... TOPIX

ボクはラオ!

負傷猫としてセンターに収容されていました。のちに『ラオ』と名付けられることになった男の子です。首に大きな傷があって疥癬でもあったのでセンターでできる範囲内ではありますが治療をしてくれました。傷口もゴワゴワな皮膚も随分と改善されてご飯もモリモリ食べていると聞きました。何度か面会希望や状況確認の電話はあったそうですが引き取り手がないまま月日だけが過ぎてゆき。お迎えにゆけるタイミングで先日引き取りに行ってきました。シャーシャー!!人間なんか信じませんから。。だったラオですがまたたび家ボランティアさんた

関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る