9.4キロ
飼い主募集中!!No.19206

落ち着きがあるマルクですが
なぜかロイドとブーツには敵対心があるようで
姿を見かけると突進していきそうになっていました。
同室の黒い子、マルクにはあまり反応せず
ロイドとブーツだけに反応するのが謎でしたが
他の犬と合わせる時は注意が必要だと思います。
それ以外はお散歩の仕方も上手で穏やかで
一緒に過ごしやすい子だと思います。
_f0078320_20033560.jpg

_f0078320_20034079.jpg
_f0078320_18002818.jpg



☆チャタロー
※12/24レポート登場 (12/4他抑留所より移送)
▽19241 茶 オス(去勢済) 7歳 15.15キロ

最初から愛想の良い子ではあったのですが
身体が大きく、和犬っぽい性格がどこまで強く出るのか
よく観察するためにしばらく保留となっていましたが
最初の選定の時通りの明るく懐っこい性格とわかり
晴れてレポートでも紹介できることになりました。
強そうなお顔していますがとても甘えん坊さんで
そして結構マイペース。
今は思うがままに動いている印象です。
先週までは室内のみで観察していましたが
ドッグランで外の空気に触れながら見た感じでは
ストレスが緩和されたのか態度も表情も柔らかさが出ていました。
シニアの一歩手前の子ですが、全く悲壮感などなく
元気そのものと言った感じです。
_f0078320_00424615.jpg


_f0078320_00320775.jpg

_f0078320_00321407.jpg

_f0078320_00322023.jpg

_f0078320_00322946.jpg







☆リッキー




※2018/5/22よりレポートに登場(2018/5/17他抑留所より移送)
▽18051 茶 オス(去勢済) 4歳 16.6キロ


いつも目を三角にして吠えているリッキーが
この日時間をかけて一緒に寄り添っていてくださった
ボラトリさんに撫でられながら
柔らかくてとてもいい表情をしていました。
時折笑顔を見せてくれたりもして
こんな表情をしているリッキーは初めて見た気がします。
ここでの生活が1年半を過ぎましたが
収容当初に比べるとおやつも手から食べれるようになったり
少しずつですが進歩しています。
毎日お世話してくださる職員さんたちの優しさを
リッキーもしっかり理解しているのだと思います。
この日のリッキーを見ていると
本当の家族にリッキーだけを見てもらえたら
きっと一気に落ち着いたかわいいリッキーになるんだなと
思わずにはいられませんでした。

_f0078320_00445595.jpg

_f0078320_00450216.jpg





_f0078320_00451355.jpg

↓先週レポートより




※2018/11/13よりレポートに登場(2018/10/18収容)
▽18229 こげ茶 テリア風 オス(去勢済) 1歳 2歳 17キロ

ボラトリさんたちが、ドラゴンにも一生懸命声をかけ
ブラッシングも挑戦してくださっていました。
ブラッシングをしようとするとすぐに移動してしまうので
写真に収めることは出来ませんでしたが
毎日お世話してくださっている職員さんには
体を触らせたり、ブラッシングもさせてくれるように
なってきています。
ドラゴンもここでの生活が1年を超え、
時間はかかっていますが、収容当初の警戒具合からすると
見違えるように変化してきています。
おやつは大好きで、体を触られるのはまだ抵抗があるようですが
首を伸ばしておやつをもらいに来ます。
毎日人間と一緒に暮らしていったら
時間をかけて人を怖くないと教えてもらったドラゴンも
もっと人を信用できるようになるだろうと思います。

_f0078320_00484844.jpg

_f0078320_00490800.jpg

_f0078320_00491521.jpg

_f0078320_00492477.jpg

_f0078320_00493295.jpg

_f0078320_00494089.jpg




☆ブラウン
※7/30よりレポートに登場 (7/17収容)
▽19115 茶 オス(去勢済) 3-5歳 11-12キロ
「飼い主募集中No.19115」


人が大好きでとても明るく、落ち着きもあるブラウンです。
フィラリアの影響からか、嬉しくてはしゃいでしまうと
少しゼイゼイいってしまいますが
そんなことも気にせず、人が近づいてくると
嬉しい!というブラウンの気持ちが伝わってきます。
柴特有の頑固さもブラウンには見られないように思えます。
フィラリアも予防しておけば、ブラウンのように苦しむことも
ありません。
まだまだ長い犬生、大好きな人間と一緒に暮らせる環境に
一日も早くおいてあげられたらと思います。
犬とは相性があり、好き嫌いはハッキリしています。

_f0078320_01381864.jpg

_f0078320_01382546.jpg









☆カット
※4/2よりレポートに登場(3/19収容)
▽19002 黒柴 オス(去勢済) 5歳程度 9キロ程度


この日はボラトリさんたちが来てくださり、
何頭かシャンプーやトリミングをしてもらっていました。
緊張からかスイッチが入るとお口が出てしまうこともあるカットですが
この日はボラトリさんがゆっくり時間をかけて
ブラッシングをしてもらっていました。
毎日お世話をしてくださっている職員さんには
ギュッと抱きしめられても大丈夫になってきたカットが
こうして他の人にでも触らせてくれるようになったのだと
普段から人を怖いと思わないようにと
じっくりと時間をかけながらカットに教えてくださった
職員さんの努力の賜物だと思いました。
ブラシが体に当てられる瞬間は
少し緊張した表情をしていたカットも
我慢することが出来ていました。
これからもゆっくりとカットの進化を応援したいと
思います。
_f0078320_03525739.jpg
_f0078320_03530407.jpg
↓先週レポートより






↓↓以前のレポートより






関連記事

ページ上部へ戻る