... TOPIX

2/4 センターレポート 子犬舎 2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。




メイマミのレポートです。


引き続き、動物愛護センター
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


あの子はどうしましたか?の、
安否確認のみの問い合わせにつきましては、
沢山の対応をしております為、返信が出来ませんので、
ご了承下さい。











※1/28よりレポート登場
▽19272 薄茶 メス 4歳 12キロ(痩せ過ぎ) 
(子犬8頭 オス5、メス3 生後一週齢で母犬とともに収容)



_f0078320_23230954.jpeg
_f0078320_23233078.jpeg
_f0078320_23235381.jpeg
_f0078320_23241168.jpeg
_f0078320_23244137.jpeg
_f0078320_23245982.jpeg
_f0078320_23251483.jpeg
_f0078320_23252908.jpeg
_f0078320_23254348.jpeg
子犬8頭と共に捕獲収容された母犬です。


標本のように痩せ細り、
身を削って子育てをしてる、
立派なママ犬です。


お世話をしてくださってる職員さんのお話では、
日に4回ご飯を与えているそうですが、
ここまで痩せてしまうと、
自分の体に栄養が行き渡るまでには、
時間がかかるのかもしれません。
今は、全て仔犬達に栄養を取られている様子です。


少し控えめではありますが、
人馴れは問題ありません。


部屋の中では、尻尾を降って迎えてくれました。
少し気晴らしに外に出してあげたのですが、
お世話をする職員さんが居たら、
後をゆっくり着いて歩いていましたが、
知らない私達には、躊躇してその場に立ち止まり、
散歩まで至りませんでした。
暫く外の空気を吸って、部屋に戻してあげました。


仔犬達を触っても、全く人への不信感は見受けられず、
過去には、少なからず人との関わりはあったのでしょう。


人にそっと寄り添う姿が、とても健気な子で、

ギュッとしたくなる程です。


子育てが終わってからの譲渡先募集開始となるかと思いますが、
ここまで痩せてしまってますので、
離乳後は、出来るだけ早く家庭に移動が出来ますよう祈りたい気持ちです。











_f0078320_23260618.jpeg
見事に全頭スクスクと育っています。


※子犬の募集はありません。



関連記事

ページ上部へ戻る